トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

20186482518.jpg

 

過去の悲しみを思い出す事は
終わった出来事にアクセスし
感情を再体験しています。
 
思い出すことで辛くなりますね。
 
 
 
思い出すという事は、記憶の中にエネルギーが残っています。
 
例えば、傷ついた出来事を思い出し今でも、その事について“悲しみ”“怒り”が残っているとエネルギとして残っています、そのエネルギーがハウリングしながら、いまここの人間関係に影響を与えています。(人間関係が苦手、怖いなど~)
 
 
 
 
 
その過去のエネルギーに光(エネルギー)が当たる事でエネルギーが流れていきます。
 
すると、今まで困っていた人間関係等が解消されていきます。
 
 
 
 
 
自分では、中々、解消できないと思います。
 
カウンセリングで深いリラックス感を感じられる事で気づきが起こり解消している。
 
お話をされなくても変化して行かれる事もあります。
 
 
 
 
 
エネルギーが調ってくると波動も高くなってきます。
 
すると、症状や人間関係などが変容してきます。
 
 
 
 
 
自分を変えるのではなく、あなたのこころが調う事で波動が上がり、意識・感情面がかわりますので人間関係まで変容していきます。
 
 
 
それが可能なオリジナルのカウンセリングを行っています。
 
 
 
 
 
考えすぎると・・・
過去と未来を行ったり来たりしませんか?
 
その時、今、ここがおろそかになっています。
今、ここを生きていない事になります。
 
エネルギーも、当然下がりますので
落ち込み、酷いとうっぽくなるかも知れませんね。
そして、ネットで調べて、自分で病気を作ってしまう方も多いようです。
その方の考え方の癖でしょうか?
 
 
 
また、何かうまく行かない事があると、色んな事に手を出したくなったり気持ちが落ち着かなくなる。
 
 
 
人生、うまくいかない時もあります。
 
 
そんな時、焦る事で空回りしてしまいます。
 
 
自分にとって必要な事は、頑張らなくても調ってきます。
 
 
 
調わなかったり、タイミングがずれる時には、“方向が違うよ”というメッセージがこころの声として伝えてくれているのかも知れません。
 
一度、冷静に思考ではなく感じて・・・心の声を聞いてみるのもいいかも知れません。
 
過去でも未来でもなく、一瞬一瞬を大切に生きて行くことで、直観や閃きが働き自分の求めている人生を生きて行けるでしょう。
 
自分の事は、自分にしか分かりません。
こころの声を大切に!✨
 
 
一人で悩まないで気軽にご相談くださいませ。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1392