トップ>ニュース>2014年4月

2014年4月

シータ基礎DNAセミナーの感想

*シータヒーリング基礎DNAセミナーの感想文*


「思いこみをはずす」そんなことができたら良いな。
そう思っていた私は、初めて青柳先生にお会いした時に、シータヒーリングについて教えていただき「いつか必ずセミナーを受けよう」と思っていました。

私は、鍼灸師として患者さんに関わらせていただいています。

問診や患者さんとのコミュニケーションに活かしたいと思い、
まずは”コミュニケーションスキル講座”を受けました。

この講座を受けていく中で、無意識のレベルで自分の会話のクセや思いこみがあることに気付くことができ、
何度か青柳先生のカウンセリング&シータヒーリングのセッションを受けさせていただきました。

「シータヒーリングってなんだろう?」
そんな疑問を抱きながらも、セッションの後はガラッと自分の思考が変化していることに気付かされ、

まさに自分ができたら良いな・・・と思っていたことがシータヒーリングでできると実感しました。

シータヒーリングの講座はとても内容が濃く、しかも興味深いことばかりで楽しく学ばせていただきました。

というのは、青柳先生の豊かな経験とともにお話ししていただけるので、理解しようとしなくても話を聞いているだけで自然に腑に落ちる感覚だったからです。

また、セミナーは実践を交えて進めてもらえるので、感覚的に不安が残ったりすることもほとんどなく、楽しみながら学ぶことができました。

セミナーを受けてみて、シータヒーリングでできることがいろいろあることが分かりましたが、全てを一度に覚えなくても必要な時に必要なところを取り入れて行けば大丈夫そうだし、

まずは「7層に上がること」「シータ波になること」その感覚が大切だなと思っています。

「セミナーで学んだ事をすぐに実践に活かしたい」そんな気持ちを持っていた私も、セミナーを受けてとても満足しています。

それは、青柳先生の「シータヒーリングを伝える」ということの後ろに、深い情熱を感じたからです。

「患者さんに対しては、シータをこう使ったらいいよ」と具体的なアドバイスも沢山教えていただきました。

今後は、自分の感覚を強めていけるように練習を重ねて、「応用セミナー」を最高最善のタイミングで受けようと思っています!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

赤岩 優子さんは、恵比寿で ご夫婦で赤岩治療院を開業しておられます。

患者さんの為にと、コミュニケーション講座を学ばれ、患者さんはもとよりご主人とのコミュニケーションも良くなられました。

そして、ご自分に向き合うためにカウンセリング&シータヒーリングを積極的に受けられ“思い込み”などの思考パターンを置き換えられ楽になられたようです。

カウンセラー・セラピストは、自分に向き合う事は必要ですね。

シータヒーリングの素晴らしさを感じられ、セミナーのリクエストがありました。