トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>コミュニケーションで悩む
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

コミュニケーションで悩む

2015925224933.jpgのサムネイル画像

 

コミュニケーションには、
 
言葉によるコミュニケーション(バーバルコミュニケーション)
 
言葉でないコミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーション)
 
の2種類があります。
 
 
 
バーバルコミュニケーションは言葉通りのコミュニケーション
 
ノンバーバルコミュニケーションは、言葉ではない、顔の表情・姿勢・声などです。
 
 
 
心理研究所の実験での結果で、色んな統計があると思いますが言語による内容が伝わるのは15%~5%だとか?残りの85%~90%は言葉ではない顔の表情・姿勢・動作・声の感じだそうです。
 
 
 
例えば・・・
 
 
 
お互いの会話の中で、行動や言葉で相手に腹が立ち怒りが出たとします。
 
 
 
相手から怒っている?と聞かれると・・・
言葉では『怒ってないよ』といっているけれど
顔の表情や声のトーンから怒っているなーと相手はメッセージを受け取ります。 
 
 
 
ダブルメッセージですね。
 
 
 
言っている事と行動が違う・・・・相手は混乱されます。 
 
 
 
 
という事で、お分かりになると思います。
 
 
 
それを繰り返されると、お相手は“疲れるなー”と・・・
 
ほっておくと・・・いつしか2人の関係性が壊れることにもなりかねません。
 
 
 
例えば・・・
 
 
 
うまく言えないけれど・・・あなたに『好感を持っています。』と,
こころで感じて言葉に出さなくても居心地のよさを感じることはできます。 
そして、相手にはそれが伝わります。
相手も同じように感じます。 
 
 
 
という事で、言葉で、うわべだけを取り繕ろうとしても心の状態が変わらないと相手には伝わりません。
 
 
 
怒りやイライラがある時には
 
『すこし、怒りの感情があります。』 や『イライラしています。』と 
伝える事で、非言語と一致するので伝わるでしょう。
 
ネガティブな感情を伝えると嫌われるのではなく、伝え方があります。
また、こころの奥に何か思い込みがあるかも知れません。
 
 
 
素直なコミュニケーションでお互いの関係性が良くなってきます。
 
 
 
うまくコミュニケーションが取れない事が、ダメな事ではなく
両親から学んでいません。
 
コミュニケーションスキルは、学ぶことでできるようになりますとお伝えすると安心されます。
 
そして、学び、職場やプライベートで人間関係が改善されます。
 
 
 
良質の心理学に基づいたコミュニケーション講座をマンツーマンでも開催しております。
 
 
 
プロのセラピスト、ヒーラーの方にもお役に立つものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1409