トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2020年7月

2020年7月

人間関係はお互いの価値観が違ってもうまくやっていけます。

カウンセリングを行っていると
相談者が他人との価値観の相違で悩まれることがあります。

 
根本は人間関係の悩みです。
自分を変えたいと思って、
本を読み、セミナーに参加してみた結果・・・

「~しなければならない!」
「正しい、間違い」

やってみるけるど出来ない。
そして、益々、焦りと落ち込みの堂々巡り
ご自分を否定し、他人に合わせようとしておられます。

苦しいですね。
 
 
本やセミナーは、著者や主催者の考え方、価値観が全ての人に当てはまるのではありません。

ご自分として、そのお相手とどういう関係を築いていきたいのか?
重要になってきます。

職場での選べない人間関係と
プライベートの選べる関係は違います。

其々の立場に置いて、冷静に見つめていく事で、価値観が違っても良い関係性を築いていく事は可能です。
そして、其々の持ち味を生かし、旨くやっていく事も可能です。

価値観が違うという事を理解し、どちらかに合わせようとしない。
そうする事で自分を否定することなく、相手の価値観も尊重しながら
関係性を築いていけます。

 
自分を否定せずに生きて行きたいです。
どうしても、否定して苦しい方はご相談下さいませ。
 
 心に寄り添って、ありのままの自分になるお手伝いをしています。