トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>不眠・食欲がないのは理由があります。
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

不眠・食欲がないのは理由があります。

20158301946.jpgのサムネイル画像

 

カウンセリングって敷居が高いな~と
 
思っておられる方も多い様です。
 
 
 
利用する方は、精神を病んでいるとか?
 
そうではありません。
 
むしろ、精神を病んでいる方は、精神科に通院されます。
 
 
 
 
 
何か問題が起きて、一人で抱え込んでいると問題が大きくなってきます。
 
すると、夜寝れなかったり、食欲がなくなったり・・・
 
当然ですね。
 
 
 
 
 
そして、どうしていいか分からなくて症状から、
クリニックに行かれて病名を付けられ投薬を頂くと安心されるかも知れません。
人によっては、診断書をいただき休業されたり
 
 
しかし、投薬を受けたり、休業しても問題が解決していなければ何も変わりません。
 
復職されてもまた、同じことが起きるかもしれません。
 
 
 
 
私は、主人のうつ病で精神科やクリニックに付き添いで一緒に病院に行っていたことがあります。
何か、心配事をいうと、話を詳しく聞くというより薬が増える。
薬の副作用があり、眠くなったりして仕事が出来なくなる。
その事を、とても疑問に感じていました。
 
 
 
 
 
薬で性格が変わるわけではない、考えさせないように薬で抑えている。
 
怖いなあ~と思っていました。
 
 
 
 
 
時々、ご相談にお見えになる方で、クリニックに行こうかと思いましたが、薬を出されると思い
こちら(カウンセリングルーム)に来ました。
良かったです。
話されて、問題が軽くなる事で夜眠れるようになり、ある方は、『急にお腹が空いてきました』
ずーっと食欲がありませんでした。
 
 
 
 
 
『今、何を食べたいですか?』お聞きしたら
 
『パンが食べたいです。そういえば、パン屋さんがあったので買って帰ります』嬉しそうでした。
その後、私は病んでいませんよね。
 
 
 
 
 
『病んでいません、考え方、受け止め方がマイナスだっただけです』その後、何回か通われて終了されました。
誰にも話せずに4、5年悩んでおられたようです。
 
もっと、早く来ればよかったです。
 
 
 
 
 
という事で、カウンセリングは、特別な方が受けるのではありません。
 
もっと、気軽に受けて頂けたらいいな~と考えています。
 
遠方の方は、わざわざ、カウンセリングルームまで来られるのは大変です。
 
また、小さなお子様がおられる方もお家を出るのが大変ではないでしょうか?
 
 
 
 
 
そんな方には、電話カウンセリングでご相談をお受けしております。
 
昨年より、電話カウンセリングのご予約をお受けする事が多くなりました。
 
対面カウンセリングと同じように効果がでております。
 
 
 
電話カウンセリングだけで、何年間か悩んで眠られなかった方が、初回のカウンセリングで身体が楽になり眠れるようになられたようです。
 
今夜の方も、モヤモヤしている気持ちが60分終了後には、モヤモヤが無くなりご自分で答えが出てこられました。
 
 
 
ご希望がありましたら、お気軽にご相談下さいませ。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1373