トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>親との関係が人間関係(コミュニケーション)に影響しています。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

親との関係が人間関係(コミュニケーション)に影響しています。

2015719185833.jpgのサムネイル画像

 

親との関係は、生まれて始めて結ぶ人間関係です。
実際は、胎内にいる時から始まっているのでしょうか?
 
 
子供は、親を選んで生まれてくることは不可能です。
一説には、(親を幸せにする為に選んできている?)とか言われていますが・・・
 
 
 
 
 
成長するに従ってその後、順々に経験していく友達関係や恋愛関係、職場の人間関係などでは、
親から学んだ事が基礎になっています。
コミュニケーションの基礎になります。
 
 
 
子供が小さい内は、2者関係で、養育する関係から、
しつけとして子供に「あ-しなさい。こーしなさい」指示、支配は当然かも知れません。
 
 
 
そして、反抗期を迎える中学生位になったら、
 
指示、支配ではなく、子供の気持ちを聞き、尊重していく事が大事だと思います。
 
 
 
親から、尊重されずに支配されて育った子供は、大人になって他人を支配するか、
他人を必要以上に警戒して、親密になる事を避けるようになるかも知れません。
恋愛や結婚に対して、一番重要視される心理状態です。
 
 
 
 
 
恋愛で、いつも同じ事を繰り返したり、うまく行く手前でダメになったり…
 
『私はダメだ!』なんて諦めないで下さいね。
 
 
 
安心できる人間関係作りを学ばれると良いと思います。
 
 
 
中々、一人では学べないと思います。
 
心の傷(トラウマ)ある方は、過去のエネルギーがハウリングを起こし変化して大きくなっているかも知れません。
そのエネルギーにフォーカスをする事で変容していきます。
 
 
 
 
カウンセリングは、まさしく、そのトレーニングの場のひとつです。
 
 
 
人によっては、大勢参加のワークショップの方が合っている方もおられるでしょう。
 
 
 
結婚して、親御様は、お子様に伝わっていく人間関係を大切にしていただきたいなぁ~
と思いながらお仕事をさせていただいています。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1429