トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>物事に対しての考え方、受け止め方が変わると生き方が楽になります。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

物事に対しての考え方、受け止め方が変わると生き方が楽になります。

201572101226.jpgのサムネイル画像

 

 
 
カウンセリングには、色んな職業の方がお見えになられます。
医者、弁護士、看護師、教師、カウンセラー、セラピストで現役のプロの方々です。
 
人間ですから、自分自身の事で悩んだりする事はあります。
 
 
 
ところで、以前、精神科のお医者様がご自分の事で悩まれカウンセリングを受けにこられました。
 
まず、お話を受容しながら40分近く傾聴しました。
 
 
 
 
そして、内容を整理しゲシュタルトセラピーを提案させていただきました。
 
大きな気付きを得られ楽になられたようです。
 
 
 
 
終了後に、「お話を聴いて貰う事がこんなにも効果があるとは思いませんでした。」
 
 
 
私は、患者さんのお話が聴けていないと思います。
精神科の医者には向いていないのかも知れません…と話されました。
 
 
 
 
 
そして、私は、『精神科のお医者様は、患者さんに必要なお薬を出されるプロです。お話を聴いていると患者さんが多いから難しいかも知れませんね。』と返しました。
患者さんにカウンセリングが必要な時には、是非、ご紹介下さいませ。とお伝えしました。
 
 
精神科、心療内科に通院し、お話を聴いて貰えないからとご自分から、カウンセリングに来られるクライエントさんも多いです。
 
精神科のお医者様から傾聴が大切という事を体験していただいた事は良かったなと思いました。
 
 
 
 
 
私は、耳で傾聴ではなく身体(エネルギーを感じて)で傾聴していますので、クライエントさんが語られない事も感情・感覚を通して感じています。
 
 
 
鬱の方には、お薬が必要な時もありますが、お薬だけでは治らないかも知れません。
お話を聴いてもらえないという方が、来室されています。
そして、お薬がいらなくなった方もおられます。
 
 
 
物事に対して、どう、考えるか、受け止めるか?
ご自分に対してOKな受け止め方ができると、生き方が楽になって行かれると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1413