トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

辛い時期をカウンセリングで乗り越えてきた。

2019425181559.jpgのサムネイル画像

 

辛い状況があり、どうにもならない環境の中で、カウンセリングを利用され、やるべき事をされやっと、ある事が開放され、これからご自分の人生を生きて行かれています。
 
 
 
殆どが、辛い状況を話されたり、報告があったりで一生懸命やってこられて結果、すべてが良い方向へ向かっておられるようです。
 
 
 
先々の心配をカウンセリングで話される事で、考えなくてもいいなとご自分で納得されたり・・・
 
 
 
自分を変えなくてもいいのです。
 
自分のありのままを認める事で必要な時には、良い人とのご縁を得てよい流れに沿って行く事が出来る様です。
 
 
 
このクライエントさんには、リコネクティブ・ヒーリングを提案する事はしませんでした。
 
時間は、かかりましたが・・・・・
 
早急に良くしようとするより、自然に変容していく事が良いのではないでしょうか?
 
 
 
先日、プレゼントの遠隔ヒーリングのご予約を頂きました。
 
 リコネクティブ・ヒーリングの素晴らしさを更に感じるようになってきました。
 
 何だか頭がぼ~としてきましたので、この辺で止めておきます。
 
 ありのままのご自分を生きて行かれますように・・・・・
 
 

他者承認を得るために頑張って辛くなっていた。

2019712113019.jpg

 

一生懸命頑張っているのに、認めてもらえなくて悲しかったり、腹がたってイライラする事ってありませんか?
 
 
あるクライエントさんですが、親に認めて貰えない事で、相手の気持ちを考えすぎて上手くコミュニケーションが取れませんでした。
 
 
カウンセリングで、2つの椅子を使ったゲシュタルトセラピーで親子の関係性を客観的に眺められたとき…………
 
 
それは、かって母親と祖母との関係が、今は、クライエントさんと母親とのコミュニケーションの取り方と同じだった事に気付かれました。
 
母親も祖母に認めて貰えなくて辛かった。母親は、認めるという事を学べなかった。だから、私を認める事が出来なかった❗
 
 
その事に気づかれたとき、涙を流されました。私と同じだった。
 
そして、母に認めてと期待しても自分が考えていることばで認めて貰う事は得られないという事が分かられた時、他者承認を手離されました。
 
 
今後は、あるがままの自分を認めるためのカウンセリングで、自分が辛くなるような思考(価値観、考え方)の見直しをする事になりました。
 
 
これは、自分が楽になるように、どんな自分でも「今はOK!」にする事で自分に優しくなれます。
 
 
優しいこころで存在していると、周りの人にも優しく接する事が出来ます。
 
 
自分を後回しにして、人に優しくしても心は満たされません。
 
まず、ご自分の感情を大切にご自分に優しくなってください。

お相手に腹が立ち許せない時には?

2019712113019.jpgのサムネイル画像

 

ある出来事が起きて、対人関係でお相手の言動に腹が立ち、許せなくて心がぶれぶれになる事ってありませんか?
 
心の奥には、本当は、お相手に対して心配している気持ちがある。
 
頭では、早く忘れようと思っても切り換えられなくてイライラして落ち込む。
 
 
 
そんな時には、お相手に対する心配を「良くなりますように❗」
「幸せになってね。」とお相手の顔を浮かべ祈ってはいかがでしょうか?
 
あるクライエントさんにやっていただいたら………
怒りが消えて優しい気持ちになりました。
 
宜しければ試してみては如何でしょうか?
 
祈りは無条件の愛です。
 

長い間、悩んできた問題が一瞬に変化した。

辛くてカウンセリングを受けにこられた相談者さま。
 
"幸せ"になりたいと思っている方に「幸せ」って分かりますか?とお訊ねすると「言葉は分けるけれど実際はわかりません。」と仰る方が多いように感じています。
 
 
 
あなたの
好きな食べ物はなんでしょう。?お聞きすると「ケーキです。」
食べている時の事を思い出して下さい。
…………………
 
「幸せです。」
身体の感覚は?
 
??「肩が緩んでいます。」
 
"幸せ"って分かっていますね。
その他に、嬉しい事は?
犬を飼っています。
犬と遊んでいる時と、お散歩している時です。

不自由さはご自分の考え方から来ています。

2020831173054.jpg

 

不自由さを感じたことありませんか?
 
何が不自由かというと、自分の考えから起きています。
 
 
 
人の事を気にして、本当はこんな風にしたいと思っても人になんて言われるかわからないからと
 
言いたい事や行動をしないで止めている。(出来ないと表現しています。)
 
 
 
出来ないのではなく、自分の意思で止めています。(自覚がない方が多いようです。)
 
すると、こころはスッキリしませんね。
 
 
 
 
また、人からの承認を得たいために理想を高くする。
そして、一生懸命努力しているのにちょっとの事で『自分はダメだな~』と責めてしまう。
これでは自由に行動できませんね。
 
 
 
 自分で考える事をためらい、人から指示されて動いた方が失敗がないからと人の言いなりになっている。
 
 
 
それを続けてきていると、確かに自分で何かを決める事に不安を感じるかもしれません。
でも、それは経験がないことへの不安です。
 
 
 
時々、何のために生きているか分からない。
考え始めると、頭の中が一杯いっぱいになり堂々巡りで落ち込んでしまう。
すると、何もやる気がしなくなってしまう。
 
 
 
 こんな症状の時には、どうぞ、ご相談くださいね。
 
あなたとご一緒に考える事で『どうしたらいいか?」ご自分の中から答えが出てきます。
 
 
 
 
 

相手に期待して安心感を手放していませんか?

家族とは、うまくやって行こうと思う事で知らず知らずのうちに相手に期待をします。
 
例えば、
☆こんな夫になってもらいたい。
☆こんな子供になってもらいたい。
☆こんな母親になってもらいたい。
☆こんな兄弟になってもらいたい。
 
 
この期待は、自分の理想だったり思い込みだったりしますね。
 
特に、自分が頑張っていたりすると、期待度も高くなってしまいます。
 
もらいたい!という言葉自体が、自分(エゴ)ですね。
 
 
もらいたいをなってほしいな~は、軽い願望です。
 
相手に求める期待値が低くなりますので、暖かく見守る事ができるでしょう。
 
 
 
 
私は、かって母に、夫に子供に、兄弟に期待して・・・
 
自分勝手に“期待をして裏切られた!”って腹を立てていました。
 
 
 
 
 
そして、相手をダメな人としてジャッジしていました。(笑い)
 
 
口に出さなくてもノンバーバル(言葉ではない非言語)で相手とコミュニケーションを取っていました。
 
相手は、何も言わなくても姿勢や顔の表情で・・・嫌な感じを受け取同じように、相手に対して返します。(波動が干渉しています)
 
 
 
 
 
それは、以心伝心です。
 
 
 
自分を見つめ『期待しすぎていたんだな~』と気づく事でその状態が変わります。
 
 
 
その時、相手の状態が自分の“鏡”だと気が付くと、相手を責めるより、自分のこころを調える事ができます。
 
 
 
私事ですが、先日、妹とTELで話をしていると、妹がぐちを言い始め、その後怒りを出していました。最近、私と会話をしていて怒りを出す方が多くなりました。(笑い)
 
 
 
普通は、プライベートで愚痴や怒りを出される人とは、関わりたくないと思いますね。
 
 
 
それが、聞いているのですが判断していないので相手は、吐き出してスッキリするようです。
私自身も、終わると『何事もなかったようにニュートラルに戻ります』
 
 
 
 
家族や大切な方に対しても期待しすぎる事をしなくなりました。
 
期待というより、必要な時には、相手に頼る事ができます。
お互いに支え合う関係でしょうか?
 
 
 
どんな自分であっても認め大切にする事で“あるがまま”になって行けるし、自由に行動する事ができます。そして、困った時に人に頼る事ができる。
 
 
 
安心ですね。
安心は、誰かが創ってくれるものではありません。
 
誰かに期待して、あなたの安心感を預けていませんか?
 
 
 
自由で楽な自分でいられますように・・・
 

人間関係はお互いの価値観が違ってもうまくやっていけます。

カウンセリングを行っていると
相談者が他人との価値観の相違で悩まれることがあります。

 
根本は人間関係の悩みです。
自分を変えたいと思って、
本を読み、セミナーに参加してみた結果・・・

「~しなければならない!」
「正しい、間違い」

やってみるけるど出来ない。
そして、益々、焦りと落ち込みの堂々巡り
ご自分を否定し、他人に合わせようとしておられます。

苦しいですね。
 
 
本やセミナーは、著者や主催者の考え方、価値観が全ての人に当てはまるのではありません。

ご自分として、そのお相手とどういう関係を築いていきたいのか?
重要になってきます。

職場での選べない人間関係と
プライベートの選べる関係は違います。

其々の立場に置いて、冷静に見つめていく事で、価値観が違っても良い関係性を築いていく事は可能です。
そして、其々の持ち味を生かし、旨くやっていく事も可能です。

価値観が違うという事を理解し、どちらかに合わせようとしない。
そうする事で自分を否定することなく、相手の価値観も尊重しながら
関係性を築いていけます。

 
自分を否定せずに生きて行きたいです。
どうしても、否定して苦しい方はご相談下さいませ。
 
 心に寄り添って、ありのままの自分になるお手伝いをしています。

感情を感じてあげる事は、自分を大切に扱っている事です。

感情を感じる事が出来ていますか?
感じる事と出す事は違います。
感情は、喜怒哀楽です。
 
2020625125914.jpg
 
 
ポジティブな感情は、OK だけど、
ネガティブ(怒り、悲しみ)な感情は、感じていけない、無かった事にして抑圧したり、早く切り替えようとする。(感情を無視)
 
これは、自分を大切に出来ていない行動です。
自分の感情を大切に出来ていないと、他人の感情も大切に扱えません。
人間関係もうまく行かないです。
 
 
感情に、良い悪いはありません。
考えた事に対して沸き上がってきます。
 
感情を感じて、沸き上がっている感情に気づいてあげる事で、開放できます。
そして、自分自身の心と身体のバランスが調います。
ある方は夫婦喧嘩が少なくなった。
穏やかになってきた。落ち込んでも、回復が早い!
直感、閃きが多くなったそうです。
少しずつ、本来のご自分を取り戻しておられます。
 
 
本来の自分(本質と繋がっている)ハイヤーセルフと繋がっている
☆心地よい時
☆惹かれる
☆しっくり、すっきり
☆楽しい
☆腑に落ちる
☆ワクワクする
☆喜びを感じる
以上の様な感覚がある時です。

 
必要か必要でないかは、自分にとって役に立っているか?そうでないかです。
ない時には、見つめて不必要な思考(価値観)を手放されるといいでしょう。
 
 
その前に、感情を解放してくださいね。

ご希望の方には、お手伝いをさせていただきます。

恋愛:リコネクティブヒーリングを受けて流れが変わりました。

失恋からカウンセリングを受けにこられた方がゲシュタルトセラピーを受けられました。
 
そして…………
何故、失恋したか?
お母様との関係から、
✳️「相手に自分の気持ちを伝えられていない」
✳️自分の事を大切にしていない。
✳️恋愛ではなく、結婚したい。
 
以上の事が分かり、その後、リコネクティブヒーリングをお受けになられ、
自分の気持ちを大切にご自分の意思を伝える事が出来るようになられました。
 
その後、ご自分に相応しい方とご縁があり、
全てがスムーズにながれ両家の親御さんからも無事に受け入れてもらい先月末に入籍をされたとの事です。

風が私に吹いてきたみたいです。
 
期待を外して受けられたリコネクティブヒーリングが、その方の一番、必要な所で調われたのですね。
 
"末長くお幸せに

人間関係:ゲシュタルトセラピーを取り入れています・

[ゲシュタルトセラピー]
 
職場での人間関係に悩んでおられた方にゲシュタルトセラピーで
お相手との関係性を感じてもらいました。
 
2つの椅子を使い、相手と自分の椅子を行ったり来たりして感じたことを話される事で自分自身の事が客観的に見えてきます。
 
すると、自分自身の勝手な思い込みに気づかれました。
 
その後、瞑想をしていただくと
頭がぼ~とされ、思考がクリアになり、
 
心が調いお相手に対するイメージが変わられました。
 
 
人間関係は、自分自身の中で『あ~でもない。こ~でもない!』と考えて頭の中が一杯いっぱいになっています。
 
心が調い冷静に見える事でお相手との関係もわかってきます。
 
カウンセリングの中にゲシュタルトセラピーも取り入れています。