トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2018年8月

2018年8月

考えすぎて不安になり体調まで悪くなる。

2015729191110.jpgのサムネイル画像

 

体調が悪いと言われていたクライエントさんでしたが・・・
 
 
 
心の奥にある、言いたい事を我慢して、あ~でもない、こ~でもない。
 
色々考えて・・・モヤモヤして不安までおありでした。
 
 
 
お話をお聴きしていく中で、ご自分の考えが出てこられました。
 
その考えを推し進めたいけれど、誰にも言えなかった。
 
誰かに聞いてもらいたい。
 
 
 
カウンセラーは、その聞き役をさせていただいています。
 
クライエントさんを丸ごと受容して、傍にいてお話をお聴きしますので、
クライエントさんはリラックスされる事で安心して、思っている事を話されます。
 
 
 
 
自分の中に答えがありますので、その事を表現されている時にはパワーを感じます。
 
 
 
 
結果、不安に感じていた事も話される事で、妄想だった事に気が付かれ・・・
 
すると、不安が無くなってこられました。
 
 
 
ただ、言いたい事があるけれど、まだ整理できていないから今は、考えない事にする。
 
 
 
最近、食欲がなくなっていたけれど・・・
 
何だか体調がよくなったみたいです。
 
 
 
不思議ですよね~
 
 
 
身体が教えてくれたのですね。
 
という事でこころと身体は繋がっていますので、感情を溜め込んでいると体調が悪くなります。
 
 

親子関係 小さなカウンセラー役を担っていた。

20157802943.jpgのサムネイル画像

 

小さい頃から、ご両親の仲が悪くてお母様から、いつも『お父さんの愚痴』を
 
聞き続けてこられた方が多い様です。
 
 
 
 
夫婦喧嘩しているのを見るのも辛いし・・・
 
そして、お母さんから『お父さんの愚痴』を聞かされるのも辛い。
 
 
 
 
 
小さいながら“どうして良いかわからず”お母さんの言う事を鵜呑みにされお母さんをかばってこられました。
 
 
 
そして、いつしか『何とかしてあげなければ・・・』と
お母さんを助けたい、役に立ちたいと思うようになられた。
 
 
 
 
 
大喧嘩して、愚痴を言っていたお母さんが
 
お父さんと翌日、何もなかった様に過ごしている。
 
 
 
 
 
子供だから・・・
 
両親の中で何が起きているか判らなく迷ってしまう。
 
 
 
子供として生きることが許されなかった。
 
 
 
親から本当は、守って欲しかったけれど・・・
親のための小さなカウンセラーとして役に立っているという事で生きて来られました。
 
 
 
大人になって・・・
 
小さい頃の事は理解できるようになっている。
 
 
 
時々、その時のことが思い出される(未完了の感情が残っています)
 
 
 
 
そして、相手の言っている事を深読みしたり、
 
簡単に幸せになれない。(幸せのイメージがわからない)
 
 
 
 
悩んでいる人の事が必要以上に気なり、何とかしてあげなければと思い相手におせっかいをしてしまう。
 
相手との距離がとれずに生き辛くなっている。
 
 
 
以上は、いけないことではなく小さなカウンセラー役をひょっとして、今でも無自覚でなさっているかもしれません。
そして、ご自分が苦しくなっているかもしれません。
 
 
 
 
 
お相手を優先してご自分を生きておられない方に多いかも知れません。
 
小さなカウンセラー役を終わらせる事が必要になってくるでしょう。
 
 
悩んでいる方に対して勝手なアドバイスをされるより・・・
ただ、お話をじっくり聴いてあげては如何でしょう?
 
 
 
じっくり聴く・・・スキルが必要になってきます。
 
 
ご自分らしく・・・・お分かりにならない方もおられるかも知れません。
 
 
 
ただ、どうしていいか分からない、自分で考えられない方は
 
どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。
 

2015112493410.jpgのサムネイル画像

 

親密な関係になればなるほど
 
お互いの間に適切な距離感(境界線)が必要になってきます。
 
 
境界線ってよく判りませんと仰る方が多いです。
 
そんな時には、実際に、身体を通して確かめていただきます。
 
なるほど・・・・腑に落ちるようです。
 
 
付き合い始めの時には、確かに適切な距離感があるから相手の事と自分の事が冷静に見えるけれど慣れてくると、
分からなくなってしまう事があります。
 
 
 
お相手との距離が近くなっても、境界線が解かる事でお相手と自分の事を理解しながらよりよい関係性を築いて行く事が可能です。
 
 
 
恋愛も・結婚も仕事に影響を及ぼしますね。
 
 
また、仕事がうまく行っている時には、恋愛・結婚生活もうまく行っているのではないでしょうか?
 
 
 
全ての基は、人間関係です。
 
そして、良い関係性を築いて行くのに必要なお相手との適切な距離感でしょうか?
 

こころが調うと全てが順調になる!

2018821162450.jpg

 

過去のお見えになられたクライエントさんです。
 
職場でのコミュニケーションがうまく行かなくて
 
悩まれ、仕事辞めようかなと迷ってカウンセリングを
 
受けに来られました。
 
 
その間、コミュニケーション講座を学ばれ
職場での人間関係が良くなられ、
その後、リコネクティブヒーリングも受けられました。
 
そして、1ケ月後に来られました。
 
イキイキしておられる表情とお話の内容から、かなり変化されたと感じ
振り返りをさせていただきました。
 
 
 
 
ご自分でも、変わりました。
一番は、願っていたことが叶いそう。
 
 
 
自分の考えもあるけれど、
 
相手の事を尊重できるようになられたそうです。
 
 
 
焦らなくなった。
いつも、自分はどうしたい!
未来の事でを考えて行動出来るようになった。
 
 
 
イライラすることがなくなり、感情が調っている。
深読みをして落ち込んだり、イライラしていたので・・・
 
同じことが起きないようにと深読みをしていたけれど、それが私の怖れだったのですね。
 
 
そう言えば、深読みをしなくなりました。
 
私、変わりましたねと認められました。
その表情が、輝いていました。
もう、自分で考えて行動できていますね。
 
 
 
帰り際に「私、幸せになります。!」
前に進んで行けそうそうです。
 
お幸せに!
 
人は、変化して行きます。
必要な事は、自分自身が調っていると、クライエントさんも調ってきます。
 
 
 
この方の進化は、人間関係だったのですね。
 
 
 
ご相談内容によって必要なメニューを提案させていただいています。
 
 
 
心と身体・思考・感情までが調うリコネクティブヒーリングは日々、進化していきます。

本当のあるがままをご存知ですか?

201881814455.jpg

 

生きているといろんな事が起きてきます。
その中でも、どうにもならない事とわかているけれど・・・
自分の気持ちが惑わされて
 
 
苦しいと感じたり
 
 
自分自身の事であったり・・・
または、他人は、変えられないと頭では判っているけれど
相手に変わって欲しいと願う気持ちにこだわり・・・
手に入らないことで怒りや悲しみがあり
 
 
辛く感じたり
 
 
どうしていいか判らなくり、
そんな自分が嫌になると・・・
 
 
自分を否定しているのでもっと辛くなります。
 
 
 
そんな時、それは、
自分が変化していくためのプロセス
と考えてみたらいかがでしょう。
 
 
今までの自分に“ありがとう”といって次のステージに歩いてみたら・・・
 
 
しかし、簡単にいけないんですね。
人によって多少の違いはありますが
 
 
先々、どうなるか判らないことでの不安・恐怖・混乱がおきてきます。
 
 
そして、それは、自分が変化していくために、
避けられないものです。
 
 
そんな時は、勇気を出して
自分の成長に寄り添ってくれる人を探し
支えてもらいながら・・・
焦らずに、ゆっくりと時間をかける事が必要かもしれません。
 
 
何故、必要かというと自分を否定せずに“あるがままの自分を認める事”
自分ひとりで行うには難しいです。
 
サポートしてもらう事で安心感をえられるでしょう。
 
 
人は、日々成長しています。
そして、死ぬまで変化し続けます。
 
 
あなたは、人生終わりの時にどうありたいですか?
 
私は、『あーいい人生だった!ありがとう』と言って
この世を終えたいと思っています。
 
 
そうなれるように自己成長(魂)して行きたいと思って日々、生きています。
『あるがままの自分を認めて!』・・・とても楽です。
 
いい加減な生き方ではありません。
 
 
 
本当のあるがままは・・・
 
自分も相手の事も判断せずに、まるごと受け入れる生き方です。
 
 
 
人と比べて、変わらなければいけないのではなく、
自分が楽になるためには・・・
 
『どんな風に考えていけばいいかな~』
 
カウンセリングでクライエントさんにお伝えすると、
それだけでも『楽になられるようです』
 
人は、みな違います。違っていいのです。!
あなたはあなたです。
 
あなたは、自分の事を知っていますか?

嫌われるのが怖いから本音が言えない!

2016107224831.jpgのサムネイル画像

 

人間関係で『相手から嫌われたらどうしよう?』
『嫌われたくない!』と思って、ご自分の本音を言わない、行動しない事はありませんか?
 
 
常に相手の表情が気になり、
相手が浮かない顔をしていると
『私、なにか悪い事をしたのかしら?』と罪悪感を持つ。
 
『メール・LINEの返事が来ないと・・・』
『私の事、嫌いになったのかしら?』
 
相手の表情で安心したリ、不安になったり・・・
 
そうする事で、精神的に疲れがでてイライラしてくるかも知れません。
 
 
また、相手から嫌われているかも知れないと考えすぎて怖くなり
相手を避けたくなり、そんな自分の事が嫌になり落ち込む。
 
あなたが悪いのではありません。
 
 
 
ひょっとして、小さい頃から親の顔色をみて行動していませんでしたか?
 
 
 
誰しも、おかあさんは好きですね。
 
嫌われたくないです。
 
『嫌われたくない!』は、過去の親子関係から学んだ事が、人間関係で今でも同じ学びが続いています。
 
そして、自己肯定感が低くなっています。
 
それには、内心、『本当は、やりたくない。行きたくない。!』の心のメッセージを無視してている事から起きています。
 
自分の事を大切に出来ていないかも知れません。
 
『嫌われるのが怖い!』と思っていると、あなたが成長するために、個性が強い人を周りに引き寄せているのかも知れません。
また、あなたの事を大切にしてくれない人を引き寄せてしまいます。
 
 
 
自分の心の奥にあるあなたの本音を生きられると、楽だし、イキイキしますね。
 
それがあるがままの自分を生きるという事です。
 
 
本やセミナーで学び、頭では分かっているけれど、簡単に出来ない事でご相談にお見えになられる方は多いです。
 
 
 
そんな時には、先ず、癒しが必要です。
 
その後、学んだ事と心の中が自己一致されます。(腑に落ちる体験)
 
 
 
今日も、楽な自分で過ごしてまいりましょう

人間関係の悩み(心を調える)

2015925224933.jpgのサムネイル画像

 

良い人であろうとすると、楽な自分ではいられません。
いつも、周りを気にして生きている。
 
緊張しながら人との関係を作ろうとしているので、人と一緒にいる事が辛くなります。
そんな時は、心のバランスが崩れています。
 
一緒にいる方も、楽しくありません。
 
あるがままで自分らしく自然体で人に接するとき、相手も自然体でいられるためにお互いに楽です。
 
意識してああるがままな自分を認めた時に、人間関係で楽な自分を感じられる事でしょう。
一緒にいて心地よい人だと感じて周りの人が寄ってきてくれるでしょう。
 
自分の力で何かを起こそうとするのではなく、心のバランスが調うと必要な事は起きてきます。
 
皆さまも楽な自分で人との関係を穏やかに過ごせますように~

人間関係(人を信じられない)

2016223164845.jpgのサムネイル画像

 

過去、人に裏切られた経験があった
 
その事で、いつも
“この人を信じても大丈夫?”と心配になる。
 
実は、裏切られた過去の事を解消出来ていない為、じぶんの事も信じられない。
 
過去の事は、過去ですが
その時の事を思い出すと、今でも怒りを感じている。
 
過去のマイナスエネルギーを今も溜め込んでいます。
 
その溜め込んだエネルギーが、今、ここで
何かのきっかけでスイッチが入って
 
突然、イライラしたり、怒りが出たり
影響を及ぼす事があります。
 
過去の事だから、気にしていないのではなく記憶の中にエネルギーが滞っています。
 
過去の感情を感じる事で、解放されます。
 
沸き上がってきた感情を抑えるのではなく
しっかり感じる事で、自分の事を大切に扱う事ができます。
 
まずは、気づく事が一番でしょうか?

逃げてきた人間関係に向き合ったら変容した。

2016107224831.jpgのサムネイル画像

 

職場の人間関係がうまく行かない。

恋愛が長続きしない。

 

対人関係・人間関係で過去に傷ついた体験を

お持ちの方が多い様に思います。

怖いから、人を避ける、逃げる・・・

自分自身が調う事で周りが変わってきます。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

長い間、苦手な人との人間関係を避けてきた・・・

そして、転職して職場の人間関係を避けられなくなり

苦しく、会社に行こうとすると電車の中で気持ち悪くなり

どうしようもなくなってご相談にお見えになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

お話をお聴きすると・・・

上司の顔色を見て聞きたい事もきけなくなる。

いつもビクビクして居心地が悪い。

 

顔色を窺う・・・

 

それは、過去、お母さんとの間で起きていた事に気づかれました。

そして、インナーワークをして頂きました。

 

その結果、色んな事に気づかれ、どんどんご自分で答えを出して行かれました。

結局、過去の出来事で゛自己が閉じてしまっていたようです。”

今まで、自分と向き合うという事がとても怖くて逃げてこられたようです。

 

簡単に解消できたことに驚かれ、

お母さんの事が解消された時、現在の職場の人間関係に対する見方が変わっておられました。

その気づきたるやお聞きしていて・・・・

分からない事が分かってこられたようです。

自分自身(ハート)が開いてきます。

 

過去のその時、傷ついたエネルギーがハウリングして~今ここで同じことが起きていたのです。

そのエネルギーがインナーワークで変容して、過去と現在に分かれたのです。

だから、現在の人間関係に対して考えて行動すればいいという事が分かられたようです。

『怖がって行動しない事は損ですね』とおっしゃいました。

 

最近、パーソナルコンサルティングでのインナーワークで相談者の気づきが大きくて、どんどんご自分で解決して行かれます。

人が人になるって、そんな事なんだな~と日々、感動しています。

 

人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は

長い間、豊富な経験を積んでいますので

安心して、ご相談下さいませ。

物事に対しての考え方、受け止め方が変わると生き方が楽になります。

201572101226.jpgのサムネイル画像

 

 
 
カウンセリングには、色んな職業の方がお見えになられます。
医者、弁護士、看護師、教師、カウンセラー、セラピストで現役のプロの方々です。
 
人間ですから、自分自身の事で悩んだりする事はあります。
 
 
 
ところで、以前、精神科のお医者様がご自分の事で悩まれカウンセリングを受けにこられました。
 
まず、お話を受容しながら40分近く傾聴しました。
 
 
 
 
そして、内容を整理しゲシュタルトセラピーを提案させていただきました。
 
大きな気付きを得られ楽になられたようです。
 
 
 
 
終了後に、「お話を聴いて貰う事がこんなにも効果があるとは思いませんでした。」
 
 
 
私は、患者さんのお話が聴けていないと思います。
精神科の医者には向いていないのかも知れません…と話されました。
 
 
 
 
 
そして、私は、『精神科のお医者様は、患者さんに必要なお薬を出されるプロです。お話を聴いていると患者さんが多いから難しいかも知れませんね。』と返しました。
患者さんにカウンセリングが必要な時には、是非、ご紹介下さいませ。とお伝えしました。
 
 
精神科、心療内科に通院し、お話を聴いて貰えないからとご自分から、カウンセリングに来られるクライエントさんも多いです。
 
精神科のお医者様から傾聴が大切という事を体験していただいた事は良かったなと思いました。
 
 
 
 
 
私は、耳で傾聴ではなく身体(エネルギーを感じて)で傾聴していますので、クライエントさんが語られない事も感情・感覚を通して感じています。
 
 
 
鬱の方には、お薬が必要な時もありますが、お薬だけでは治らないかも知れません。
お話を聴いてもらえないという方が、来室されています。
そして、お薬がいらなくなった方もおられます。
 
 
 
物事に対して、どう、考えるか、受け止めるか?
ご自分に対してOKな受け止め方ができると、生き方が楽になって行かれると思います。