トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2019年3月

2019年3月

ゲシュタルトセラピー(気づきのセラピー)

 

突然、彼やパートナーに切れる(彼女・奥様)が
 
多くなっているそうですが・・・
 
 
 
何でそうなるのかが分からなく相手との関係性がどんどん悪くなって行く・・・
 
同じことを繰り返している。
 
 
 
そして、過去の親子関係を思い出し、憤りがでてくる。
 
 
 
こんな時には、是非、気づきのセラピー(ゲシュタルトセラピー)をお受けになってはいかがでしょう。
 
 
 
人は、考え(思考)と本音が違う事で葛藤します。
 
過去、親から『あ~しなさい。こ~しなさい』と親の考えを押し付けられたとします。
 
すると、そうする事が正しいと判断します。(~しなければならない)思考を働かせます。
 
でも、本音は(やりたくない)
 
 
 
 
 
でも、どうしていいか迷って分からなくなってしまいますね。
 
常に迷いながら、本とうに自分がしたい事が出来なくなってします。
 
また、自分の気持ち(本音を隠して)相手に合わせて自分を我慢させる。
 
 
 
 
 
正直に言って相手を傷つけたくない!
 
嫌われたくないから言うのが怖い!
 
 
 
 
 
繰り返している内に、自分の気持ちが分からなくなってしまい、
限界点に達すると突然、切れて関係性を壊して、自己嫌悪に陥ってします。
 
 
 
 
 
そんな時に気づきのセラピーが役に立ちます。
 
2つの椅子を使って、1つの椅子は思考(~しなければならない)と
 
2つ目の椅子は本音(やりたくない)を対決していきます。
 
2つの椅子を行ったり来たりしてコミュニケーションを取ります。
 
 
 
 
 
すると本音の中に(感情が出てきます)
 
 
 
今ここで、何が起きているのか?
 
自分自身を客観的にみる事ができます。
 
最終的に統合されスッキリされます。
 
 
 
 
 
これを気になる相手と自分とで行う事ができます。
 
自分を認めてくれなくて怒りや悲しみがあるとします。
 
 
 
 
 
その人と椅子を行ったり来たりすることで、相手の事を思考で判断していた事が相手の椅子に座ってそこで感じている事を相手に伝える事で、相手の気持ちが分かってきます。
 
すると、自分の中で相手の事を考えていたことが違うのかもしれないと客観的にみる事ができて統合されます。落ち着いてきます。
 
 
 
 
 
それには、安心できる場とゲシュタルトセラピーを提供できるカウンセラーが重要になってきます。カウンセラーとしてクライエントさんの邪魔をせずに傍で寄り添って必要な時にアドバイスをします。決して、クライエントさんを否定したリ、非難したりする事はありません。
 
 
 
 
 
気づきのセラピーですので、必ず気づかれます。
 
気づきは、その方の成長です。
 
 
 
感情を感じられない方にとっては、感情を感じられるようになりますし、こんな事を言ってはいけないと思う事を口に出される事で、『私、これを言いたかったんだ!』思考と本音が一致するとスッキリします。
 
 
 
安心できる場でのご自分の気持ちを感じてみませんか?
 
とても効果的なセラピーです。

ありのままの自分ってご存知ですか?

2016223164845.jpgのサムネイル画像

 

『自分自身を認めてほしい!』を思われたことありませんか?
 
 
 
『本当の自分』というと『偽物の自分』がありそうですが・・・
 
偽物とは、本来自分が考えている事、行動を純粋な気持ちで行っているかどうかです。
 
相手に好かれたいために相手に合わせたり、行動する事とは違います。
 
善い人になる事でもありません。
 
 
 
 
 
そもそも良い人、悪い人はいません。
 
自分に都合の良い人は、良い人で、都合の悪い人は悪い人、括っています。
 
 
 
 
 
かといって、思っている事を言えばいいのか?ではありません。
 
 
 
 
 
人は、自分の気持ち考えを分かって欲しいと思うでしょう。
 
しかし、“分かって分かって”『認めて認めて』と言う人ほど、
相手の事周りの人の事を『分かろうとしない』『認めようとしない』のではないでしょうか?
 
 
 
 
 
そして、自分の思い通りにならないと怒りがでる。(イライラする)
 
 
 
 
 
人はみな違います、違っていいのです。
 
本当の自分は、人の数ほどあります。
 
 
 
本当の私は、はじめは、自分でもよく分かりません。
 
長い間で学んだ事は、物事を『正誤』『白黒』『差別』する事ではなかったでしょうか?
 
 
 
 
 
会話をしていて、相手の考えに対して、心の中で『この人の考えはおかしい』
『私とは違う生き方』『聞いていてイライラする』など~相手をジャッジする事もあるかも知れません。
 
 
 
 
 
過去、ジャッジされて傷ついた方は、自分を護るためにジャッジしているかも知れません。
 
また、優秀でなければいけないと思っていると、自分をよく見せたり(偽り)する事で、ストレスを感じます。常に、人に対してビクビクしている方もおられるかも知れません。
 
 
 
 
 
それは、自分の弱さを見せる事が出来ない。
 
馬鹿にされたくない。
 
 
 
自分を護っているのです。
 
 
 
 
 
同じ考えの人の中では、心地よい・・・・当然ですね。
 
それでは、いつまで経っても本当の自分は見つからないかも知れません。
 
 
 
 
 
本当の自分とは、ありのままの自分です。
 
直ぐに変われるものではありません。
 
 
 
 
 
ただ、『今はまだ、人をジャッジしているな~』
 
『分かってもらえなくてイライラしているな~』
 
『弱さを見せると怖いと思っているな~』
 
などなど、自分がまだできていない所を素直に認める事から始めます。
 
 
 
それが、あるがままです。
 
 
 
そして、怒りの感情があれば、それを手放していく・・・
 
自分では難しいかも知れません。
 
 
 
それのトレーニングを始める事にしました。
 
『こころが調うエクササイズ』練習をして、習慣になるようにする。
 
 
 
先日、クライエントさんが、とても良いです。
 
『こころが調うと、自ずから気づきが出てきます。』と感想をくださいました。
 
 
毎月、第4土曜日  13:00~17:00   3月は30日(土)になります。
会費        ¥3,000
参加者       6名様
場所        青い鳥カウンセリングルーム
 
 

心の傷を癒し、本当の自分を生きてみませんか?

2019218113148.jpgのサムネイル画像

 

今年になって、地球規模で大きくエネルギーが変わろうとしています。

日本においては、4月に天皇が変わられ元号も変わります。

 

 

新しい時代は、それぞれが『本当の自分を生きる時代』です。

過去の物語に囚われて生きる事で、自分を生きていないと思います。

 

 

コミュニケーションがや人間関係がうまく行かない・・・

これらは、過去の心の傷があり癒されていません。

 

自分の中にある過去のこころの傷やトラウマは、持ち続ける必要はありません。

 

 

 

まず、自分はこころに傷があるという事に気づき・・・・・

そして、それを手放す事を意志決定すると解消へと向かって行きます。

楽な自分になって『本当の自分を生きて行きましょう』

 

 

本当のあなたは、今とは全然違ってパワーがあります。

それは、あなただけが知っているあなたなのですから。

 

私は、今もこれからも情熱をもって『本来の自分を生きて行きたい』方のお手伝いをさせていた頂きます。

 

遠方の方には、電話カウンセリング、遠隔のリコネクティブ・ヒーリングで心に寄り添って行きたいと思います。

 

お気軽にご相談くださいませ。