トップ>サポート内容>心理カウンセリング

心理カウンセリング

こんなことってありませんか?(自分自身の悩み)

シンリカウンセリング

◆必要以上に人目を気にして、言いたい事が言 えない。

◆会社を休む事にも罪悪感を感じる。

◆イライラ、モンモン・ザワザワしたり、頭の中が霧がかかているような感覚がある。

◆自分の存在感を感じられない。

◆良く思われたい、嫌われたくないのですぐに人に合わせる。

◆一生懸命頑張っているのに何故か満たされない気持ちがある。

◆自分は、駄目な人だと思い自信がない。

◆時々、人を避けたくなる時がある。

◆ミスをして職場の上司に注意をされ、頭がパニック状態になり怖くなってしまう。

◆同じミスを繰り返している自分に自己嫌悪を感じる。

◆恋愛中の異性に期待しすぎて理想を求めすぎて関係性が悪くなり、恋愛を楽しめない。

◆過去の失恋を引きずって前に勧めない。

◆心療内科で投薬を受けているが、お話をじっくり聴いてもらえない。投薬だけではなく自分でも何とかしたいと思っているがどうしていいか分からない。

◆仕事にやる気がなくストレスを解消できない。

◆完璧主義でいい加減な人を見ているとイライラしてくる。

◆自分の事が嫌い。

カウンセリングってどんな事をするの?

カウンセリングってどんな事をするの?

悩みがあり一人で抱えていると辛いですね。

来室して下さる相談者の方から"予約するまでどんな事をするのか不安で勇気がいりましたが 来てみて安心しました。”というお話をお聞きしますのでカウンセリングの流れについてご説明をします。
 

メールか電話(カウンセリング中は出られない事があります)でご予約希望の日時を第3希望 までお知らせ下さい。

メールの場合は、追って予約決定の日時をお知らせします。

当日は、ご予約の5分前までに起こし下さい。                
初めて伺うところだから、ちょっと不安かもしれません。
場所が分からなくなったらどうぞお電話を

カウンセラーとはじめての出会いです。(はじめまして・・・)
温かくお迎えします。

左の画像のソファにお座りいただいてご住所・お名前を記入していただきます。ご記入いただいた内容については個人情報保護法の扱いで厳重に保管しております。記入していただいている間にお飲み物をご用意します(ホット・アイス)

ご記入していただいた内容について確認させていただきます。

いよいよカウンセリングの始まりです。“どんな事でもどこからでも結構ですよ。

あなたのペースでお話ください”

お話をじっくり伺います。

お話される内容について否定したり・批判したりしませんので、
ほとんどの相談者はリラックスされ心地よく話されます。(話すことは気持ちがいいですね。)
話された内容に対して時々、確認しながら“こんな事なんですね”と返していきます。
(相談者の悩んでおられることが整理されます。)

悩みは一つだと思っていた事がいくつか重なっていたという事が明確になります。

少し楽になっていますがまだ問題は解決されていません。
明確になった問題について次回から一つずつ解決していく事になります。

次回のご予約を伺って終了となります。(お疲れ様でした。)
 

相談内容によっては初回で終了される方もおられます。

回数は、その方によって異なります。

以上のような流れでカウンセリングを行っております。

お部屋の雰囲気も温かくリラックスできる様にと配慮しております。

来室される相談者の悩みの多くは、恋愛・夫婦・職場での対人関係やご自身の事でこられています。

心理カウンセリングを受ける事でどんな効果があるの?

心理カウンセリングを受ける事でどんな効果があるの?

相談者を尊重して何回かお話をお聴きしていく中で、必ず相談者はご自分で答えを見つけられ解決していかれます。(納得されます。)

本来、相談者は解決できる能力があります。 心に寄り添って相談者の未来がよくなって行かれる様にお手伝いをさせていただいてます。

 

例えば、いろいろな事を本で読んだり、勉強して頭ではよく分かっているんだけどできないと考えているとします。

 そして、こんな事をいつも考えてる “私ってだめだなぁ”と思う・・・悩むほどではないけれど嫌な気分になる。その方の心の癖なんですね。

・・・・できる様になりたいのか? それともできなくてもいいと思うのか?カウンセリングを受けられる事でご自分のwantが明確になります。

何でもない事のようですが、よりよく生きて行く為には必要ですね。

 

心理カウンセリング 心の中にモンモン、モヤモヤ、ざわざわ・・・嫌な身体感覚があ  る方については、その身体感覚にアプローチする事で、長い間 抑圧していた感情を言語化でき開放する事で楽になっていかれ  ます。(相談者によっては、言語化するのに痛みを感じる事もあ ります。

 

その場合は、ゆっくり丁寧に時間をかけてカウンセリングを行なっていきます。) また、言いたい事を上手く伝えられない方に対しては、アサーティブ(自分も相手も大切にした)な自己表現が出来る様なトレーニング(ロールプレイ)をカウンセリングの中で行なっていきます。

 

カウンセリング終了時には、今まで気がつかなかった自分の思い込みや癖(コミュニケーションのパターン)が分かり、人間関係でいつも同じ様な問題で悩でいた事が『そうだったんだ!』と明確になります。

そして、新しいコミュニケーションパターンの方法が見つかり、楽になっているご自分を感じられると思います。

その時、心と身体も軽くなっておられますね。また、コミュニケーション能力が高められるのもカウンセリングです。私は、“心理カウンセリングは心のエステ”だと考えています。

ちょっとだけ勇気をもってカウンセリングを!

カウンセリングは、特別なものではありません。

人に悩みを聴いてもらう事は迷惑をかけるとか恥ずかしい事でもありません。

来室された相談者が言われる事は・・・しがらみがない所で、専門家に聴いてもらえた事でスッキリしました。

また、こんな事で受けられるの?と思いためらっていましたが受けてよかったとももっと早く受ければ良かったと・・・
ひとりで悩みを抱え込まないで・・風邪を引いたら病院へ行って診てもらいますね。

同じ様に悩みが軽い内に、お気楽にカウンセリングを受けて頂ければと思っています。

最近、専門(医療・福祉関係・教育関係etc)のお仕事に従事されている方が、ご自分のメンタルケアーとしてのカウンセリングを利用されています。

人の癒しを仕事にされている方がご自分のメンタリティーを強くする事でよりよい仕事をしていくという事では必要ですね。

また、目標はあるけれど、中々自己実現できないという方に対しては心理カウンセリングではなく(自らの人生をより豊かに生きたいと願う人や夢を実現したい方にたいして)をコーチングを取り入れた効果的なカウンセリングを行っています。