トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>感情に蓋をして怒りを溜め込んでいた!
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

感情に蓋をして怒りを溜め込んでいた!

20157802943.jpgのサムネイル画像

 

何かあると、直ぐに
「ごめんなさい!」
「すみません!」
と謝ってしまう方がおられます。
 
何か悪いことをされたのですか?
 
いや、癖なんです。
 
小中学生の時、いじめにあい、それ以来
自分が悪いから、いじめられるのだろうと考えて、すぐに謝っていた。
 
本当に悪かったのですか?
 
 
 
???
悪くなかったのかな?
 
悪くないのに、いじめる人に対してどうですか?
 
 
いけないですね・・・
 
感じてみてください。
 
 
 
どうですか?
 
何か、お腹の辺りにいかりを感じます。
 
過去のいじめに対して、感情に蓋をされ感じないようにしてこられたようです。
 
現在、怒り、憤りがあることさえ感じないで、相手の言葉と暴力に堪えている。
 
 
実は・・・
包丁やナイフをみると怖いのです。
 
 
 
何が怖いのですか?
 
夢の中で刺したりしてるのです。
本当は、そんな事しないと思っているのですが・・・
 
 
 
ご自分の気持ちを吐露されました。
 
 
 
長い間、感情を抑圧していたので
怒り、憤りの感情はかなりマイナスのエネルギーとして身体にたまっていた。
 
その事を説明させていただき、感情を解放させていただきました。
 
少し楽になりました。
 
カウンセリングは続いていきます。
リコネクティブ・ヒーリングも提案させていただきました。
 
という事で、感情に蓋をして感じない、無かった事にする事は、
マイナスエネルギーを蓄える事になるので
頑張っているのに、心は満たされない状態になっています。
 
感情を感じるって、一人では怖いと思います。
 
そんな時には、是非、ご相談くださいませ。
 
柔らかいエネルギーでこころに寄り添ったカウンセリングを行っています。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1432