トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>思考より感じる事
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

思考より感じる事

DSC_1296.JPG

 

ゲシュタルトセラピーはすごい~と感動しています。 アップ

何がすごい~



クライエントさんの中に全て答えがあります。(当然の事です)

心理カウンセラーとしてはその事を信じています。


そして、クライエントさんの行きたい方向へサポートします。


何か『モヤモヤしている』という事でご相談にお見えになられる方が多いです。

心の中に葛藤があり、表現できていない事で感覚がでてきます。


そんな時には、お話をお聴きしてから、2枚の御座布団で葛藤しているご自分と向き合ってもらいます。


葛藤は 『~ねばならない』 と 『~したくない』


思考ではなく身体の感覚や気持ちを感じてもらいます。

カウンセラーは、お邪魔にならないように傍で見守っています。


そして、クライエントさんに起きているであろう変化をすかさずキャッチして

何が起きているかをお聞きします。


説明は、要りません。


そして、クライエントさんの中で葛藤が統合されていきます。

最後は、スッキリされます。


観察していて・・・身体は正直です。

ゲシュタルトセラピーをやると、思考ではない。

身体からのメッセージを受け取られて納得されます。


クライエントさんも、ご自分の発した言葉に驚かれます。


まず、自分自身がかなりの長い時間、ゲシュタルトトレーニングを受けてきて

自分自身が『身体からのメッセージ』に感動しているからこそ


クライエントさんに提案できるんだなと思います。

心理カウンセリングは、理論より体験ではないでしょうか?


ある方が、ゲシュタルトセラピーについて教えてくださいと聞かれたら

ゲシュタルトのファシリテーターの方いわく『やってみなはれ』と応えられたそうです。


思考ではなく、感じてみる事で(あ~!なるほど~)腑に落ちます。


“考えるより、感じる事”ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/976

コメントする