トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>ゲシュタルトセラピーで分かった事。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

ゲシュタルトセラピーで分かった事。

20161227123052.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

ところで、一生懸命頑張っているのに、認めてもらえなくて悲しかったり、腹がたってイライラする事ってありませんか?
 
 
あるクライエントさんですが、親に認めて貰えない事で、相手の気持ちを考えすぎて上手くコミュニケーションが取れませんでした。
 
 
カウンセリングで、2つの椅子を使ったゲシュタルトセラピーで親子の関係性を客観的に眺められたとき…………
 
 
それは、かって母親と祖母との関係が、今は、クライエントさんと母親とのコミュニケーションの取り方と同じだった事に気付かれました。
 
母親も祖母に認めて貰えなくて辛かった。母親は、認めるという事を学べなかった。だから、私を認める事が出来なかった❗
 
 
その事に気づかれたとき、涙を流されました。私と同じだった。
 
そして、母に認めてと期待しても自分が考えていることばで認めて貰う事は得られないという事が分かられた時、他者承認を手離されました。
 
 
今後は、あるがままの自分を認めるためのカウンセリングで、自分が辛くなるような思考(価値観、考え方)の見直しをする事になりました。
 
 
これは、自分が楽になるように、どんな自分でも「今はOK!」にする事で自分に優しくなれます。
 
 
優しいこころで存在していると、周りの人にも優しく接する事が出来ます。
 
 
自分を後回しにして、人に優しくしても心は満たされません。
 
まず、ご自分の感情を大切にご自分に優しくなってください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1462