トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2021年2月

2021年2月

自分の中にフィルターをかけて不安になっていませんか?

20192916310.jpgのサムネイル画像

 

ところで、ご自分のやりたい事にフイルターをかけずに行動されていますか?
 
 
 
 
 
色々考えて・・・・・
 
こんな風にやったら、人はどう思うかしら?
 
不安に感じる事ってありませんか?
 
 
 
 
 
私は、5年前、マッサージベットをルームに搬入するのがとても怖かったです。
 
自分から、リコネクティブ・ヒーリング(スピリチュアルの世界)を
 
自分の意志でやりたいと思ったわけではなかったので、
 
 
 
 
 
クライエントさんがどう思うだろう?
 
ひょっとして、人が来なくなるのでは?
 
 
 
 
 
すべて、思考です。
 
思考だと分かっても、やめられなかったですね。
 
 
 
 
 
そして、ぐずぐずしている内にいよいよセミナーを受ける事で
 
ルームにベットを搬入しなければいけなくなった時
 
 
 
 
 
腹をくくりました。
 
リコネクションのセミナーを受けよう。
 
もし、人が来なくなってもいい。
 
私には、必要な事なのだろう~
 
 
 
 
 
すると、思考が外れました。
 
 
 
ベットを搬入しても、クライエントさんから尋ねられる事はなかった。
 
 
 
それよりも、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションを受けたいという方が増えていて驚きました。
 
 
 
思考は大切ですが・・・・・
 
不安に感じるようなネガティブな思考は、自分にとって良くありませんね。
 
不安は、自分が作っています。
 
 
 
 
 
その人にとって、必要な使命の扉を開けるのは、
 
本当に怖いと思います。
 
その時には、腹をくくって飛び込む
 
その扉に飛び込むと不安はなくなり、愛を感じますね。
 
 
 
 
 
今回、また、不安を感じました。
 
というのは、心理カウンセラーなのにタロットをやる事でした。
 
 
 
 
 
しかし、タロットに触れる事で、今まで心理カウンセリングでの豊富な体験がタロットの潜在意識を引き出す。
 
その時に、リーダーとして心を調える事が必要なのではないかと思いました。
 
心を調える事は、リコネクティブの周波数を使う事で可能。
 
 
 
 
 
今回は、今までの経験したことでのタロットは統合だと思い、簡単に不安はなくなりました。
 
 
 
ちょと、話がずれてしまいましたが・・・・・
 
 
 
言いたかったことは、フイルターをかけてご自分のしたい事を止めていませんか?
 
 
 
フィルターをかけないで、この瞬間を生きる事で自分の可能性(ポテンシャル)を活かすことができます。
 
 
 
お一人お一人が、ご自分の生きたいように生きたいですね。
 
それには、自由に考えられる事でしょうか?

父親との関係が変ったら、職場の人間関係に変化が起きた。

2015925224933.jpgのサムネイル画像

 

カウンセリングで職場の人間関係が良くなってこられた方が、

次はどうしたい?
家族との関係をもう少しよくしたい!
 
 
 
ある、ご相談者さまですが
 
昔から、父に対して怖くて面倒くさい人、関わりたくないと思ってきた。
その事が、職場での人間関係にも現れていた。
 
 
 
もう少し父の事を理解できるようになれば、父との関係が良くなるかな?
そして、(ゲシュタルトセラピー)でお父さんと向き合ってもらいました。
 
 
 
お父さんが勝手に自分の思いを押し付けてくる。
その事に、イライラしていたけれど・・・
 
向き合ってもらった所、お父さんは、息子に良かれと思ってやっている事に気付かれました。
 
 
そして、自分はうるさいと思いNOとだけ言っていたけれど、
 
 
 
実は、お父さんに対して“~にして欲しい!”
お願いをした事がなかった。
 
 
 
お願いする事で、お父さんの態度が変わるかも知れない!
という事に気付かれました。
 
大きな気づきです。
 
 
今まで、お父さんの事を無視していたけれど
まず、挨拶から始めてみようと思う・・・
 
 
お母さんとは親密だけど、お父さんとも親密になれるかも知れない。
すると、自分の事ももっと好きになれると思う。
 
 自分で考え感じる事で出来そうです。
 
 
 
 
とても嬉しそうです。
 
親子の関係性が変わる事で、今後の、職場の人間関係がもっと良くなる事でしょう。
 
 また、親子の関係性が変わる事で、出逢う人も違ってきます。
 
自分では、避けていたお父さんとの関係を見直すことで
 
ご自分のハートが開き、見える世界が大きく変わっていかれる事でしょう。
 
 
 
目の前の事をどうしたらいいか?決めかねない時には・・・・・
 
感じて、しっくりくる方を選ばれるといいでしょう。
 
 
 
お一人お一人がご自分らしく(個性)楽しんで生きて行く時代です。
 
それには、ご自分の事を大切になさってくださいね。