トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>感情を感じてあげる事は、自分を大切に扱っている事です。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

感情を感じてあげる事は、自分を大切に扱っている事です。

感情を感じる事が出来ていますか?
感じる事と出す事は違います。
感情は、喜怒哀楽です。
 
2020625125914.jpg
 
 
ポジティブな感情は、OK だけど、
ネガティブ(怒り、悲しみ)な感情は、感じていけない、無かった事にして抑圧したり、早く切り替えようとする。(感情を無視)
 
これは、自分を大切に出来ていない行動です。
自分の感情を大切に出来ていないと、他人の感情も大切に扱えません。
人間関係もうまく行かないです。
 
 
感情に、良い悪いはありません。
考えた事に対して沸き上がってきます。
 
感情を感じて、沸き上がっている感情に気づいてあげる事で、開放できます。
そして、自分自身の心と身体のバランスが調います。
ある方は夫婦喧嘩が少なくなった。
穏やかになってきた。落ち込んでも、回復が早い!
直感、閃きが多くなったそうです。
少しずつ、本来のご自分を取り戻しておられます。
 
 
本来の自分(本質と繋がっている)ハイヤーセルフと繋がっている
☆心地よい時
☆惹かれる
☆しっくり、すっきり
☆楽しい
☆腑に落ちる
☆ワクワクする
☆喜びを感じる
以上の様な感覚がある時です。

 
必要か必要でないかは、自分にとって役に立っているか?そうでないかです。
ない時には、見つめて不必要な思考(価値観)を手放されるといいでしょう。
 
 
その前に、感情を解放してくださいね。

ご希望の方には、お手伝いをさせていただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1490