トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

2015116123645.jpgのサムネイル画像

 

コミュニケーションをうまく取れず
 
対人関係をこじらせている方のご相談が多いです。
 
 
 
お話をお聴きすると、親御さんも同じコミュニケーションで接しておられます。
それは、世代間に繋がるコミュニケーションスキルです。
 
 
 
 
経験をしていないから、どうしていいかわからない。
というより、コミュニケーションがうまく行っていないという事すら分からない。
 
 
 
親から伝えられたコミュニケーションで対人関係を築こうとされる事でうまく行かない。
 
大方は、親から学んだコミュニケーションで対応しています。
 
 
 
コミュニケーション方法は
遺伝・歴史・魂のレベル、4つのレベルに繋がる深いものだと思われます。
代々、親子間に流れているのは“愛”なのですが、うまく伝わっていない。
 
 
 
対人関係がうまく行かなくて悩んでカウンセリングを受けに来られる方は、
 
『おかしいと感じておられます。』だから、悩まれるのです。
 
 
 
そして、新しいコミュニケーションスキル(方法)を学ばれる事で、
対人関係が良くなり、自信が出てきてお仕事でも能力を発揮される事になります。
 
 
 
長い間、カウンセリングで臨床経験をして思う事は・・・
ほんとうは、誰もわるくない!
ただ、うまくコミュニケーションが取れなかった。
学んで来なかっただけ・・・・
 
 
相談者が新しいコミュニケーションを学ばれ、対人関係が良くなって行かれる時、
ご本人だけではなく、家族関係まで良くなって行かれます。
そこから、子孫にも新しいコミュニケーションスキルが伝わって行くのですね。
 
 
 
 
とても感動しています。
 
 
 
対人関係がうまく行かない事で悩む事は、チャンスです!
 
 
一人で悩まないでご相談くださいませ。
 

本当に自分を変えなければいけませんか?

2019218113148.jpg

 

カウンセリングを行っていると
相談者が他人との価値観の相違で悩まれることがあります。
 
 
 
根本は人間関係の悩みです。
 
 
 
 
 
 
自分を変えたいと思って、本を読み、セミナーに参加してみた結果
「~しなければならない!」
「正しい、間違い」
 
 
 
やってみるけるど出来ない。
そして、益々、焦りと落ち込みの堂々巡り
 
 
ご自分を否定し、他人に合わせようとしておられます。
自分や相手をジャッジすると苦しくなります。
 
 
 
本やセミナーは、著者や主催者の考え方、価値観が全ての人に当てはまるのではありません。
 
 
 
まず、ご自分として、そのお相手とどういう関係を築いていきたいのか?
重要になってきます。
 
 
 
職場での選べない人間関係と
プライベートの選べる関係は違います。
 
 
 
其々の立場に置いて、冷静に見つめていく事で、価値観が違っても良い関係性を築いていく事は可能です。
 
其々の持ち味を生かし、旨くやっていく事は可能です。
 
 
自分を否定せずに生きて行きたいです。
本来の自分へ戻っていく・・・リコネクティブ・ヒーリングは
身体、思考・感情・意識が調う事で人間関係までも変化して行くようです。
 
 
自分を変えなければいけないと思われている方へ
ありのままのご自分を否定しています。(悲しいです)
そろそろ、その思考を手放してみませんか?
 
どうしても、ご自分を否定して苦しい方はご相談下さいませ。
 
 

人間関係を良くするために必要な事

2015925224933.jpgのサムネイル画像

 

人は、人との関係で成長します。
でも人間関係を良くしたいと思っても、うまくできなくて悩まれる方も多い様に感じます。
 
 
以前、友人が・・・
時々、何かをしなくてはいけないと焦って落ち込むのよね。
かといって、何をしたらいいか、分からないのよ!
 
 
 
私が、今を楽しんで生きていればいいのではないかしらと言うと・・・
『そうね、目の前の必要な事をやり、楽しんでいればいいわね!』
 
そうするわ!
 
 
最近、『私は、これでいい!』と思って楽しく生きているんだけど
何かが起きると、
 
どうして!!!
不安になり、落ち込んでしまうのよ。
 
何が起きても、『私は、OK!』と考えていけばいいんじゃない。
 
 
そうだ! そんな風に思うと楽ね。
 
出来事でマイナスな事が起きても、人間としてダメではないから・・・
 
 
嬉しいわ! その言葉・・・
 
 
私は、心理カウンセラーだけど、知人にはもちろんの事、子供たちにも自分の考えや価値観を押し付ける事はありません。
 
 
その考えは、良くないから変えた方がいいよ!的な発言はしません。
それは、クライエントさんに対しても同じです。
 
否定するカウンセラーは嫌ですね。
例え、親であっても嫌われます。
近寄りたくないですね。
 
 
お相手との関係性を良くしたいのであれば、自分の考え価値観を押し付けない事です。
お相手が一緒にいる事で居心地良く感じると・・・
何も言わなくても、お相手は変化していきます。
 
 
相手をジャッジしない生き方は大切でしょうか?
 
人間関係・コミュニケーションでお困りの方は、どうぞ、ご相談くださいませ。
 

時々過去の事を思い出すと心が乱れる

20192916310.jpg

 

長い間、どうしてそうなるのかが分からなかった相談者が
 
勇気をもってカウンセリングに来室されます。
 
 
 
その原因が、過去の心の傷と考え方の癖から来ている事が分かられた時、
 
『ほっとされ、これから変われるかも』と確信を持たれます。
 
 
 
傷ついたこころを解消すると・・・・
 
不思議にご自分の中から、考えてもみなかった答え(腑に落ちる言葉)が出てこられます。
 
ご本人も驚かれます。
 
私は一切、言葉にしていません。
 
 
 
最近、そのような出来事が頻繁に起こっています。
 
私も、何が起きているのだろう???
 
面白いです。
 
 
 
ただ、考えられるのは、私自身がとてもリラックスした(瞑想状態の時)にいる事で、
クライエントさんが、より深いリラックス状態になって、
ご自分の潜在意識からの答えが直感で湧き上がってくるのではないかと思います。
 
 
 
 
 
クライエントさんも自分が考えていなかった答えが出て来るので驚きながら納得されています。
 
そして、思い切って受けてよかったと感想を述べられます。
 
 
 
長年、過去の事が時々浮かんできては、こころが乱れる・・・・・こころの傷が残っています。
 
簡単に解消できます。
 
解消すると、自ずから『これから、どうして行こう!』本当のご自分のやりたい事が見えて来るでしょう。
 
 
 
どうしても、うまく行かない!
 
心の中に、何かブロックがあると思います。
 
ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。

過去の傷ついた体験の中に未完了の感情が残っています。

201572101226.jpgのサムネイル画像

 

過去の傷ついた体験で未完了の感情が残っている事で
現在の人間関係に影響を及ぼしています。
 
これは、未完了の感情を“今、ここ”で再現し、
解消する事で縛りから解放され、
以後、シンプルな人間関係を再構築する事ができます。
 
“恐れ!”は、その奥には、あなたにとっての素敵なメッセージでもあります。
まずは、湧き上がってくる感情を感じるという事が大切でしょうか。
 
 
カウンセリングで解消できます。

自分の人生は自分で創っていけます。

2017719215218.jpgのサムネイル画像

 

恋愛したいし、結婚したいけれど
過去の恋愛の失敗から
良い人に出逢えない、
将来を考えると不安になってくる。

と言うようなご相談内容に対して・・・


その不安を身体のどこで感じられるますか?
胸のあたりが苦しいです。(エネルギー)


その時に傷ついたこころ(エネルギー)が未完了のまま
現在もハウリングして続いています。


そのエネルギーを解消するためにインナーワークを行っていただきます。

IMG_20161028_110521827.jpg
画像とは関係ありません。

すると・・・
苦しさが無くなると同時に、過去のトラウマも無くなっています。
過去の出来事を無くすことでもなく、
思い出しても何も感じない。
傷つき、滞ていたエネルギーが解放されスムーズに流れたのです。

 

リコネクティブ・ヒーリングでいうエネルギーが調ったという事です。

クライエントさんは驚かれます。


その後、どうしたいですか?お聴きすると・・・

楽しく人生を生きて行きたいです。!


それまで、不安の為に『どうしたらいいか分からない』と言っていた方が
いろんな気づきが出てこられました。


過去からの気づき
目の前の事を『何も考えずに行う事』で自分の居場所を作ってこられたようです。
そして、諍いにならない様に相手にあわせよう~
 

 

身体が疲れ果てるまで頑張らなければいけない。
それは、自分がしたい事より、
自分を犠牲にして相手を優先させてきたとの事。



そんな人生は、もう嫌です!

 
そして、ご自分の中にあった物語が終了します。
ご自分で変えたいと意思決定をされたので不思議ではありません。


 

どんな人生を送りたい?


なんとなく・・・見えてこられたようです。


自分の頭で少しずつ考えて行きましょうか?
未体験の事ですので不安と混乱はつきものですが不安に感じる事無く行動できます。


セッションの終わり際には、いろんな事が明確になり、優先順序をつける事で楽になられます。
ご自分の人生です。

自由に考えて自分らしく生きて行きます。

そのためにまず、パーソナルコンサルティングで自分自身を調えて行きますと積極的にお申し込みを頂きました。


 

不安だからと誰かに“どうしたらいいか分かりません!”と丸投げしますか?
楽しめない人生になるかも知れません。


自分の人生は、自分で創って行けます。

カウンセリングは心のエステです。

201832212759.jpgのサムネイル画像

 

職場でミスをして怒られた・・・
 
その事で、落ち込んでおられたクライエントさん。
 
 
 
ミスをして怒られたというより、注意を受けたのかな~
 
反省するけれどしすぎない。
 
反省しすぎる事で自分を責め落ち込んでしまいますね。
 
反省をして、次回に活かせばいいのではないかしら~
 
 
 
 
 
不安が出てきたら、まず、不安がある事を認めましょう。
 
そして、考えすぎている事に気づき、それ以上考えるのを意識して止める。
 
 
 
ちょっとイメージしてみたら・・・
 
少し楽になりました。
 
 
 
 
 
最初、ソファに座られている姿勢から緊張感を感じました。
 
その事を伝えると『あ~ちょっと緊張していたかも』認められると、直ぐにリラックスされて
 
 
 
 
 
そうですね。
 
以前からすると、落ち込んだり、涙が出たりする事がなくなりました。
 
 
 
スラスラ楽しそうにお話をされる様になられました。
 
趣味が増えて楽しい事ができるようになりました。
 
その代わり、お金がかかりますけれど・・・
 
 
 
 
 
どんな自分も認める(あるがまま)と変容していかれますね。
 
 
 
クライエントさんのお話を一緒に楽しんでいます。
 
それもカウンセリングです。
 
 
 
 
 
クライエントさんを変えるのではありません。
 
クライエントさんは、自分で変わって行かれます。
 
それを、見守ってあげる事でしょうか?
 
 
 
 
 
クライエントさんにとっては、
 
カウンセリングは、こころのエステです。

コミュニケーションが苦手な方はチャンスです!

201792313168.jpgのサムネイル画像

 

コミュニケーションがうまく取れず対人関係をこじらせている方のご相談も多いです。
 
 
お話をお聴きすると、親御さんも同じ
コミュニケーションで接しておられます。
それは、世代間に繋がるコミュニケーションスキルです。
 
 
 
経験をしていないから、どうしていいかわからない。
というより、コミュニケーションがうまく行っていないという事すら分からない。
 
 
親から伝えられたコミュニケーションで対人関係を築こうとされる事でうまく行かない。
大方は、親から学んだコミュニケーションで対応しています。
コミュニケーション方法は
代々、親子間に流れているのは“愛”なのですが、うまく伝わっていない。
 
 
 
対人関係がうまく行かなくて悩んでカウンセリングを受けに来られる方は、
『おかしいと感じておられます。』だから、悩まれるのです。
 
 
 
長い間、カウンセリングで臨床経験をして思う事は・・・
 
 
 
誰もわるくない!
 
ただ、うまくコミュニケーションが取れなかった。
学んで来なかっただけ・・・・
 
 
 
ご相談者の思いこみや波動が変わる事で不思議ですが対人関係が良くなって行かれます。
すると、ご本人だけではなく、家族関係まで良くなって行かれます。
そこから、子孫にも新しいコミュニケーションスキルが伝わって行きます。
 
 
 
私たち本来の自分は、本当はうまくコミュニケーションが取れていたのではないでしょうか?
いろんな出来事の中で傷つき、自分を護る為にコミュニケーションがうまく取れなくなった。
 
 
 
 
というより、相性が悪い人とコミュニケーションを取りたくないと思っても仕方がないかも知れません。
 
 
 
ある時、クライエントさんが嫌な人だからコミュニケーションを取りたくないのです。正直に話されました。
 
 
対人関係がうまく行かない事で悩む事は、チャンスです!
 
一人で悩まないでご相談くださいませ。
 
 
 
必要な方には、コミュニケーションスキル講座もご用意しています。
 
心理学・ゲシュタルトセラピーを取り入れた実践的な講座です。

何故、イライラするのでしょうか?

20158521729.jpgのサムネイル画像

 

ところで、イライラする事があると思います。
 
イライラは、伝染しますね。
 
 
 
何故、イライラするのでしょうか?
 
 
 
感情は、湧き上がってくるもので本来とめる事はできません。
 
ただ、その人の物事に対しての受け止め方で
感情も変わってきます。
 
 
 
人それぞれ、育った環境が違います。
子供は、両親の感情を見て育ちます。
 
 
 
・・・あるべき、・・・ねばならない。(信念)の両親に育つと
両親が思うようにいかない時に、
イライラ・怒りの感情をぶつけられていたかも知れません。
 
 
 
 
 
いつしか、大人になった時、自分も気が付くと思うようにいかなくなると
イライラ・怒りの感情がでている。
 
その事で、自分の事を嫌に思う。
 
そんな時、相手に対して
『・・・あるべき、・・・ねばならない。』(信念)
があるのではないでしょうか?
 
イライラ・怒りがいけないのではなく、自分の信念からきている感情です。
 
物事に対して『・・・あるべき、・・・ねばならないという』信念を変える事で
相手を理解する事ができます。
 
 
 
イライラではなく、冷静にお相手とのコミュニケーションが取れると思います。
 

嫌な事が起こるとすぐに気持ちを切り替えようと焦ってしまう。

2015822104111.jpgのサムネイル画像

 

自分の中の落ち込みや不安といった
 
“マイナスな気持ち”を
 
正面から捉えられない方が多いのではないでしょうか?
 
 
 
 
マイナスな気持ちを持っていると
周りから“暗くて嫌な人”と思われるかも知れない。
 
 
 
 
すると、日常生活の中でさまざまな不愉快な出来事に対して、
 
 
 
☆見なかった事にする。
☆なかった事にする。
☆気にしない。
 
 
 
 嫌な事があると、み過ごす事になります。
そして、早くその気持ちを変えようと楽しい事で紛らわせようとする。
 
 
 
 
 
しかし、悩みの基といつもいつも向き合わずに紛らわす事をしていると
 
 
 
 
 
モヤモヤが噴出さない様にする為に
常に落ち着かない
ソワソワした気分で過ごす事になります。
 
 
 
 ひとりでじっとしていると、モヤモヤ感が広がりそうになる。
だから、いつも誰かと楽しくすごしているふりを続ける。
 
 
 
 
 
そして、心配や不安を感じている人から悩みを打ち明けられると、
自分の中にある“モヤモヤ感”と向き合わされることになり
自分まで落ち込んでしまう様に感じて逃げたくなってしまいます。
 
 
 
 
 
そんな状態が苦しくなり、カウンセリングにいらっしゃる方が多いです。
 
 
 
 ネガティブな気持ちがあるから
“暗くなる”のではありません。
 
 
 
そもそも、ネガティブ(マイナス)だと考えている、受け止めている考え方を見直すことで変化します。
 
 
 
 
 
その悩みの基となるものに、向き合うと・・・
“モヤモヤ感”もなくなり、スッキリされるでしょう。
 
 
 
自分の悩みに向き合う事で、相手の事も理解でき人間関係も良くなって行きます。
 
 
 
“人生楽しくなければいけない!”ではなく
 
 
気分が落ちる事もあります。(バイオリズムの関係)
特に、女性は生理前はバランスが崩れる方もおられます。
 
 
 
それよりも、心の奥に
 
『明るくなければ好かれない』
 
『落ち込むと不幸になる』
 
 
 
なにかしら、ご自分にとって否定的な“思い込み”があるかも知れません。
 
それを開放する事で日常生活が落ち着いた状態になって行かれるでしょう。
 
 
 
以前、不安になると゛早く何とかしなければ!”と思っておられた方が、カウンセリング~リコネクションをお受けになられ、今では、感情を認める事が出来るようになられ、落ち込む事が少なくなられたとの事、ご連絡を頂きました。
 
日々、ご自分に気づき感情を大切にしておられるようです。