トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2020年11月

2020年11月

相手の面倒くささを責めるより自分が面倒くさい事に気づく

201582019541.jpgのサムネイル画像

 

【人間関係について....】
 
☆あの人と会うと、〝イライラ”する。
☆ほんとは嫌だけど誘われて断るのが面倒くさいから会う。
☆一方的に自分の話(ぐち、悪口、自慢話)をされて、こちらの事を気遣ってくれない。
☆メール、Line が頻繁にきて、早く返事を出さないとさらに面倒くさいメールがくる。
 
 
などなど・・・
 
 
心の中では、面倒くさいと思っているのに感じていないために・・・
また、断ったら嫌われるかも知れないから、そのまま、関係を続けてストレスを感じる。
 
 
知人から似たようなことを相談されました。
 
 
面倒くさい・・・そのまま、関係性(距離が近い)を続けていると
おかしな行動をしています。
 
 
 
☆例えば、言い訳したり、会わないように避ける・・・
☆相手もそのエネルギーを感じて、おかしいと思って態度にでる。
☆それをみて、相手の態度がおかしくなったと思って悩む。
 
 
 
そして、知人は面倒くさい人だけど、嫌われたくないから良い人を演じてしまう。
そうする事で、自分をだましてまで相手に合わせようとするから
自分を責めて、相手の事を嫌いになってしまいます。
 
 
 
 
その人のどんな処が面倒くさいのか?
考えてもらったら、明確になりました。
 
 
面倒くさいと思って付き合うから、嫌な思いをして、モヤモヤしている事に気が付きました。
その人を友達と思っていたけど、友達ではなくちょっと、距離感をもって冷静に見ればいいかもね。
 
 
 
面倒くさい人とお付き合いして不満に感じていると、面倒くさい事を引き寄せてしまいます。
 
 
 
友達だからと、長年続けているからやめるわけにはいかない。
しょうがないから付き合うと思っている方が多いようです。
 
 
 
お付き合いを止める事は悪い事ではありません。
 
 
 
自分のこころを気持ちよく保っておくことは、必要です。
そのためには、嫌なことを止めるです。
すると、気持ちよい関係の人とのご縁が広がって行きます。
 
 
 
相手の面倒くさいのを責めるより、自分が面倒くさい事をやっている事に気づかれるとスッキリされると思います。
 
 
 
知人の、すべて自分だね。
気が付いてよかった。スッキリした!
自分のこころを大切にするわ。
 
 
苦手な人から嫌われたくないより、
 
苦手な人とはストレスにならない付き合い方をされてはいかがでしょう。
 
 
 

人間関係の中で違和感を感じる事ができますか?

2016107224831.jpgのサムネイル画像

 

ところで人間関係の中で出来事に対して
違和感を感じる事ができますか?
 
 
 
 
人に嫌われたくないという方や相手の事を尊敬したりしていると
多少違和感を感じていても無視をされるようです。
違和感は、こころのメッセージです。
 
 
 
 感じてあげると、何に対して違和感があるか分かります。
無視(自分を大切にしていない)をする事で、心の中ではその事が大きくなって行くかも知れません。
 
 
失恋・離婚でご相談に見えた方のほとんど共通している事が、実は交際している時に違和感を感じている事があったけれど、その事に対して向き合っていなかったためにない事にして自分の心をごまかしていた。
 
 
そして、失恋・離婚になったことは悲しいけれど、自分の心の奥に相手に対する不信感があった事を思い出されます。
 
 
 
この人と別れたら次に良い人に会えないかも知れないと不安に感じ妥協されていた。
しかし、自分のこころは騙せませんね。
 
 
 
 失恋・離婚につながった・・・
結果は、悪いように見えますが、自分自身が視えてくることでは、これから同じ失敗を繰り返さなくてよかったという事になります。
 
 
 
 
 
何も言わずに、我慢している事(同じ思考パターン)です。
 
 
特に、相手の事が好きだったり尊敬している人に対しては冷静に判断して“違和感”はしっかり感じる事が大切でしょうか?
その違和感がある事で、自分を抑えていると楽しくないし、居心地が悪いです。
 
 
 
 
好きな人や尊敬してる人に対して、すべて完璧だとみる事は危険です。
 
 
 
その人の良いところ、嫌なところを分かっている事が大切です。
すると、違和感を無視して、突然爆発するようなことはなくなります。
 
 
完璧な人はいません。
 
お相手の良いところ、嫌なところを含めたうえでのお付き合いをされると、良い関係性を築いていかれるでしょう。
 
また、心の奥に嫌だな~と感じるとしたら、今の関係性をどうするか、あなたが考えていいのです。
 
 
 
それには、先ず、ご自身の心が調っている事でしょうか?
心身共にバランスが調っている事でご自分が決めた物事がスムーズに流れて行くでしょう。
 
 
 
自分を大切に扱う事で心のメッセージが分かるようになります。
 

こころが穏やかだと人と争う事もなく平和です。

2016199486.jpgのサムネイル画像

 

人の目や世間体を気にしなくていいと分かっていても、
 
そう簡単に変えられないのが普通だと思います。
 
 
 
 カウンセリングでその方の思考の癖を知っていただいた後、リコネクティブ・ヒーリングを提案させていただく事があります。
 
 
 
すると、楽になっていかれます。
 
エネルギーがその人にとって不都合な処と周波数が調整され本来のご自分に戻っていかれるようです。
 
 
宗教ではありませんので祈ったり、何かを努力したリする事は、必要ありません。
自然に穏やかになっていかれます。
 
過去に傷ついたトラウマもエネルギーで調整される事でその事に対して思い出しても反応しなくなってきます。(その事で起きていた感情までも解放されます。)
 
 
考えすぎたり、心配性の方が気が付くと変化してこられます。
その方にとっては大きいですね。
 
考えすぎる事で周波数が下がって落ち込む事が無くなる事で周波数が下がる事がありません。
 
 
すると、心が穏やかで平和でいられます。
 
自分の事を受け入れる事で愛する事が可能になります。
そして、ハートも愛で溢れます。
 
 
周りの人に影響力を与えてます。
 
外側に幸せを求めるのではなく・・・・
つねに、自分は無理していないかな?
 
楽な自分(寛いでいる)でいるかなに気づいているといいでしょう。そして、自分を観察し考えて過ぎに気付いたら、それ以上考えるのを止める。
 
 
自然と本来の自分に還って行きます。
 
そして、こころも穏やかになって行きます。
 
 
こころが穏やかだと、人と争う事もなく平和ですね。
フィルターがかかっていた相手が、変わってみえます。
 
 
外側に原因を探すのではなく、自分の内面を見つめる事で変容していきます。