トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>嫌な事が起こるとすぐに気持ちを切り替えようと焦ってしまう。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

嫌な事が起こるとすぐに気持ちを切り替えようと焦ってしまう。

2015822104111.jpgのサムネイル画像

 

自分の中の落ち込みや不安といった
 
“マイナスな気持ち”を
 
正面から捉えられない方が多いのではないでしょうか?
 
 
 
 
マイナスな気持ちを持っていると
周りから“暗くて嫌な人”と思われるかも知れない。
 
 
 
 
すると、日常生活の中でさまざまな不愉快な出来事に対して、
 
 
 
☆見なかった事にする。
☆なかった事にする。
☆気にしない。
 
 
 
 嫌な事があると、み過ごす事になります。
そして、早くその気持ちを変えようと楽しい事で紛らわせようとする。
 
 
 
 
 
しかし、悩みの基といつもいつも向き合わずに紛らわす事をしていると
 
 
 
 
 
モヤモヤが噴出さない様にする為に
常に落ち着かない
ソワソワした気分で過ごす事になります。
 
 
 
 ひとりでじっとしていると、モヤモヤ感が広がりそうになる。
だから、いつも誰かと楽しくすごしているふりを続ける。
 
 
 
 
 
そして、心配や不安を感じている人から悩みを打ち明けられると、
自分の中にある“モヤモヤ感”と向き合わされることになり
自分まで落ち込んでしまう様に感じて逃げたくなってしまいます。
 
 
 
 
 
そんな状態が苦しくなり、カウンセリングにいらっしゃる方が多いです。
 
 
 
 ネガティブな気持ちがあるから
“暗くなる”のではありません。
 
 
 
そもそも、ネガティブ(マイナス)だと考えている、受け止めている考え方を見直すことで変化します。
 
 
 
 
 
その悩みの基となるものに、向き合うと・・・
“モヤモヤ感”もなくなり、スッキリされるでしょう。
 
 
 
自分の悩みに向き合う事で、相手の事も理解でき人間関係も良くなって行きます。
 
 
 
“人生楽しくなければいけない!”ではなく
 
 
気分が落ちる事もあります。(バイオリズムの関係)
特に、女性は生理前はバランスが崩れる方もおられます。
 
 
 
それよりも、心の奥に
 
『明るくなければ好かれない』
 
『落ち込むと不幸になる』
 
 
 
なにかしら、ご自分にとって否定的な“思い込み”があるかも知れません。
 
それを開放する事で日常生活が落ち着いた状態になって行かれるでしょう。
 
 
 
以前、不安になると゛早く何とかしなければ!”と思っておられた方が、カウンセリング~リコネクションをお受けになられ、今では、感情を認める事が出来るようになられ、落ち込む事が少なくなられたとの事、ご連絡を頂きました。
 
日々、ご自分に気づき感情を大切にしておられるようです。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1434