トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>会話のキャッチボールが出来ていますか?
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

会話のキャッチボールが出来ていますか?

202052620133.jpg

 

お相手と会話している時、
お互いにキャッチボールになっていますか?
自分だけ話したり、相手だけが話したりすると楽しくありませんね。
 
いつも会話が『自分が自分が・・・』なっていると、
相手との信頼関係が築けないと思います。
 
 
ご相談の内容で〝うまく話せません!どうしたらうまく話せますか?”
とコミュニケーションで悩んでいる方も多いです。
 
詳しくお聴きすると・・・なるほど
 
〝コミュニケーションはうまく話すこと!”と思っておられます。
 
一方的に自分のお話しばかりされる方がコミュニケーション力が高いとは言えません。
 
まず、相手が話されることをお聴きになっていない方が多いです。
『うまく話さなければ』という事に焦点が当たっていますので、
 
聴けていません。
 
いざ、話そうとすると、話がずれてしまっている。
そして、『やっぱり、うまく話せない!』という思い込みが強まってしまいます。
 
コミュニケーションは、親から学んでいます。
 
親からのコミュニケーションパターンを理解してもらうことで納得されます。
 
まずは、相手の話を聴く・・・
簡単なようで難しいですね。
 
コミュニケーションがうまくいっている時は、お互いに会話のキャッチボールをされています。
会話をしていて楽しいでしょう。
 
しかし、相手を楽しませることとも違います。
 
キャッチボールが出来る事でお相手と一緒にいて楽しくなります。
すると、信頼関係も築けます。 
 
という事で、お相手の話を興味をもって聴いてみてはいかがでしょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1486