トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

リコネクティブヒーリングで成功体験を感じた。

2017719215218.jpgのサムネイル画像

 

【ヒーリングは、調和と一体性を通して起こる。】
 
正しい、間違っている、善だ、悪だという風な判断は、分離を引き起こす】
 
 
感じて、観察して、遊んで、そして気づこう。
判断することなしに。
 
書籍 リコネクション ソロモン スピークス
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
1年前の記事から(2018/04/23)
 
(同じことが起きています。)本日、明日リコネクティブ・ヒーリングのご予約を頂いています。
 
2日間、続けてリコネクティブヒーリングをさせて頂きました。
 
お一人は、結婚相手に対して“この人でいいの?”と迷いがおありでした。
 
カウンセリングで、こころが調い、その後リコネクティブヒーリングをお受けになられました。
 
すると、終了後、迷いがなくなりました。
 
一番必要なところが調ったのですね。
 
 
 
 
 
『この人と結婚して幸せな家庭を作ります。』
 
 
 
もう一人の方は、考えすぎて頭が一杯いっぱいになりどうしようもなくカウンセリングに来られました。
 
責任を取るのが怖い! 取りたくない。
 
 
 
お仕事をして行く上で責任を取りたくないという事では、致命的です。
 
ご自分でもわかっておられ、どうしても、譲れない所でとても恐怖を感じておられました。
 
 
なぜ、そうなのか?  
 
過去の出来事から、何回も同じことがあり『責任を取るのが怖い!』という思いこみが強固になっていました。(トラウマ)
 
ご自分の頭では、終わった事だと認識されていましたが、その時身体で感じた感情や感覚(エネルギー)が残って現在までハウリングを起こしておられました。
 
 
 
まず、トラウマを解消し、自分にとって役に立っていない思いこみを有意義なものへと書き換えました。すると、とても楽になられましたので、心の癖、考えすぎがあるのでリコネクティブヒーリングを提案させていただきました。
 
 
 
リコネクティブヒーリングが終了した時、頭がボ~トして脳が覚醒したみたいです。
 
心地よかったです。
 
色んな事がでてきたけれど、考えを深める(癖)という事にはならなかった。ただ、眺めているでシンプルに終了していった。
 
 
 
 
 
『こんな風にすると、悩まなくてスムーズに行くんだ!』
成功体験を味わったようです。
 
 
とても心強いお声で話されました。
 
3日前に落ち込んで、かなり心のバランスが崩れ、お仕事を休み、恐怖を感じていた人とは思えませんでした。
 
 
 
最近、リコネクティブヒーリングをお受けになられる方の結果が早くて驚いています。
 
まさに・・・
 
【ヒーリングは、調和と一体性を通して起こる。
 
正しい、間違っている、善だ、悪だという風な判断は、分離を引き起こす】
 
 
プラクティショナーとして、心を調えて媒体としてやらせていただくのみでしょうか?
 
 
ヒーリングを終了された方が、日々、ご自分を観察して気づいていかれる事で人生が進化して行かれます。リコネクティブヒーリングは、人生を進化させるヒーリングです。
 
 
 
 
 
 

人間関係 あなたはあなたのままでいい。

2015116123645.jpgのサムネイル画像

 

人間関係で悩まれている方の中で
 
周りの人の事が気になり・・・
 
『良く思われたい!』 『嫌われたくない!』として、
相手の意見に合わせて自分の意見を言わないという方が多いです。
 
 
また、自分の価値観から、黙っていられなくて
 
『つい、おせっかいをする』
 
 
自己満足でしょうか?
 
 
どちらも、人間関係をこじらせてしまいます。
 
 
相手に、素直に自分の気持ちを伝える。(コミュニケーションスキルが必要)
 
相手におせっかいをしたくなる。
 (相手が迷惑しているかも知れない事を感じていない)
 
どちらも、こころの奥に・・・
 
 
『私はいい人!』を演じておられるかも知れません。
 
だから、いつも人の事が気になり
自分の事は、おろそかになり周りに必要以上に気を遣い
 
 
“ストレス”を感じておられるようです。
 
 
どんなに頑張っても、皆から
“好かれる事はないし”
また、他人は“簡単に嫌う事もありません”
 
 
ひょっとして、“好かれたい”と一生懸命頑張っていることが
実は、“嫌われる事”になっているかも知れません。
 
人間関係を良くしたいと思うなら・・・
飾らないあなたでいる事です。
 
ありのままの自分を出せる事
すでに“魅力的”です。
 
あなたは、あなたのままで良いんです。
 

ストレスはカウンセリングが効果的です。

ストレスを溜め込んでいませんか?
 
人は、ストレスが溜まると、忘れるために
 
何かに没頭する事があります。
 
 
 
スポーツやアルコール・衝動買い・食欲・性欲で満たそうとする方もおられるかも知れません。
 
ストレス解消がいけないのではなく・・・
 
一時的な解消方法では、根本的に変わりません。
 
20161227123052.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 
 
何に、どんな事にストレスを感じているのか?
 
見つめる必要があります。
 
職場の人間関係やお仕事などに対しての受け止め方が変わる事でストレスも少なくなります。
 
 
 
 
 
職場の人間関係は、ほっといて変わる事はありません。
 
お仕事に対する考え方、受け止め方が変わらないと何も変わりません。
 
溜め込んだストレスは、どんどん膨らんで体調を悪くしてしまいます。
 
人によっては、うつ症状を発症するかもしれません。
 
 
 
 
 
特に、良い人であろうとしたり期待に応えなければと真面目に考えて無理をしている事で、アップアップしますね。
 
 
 
 
 
一時的なストレスの解消をしても変わらない時には、早めにカウンセリングにいらっしゃって下さい。
 
物事に対する、受け止め方、考え方を見直す事でストレスは軽減していきます。
 
一人で抱えて問題を大きくしないでくださいね。
 
 
 
 
 
どんな事でもご相談に応じています。
 
 

ゲシュタルトセラピーで心が調う

ご自分で自己洞察されるのはいいのですが・・・』
 
ある出来事に対しての本音と建て前を考えすぎて不安になる事はありませんか?
 
 
 
あるご相談者様です。
 
カウンセリングに来られ、本音と建て前を考えて分からなくなられたそうです。
 
 
 
 
 
ゲシュタルトセラピーで2つの椅子を使って、自分自身の物事に対しての建て前(~ねばならない)本音(~したくない)のやり取り(2つの椅子を行ったり来たりして)建て前の椅子では
 
思考での(~ねばならない)を話し、その事について本音の椅子にすわりどんな風に感じているかを建て前の自分に言い、その本音の思いに対して、建て前は反論する~
 
やり取りをする事で、本音と建前が統合されてスッキリされました。
 
 
 
スッキリは、同じ答えでした(テーマー)でした。
 
 
 
そのテーマーに基づいて・・・
 
どうしたらいい?を考える中に、過去の大きなトラウマがみつかりました。
 
そのトラウマを解消するとこんどは、行動を止めているマイナスの思いこみがありました。
 
 
 
 
 
その思い込みを行動できる思いこみに置き換え、イメージした行動をじっくり感じてみたら、突然、前向きな考えが出てきました。
 
 
 
 そして・・・
 
言い訳や逃げている場合ではない。『やります!』と宣言されました。 
 
 
 
次回、リコネクティブヒーリングを予約して帰られました。
 
 
 
頭の中がゴチャゴチャして不安で一杯だったようです。
 
 
 
考えすぎてしまう方の特徴です。
 
一人で自己洞察されて深みにはまり自分ではどうしていいか分からなくなったから、4年ぶりに来ましたと
 
 
 
今回は、根本(自分の癖)を治したいとの事でカウンセリング終了後、リコネくティブヒーリングを提案させていただきました。
 
 
 
いらっしゃる前にスマホのメモに
 
ネガティブな事を書かれていたようです。終了後に、それをご覧になられたら「可哀想すぎます」
 
ご自分の見方が変わられたようでした。
 
 
 
帰られる時には、前向きな気持ちが出た事に対して喜んでおられました。
 
 
 
一人で考えて問題が大きくなることがあります。
 
その時は、ご遠慮なくご相談くださいね。

カウンセリングでコミュニケーションスキルが高まる。

2016223164845.jpg

 

コミュニケーションがうまく行かないという事でカウンセリングに来られます。
コミュニケーションが苦手な方が多いようです。
 
 
うまく話す事がコミュニケーションだと思っている方も多いようです。
 
そして、うまく話せない事で悩んでおられます。
 
 
 
コミュニケーションは、うまく話す事ではなく自分の伝えたい事がお相手に伝わっているか?
 
お相手の言いたい事を理解して聞いているか?です。
 
 
 
話さなければ・・・話さなければと焦る事で、実は、お相手の話が聴けていないようです。
 
 
 
お話が聞けていないから、益々、話せなくなっておられます。
 
 
 
人は、自分の話をじっくり聴いてくれる人を人は好きになるし、好みます。
そして、信頼します。
 
 
 
自分の伝えたい事が伝わっていないとしたら・・・
アイメッセージを使ってお話してみたらいかがでしょう。
 
 
『わたしは、・・・・・・と思っている。・・・・考えている。』
そして、『あなたは、どんな風に考えているの?』
 
 
 
会話のキャッチボールですね。
 
 
主語が抜けている事で、言い切ったり、思い込んだ話を相手にしてみたり・・・
これでは、コミュニケーションは成り立たないかもしれません。
 
 
 
自分も相手も大切にする。
『言葉』が大切になってくるかもしれません。
 
 
 
話すのが苦手でもいいのです。
ひょっとして、聴く事が楽かもしれません。
 
 
 
『私は、人の話をしっかり聴いてあげたい!』 と考えられると、ちょと楽になるかも知れません。
 
 
 
うまく話せなくても、お相手の話をうなずきながらしっかり、お聴きになられると・・・
 
お相手はあなたを信頼されるでしょう。
 
 
コミュニケーションがうまく行かない方で、カウンセリングでうまく話せないからと不安に感じている方もおられるかも知れませんが、大丈夫です。
 
 
殆どの方が、リラックスして話しやすかった。
来てよかったと言っていただいています。
 
 
お気軽にご相談くださいね。
 
 

ゲシュタルトセラピー(気づきのセラピー)

 

突然、彼やパートナーに切れる(彼女・奥様)が
 
多くなっているそうですが・・・
 
 
 
何でそうなるのかが分からなく相手との関係性がどんどん悪くなって行く・・・
 
同じことを繰り返している。
 
 
 
そして、過去の親子関係を思い出し、憤りがでてくる。
 
 
 
こんな時には、是非、気づきのセラピー(ゲシュタルトセラピー)をお受けになってはいかがでしょう。
 
 
 
人は、考え(思考)と本音が違う事で葛藤します。
 
過去、親から『あ~しなさい。こ~しなさい』と親の考えを押し付けられたとします。
 
すると、そうする事が正しいと判断します。(~しなければならない)思考を働かせます。
 
でも、本音は(やりたくない)
 
 
 
 
 
でも、どうしていいか迷って分からなくなってしまいますね。
 
常に迷いながら、本とうに自分がしたい事が出来なくなってします。
 
また、自分の気持ち(本音を隠して)相手に合わせて自分を我慢させる。
 
 
 
 
 
正直に言って相手を傷つけたくない!
 
嫌われたくないから言うのが怖い!
 
 
 
 
 
繰り返している内に、自分の気持ちが分からなくなってしまい、
限界点に達すると突然、切れて関係性を壊して、自己嫌悪に陥ってします。
 
 
 
 
 
そんな時に気づきのセラピーが役に立ちます。
 
2つの椅子を使って、1つの椅子は思考(~しなければならない)と
 
2つ目の椅子は本音(やりたくない)を対決していきます。
 
2つの椅子を行ったり来たりしてコミュニケーションを取ります。
 
 
 
 
 
すると本音の中に(感情が出てきます)
 
 
 
今ここで、何が起きているのか?
 
自分自身を客観的にみる事ができます。
 
最終的に統合されスッキリされます。
 
 
 
 
 
これを気になる相手と自分とで行う事ができます。
 
自分を認めてくれなくて怒りや悲しみがあるとします。
 
 
 
 
 
その人と椅子を行ったり来たりすることで、相手の事を思考で判断していた事が相手の椅子に座ってそこで感じている事を相手に伝える事で、相手の気持ちが分かってきます。
 
すると、自分の中で相手の事を考えていたことが違うのかもしれないと客観的にみる事ができて統合されます。落ち着いてきます。
 
 
 
 
 
それには、安心できる場とゲシュタルトセラピーを提供できるカウンセラーが重要になってきます。カウンセラーとしてクライエントさんの邪魔をせずに傍で寄り添って必要な時にアドバイスをします。決して、クライエントさんを否定したリ、非難したりする事はありません。
 
 
 
 
 
気づきのセラピーですので、必ず気づかれます。
 
気づきは、その方の成長です。
 
 
 
感情を感じられない方にとっては、感情を感じられるようになりますし、こんな事を言ってはいけないと思う事を口に出される事で、『私、これを言いたかったんだ!』思考と本音が一致するとスッキリします。
 
 
 
安心できる場でのご自分の気持ちを感じてみませんか?
 
とても効果的なセラピーです。

ありのままの自分ってご存知ですか?

2016223164845.jpgのサムネイル画像

 

『自分自身を認めてほしい!』を思われたことありませんか?
 
 
 
『本当の自分』というと『偽物の自分』がありそうですが・・・
 
偽物とは、本来自分が考えている事、行動を純粋な気持ちで行っているかどうかです。
 
相手に好かれたいために相手に合わせたり、行動する事とは違います。
 
善い人になる事でもありません。
 
 
 
 
 
そもそも良い人、悪い人はいません。
 
自分に都合の良い人は、良い人で、都合の悪い人は悪い人、括っています。
 
 
 
 
 
かといって、思っている事を言えばいいのか?ではありません。
 
 
 
 
 
人は、自分の気持ち考えを分かって欲しいと思うでしょう。
 
しかし、“分かって分かって”『認めて認めて』と言う人ほど、
相手の事周りの人の事を『分かろうとしない』『認めようとしない』のではないでしょうか?
 
 
 
 
 
そして、自分の思い通りにならないと怒りがでる。(イライラする)
 
 
 
 
 
人はみな違います、違っていいのです。
 
本当の自分は、人の数ほどあります。
 
 
 
本当の私は、はじめは、自分でもよく分かりません。
 
長い間で学んだ事は、物事を『正誤』『白黒』『差別』する事ではなかったでしょうか?
 
 
 
 
 
会話をしていて、相手の考えに対して、心の中で『この人の考えはおかしい』
『私とは違う生き方』『聞いていてイライラする』など~相手をジャッジする事もあるかも知れません。
 
 
 
 
 
過去、ジャッジされて傷ついた方は、自分を護るためにジャッジしているかも知れません。
 
また、優秀でなければいけないと思っていると、自分をよく見せたり(偽り)する事で、ストレスを感じます。常に、人に対してビクビクしている方もおられるかも知れません。
 
 
 
 
 
それは、自分の弱さを見せる事が出来ない。
 
馬鹿にされたくない。
 
 
 
自分を護っているのです。
 
 
 
 
 
同じ考えの人の中では、心地よい・・・・当然ですね。
 
それでは、いつまで経っても本当の自分は見つからないかも知れません。
 
 
 
 
 
本当の自分とは、ありのままの自分です。
 
直ぐに変われるものではありません。
 
 
 
 
 
ただ、『今はまだ、人をジャッジしているな~』
 
『分かってもらえなくてイライラしているな~』
 
『弱さを見せると怖いと思っているな~』
 
などなど、自分がまだできていない所を素直に認める事から始めます。
 
 
 
それが、あるがままです。
 
 
 
そして、怒りの感情があれば、それを手放していく・・・
 
自分では難しいかも知れません。
 
 
 
それのトレーニングを始める事にしました。
 
『こころが調うエクササイズ』練習をして、習慣になるようにする。
 
 
 
先日、クライエントさんが、とても良いです。
 
『こころが調うと、自ずから気づきが出てきます。』と感想をくださいました。
 
 
毎月、第4土曜日  13:00~17:00   3月は30日(土)になります。
会費        ¥3,000
参加者       6名様
場所        青い鳥カウンセリングルーム
 
 

心の傷を癒し、本当の自分を生きてみませんか?

2019218113148.jpgのサムネイル画像

 

今年になって、地球規模で大きくエネルギーが変わろうとしています。

日本においては、4月に天皇が変わられ元号も変わります。

 

 

新しい時代は、それぞれが『本当の自分を生きる時代』です。

過去の物語に囚われて生きる事で、自分を生きていないと思います。

 

 

コミュニケーションがや人間関係がうまく行かない・・・

これらは、過去の心の傷があり癒されていません。

 

自分の中にある過去のこころの傷やトラウマは、持ち続ける必要はありません。

 

 

 

まず、自分はこころに傷があるという事に気づき・・・・・

そして、それを手放す事を意志決定すると解消へと向かって行きます。

楽な自分になって『本当の自分を生きて行きましょう』

 

 

本当のあなたは、今とは全然違ってパワーがあります。

それは、あなただけが知っているあなたなのですから。

 

私は、今もこれからも情熱をもって『本来の自分を生きて行きたい』方のお手伝いをさせていた頂きます。

 

遠方の方には、電話カウンセリング、遠隔のリコネクティブ・ヒーリングで心に寄り添って行きたいと思います。

 

お気軽にご相談くださいませ。

 

心理テストを受けて仕事に対してやる気が出てきました。

201922721817.jpgのサムネイル画像

 

マンツーマンのコミュニケーション講座にて

心理テストを行いました。(職場での自分の心理状態)

結果をご覧になった受講生さんは、職場でのご自分の心理状態から、お話をされ・・・

どんどん、ご自分が見えてこられていました。

 

 

とても冷静な方で、何か問題が起きると、状況判断から、どうすればいいかな?と

考えておられました。

 

テストの結果からお話が進む中で、ご自分を抑えている事に気づかれました。

本当は、『自分でこんな風にした方がいいかな?』

と思うけれども上司のいう通りにした方がいいからとお仕事に対して消極的でした。

 

 

上司にその様に言ってみたら?

『そうですね、確認して言ってみようかな』

もし、上司がその様にしてもいいです。と言われたら・・・

 

 

『自分でもやる気がでます。』と話が積極的になられました。

そして、将来、認められお仕事を任されたら、責任を取るのが怖いですか?

『怖くありません。自分で考えて、分からなかったら聞けばいいから、どうなるという事が把握できます』

 

 

テストの結果をみて、自分を変えるのではなく・・・

この辺りを伸ばすといいかも?アドバイスをさせて頂きました。

すると、出来そうです。

 

 

仕事のやる気が出てこられているのか嬉しそうでした。

 

 

また、褒められる事は、多いけれど、人を褒めた事がない事にも気づかれ『人に対しての思いやり等も』対話の中で気づかれました。

 

 

褒められると『ありがとうございます』は言っておられましたのでそれにプラスで

気持ちも伝えたら・・・『ありがとうございます。嬉しいです。』

 

 

どうですか?

なんだか自分自身もありがとうだけより嬉しくなります。

 

 

こんな感じで良質の心理学を基本としたコミュニケーションスキル講座ですが、マンツーマンですのでタイムリーに学べる体験型の講座です。

 

 

とても素直な方で、学んだ事をすぐに使っておられます。

 

終了後、楽しい講座で学ぶのが楽しくなりました。

長い間、コミュニケーションが出来なくて人に壁を作っておられましたが、言いたい事が少しずつ言えるようになり、職場の雰囲気もいいので安心して働けるようになられたそうです。

 

 

コミュニケーション不足で人を避けている方も多いですが、この方は、講座に入る前に、過去のトラウマを解消してから学んでいただいています。

 

コミュニケーションが出来る事は、仕事に対してのやる気や職場での人間関係が良くなっていかれるので安心感が広がりますね。

 

コミュニケーションで困っておられる方は、どうぞ、ご相談くださいませ。

2015116123645.jpgのサムネイル画像

 

コミュニケーションをうまく取れず
 
対人関係をこじらせている方のご相談が多いです。
 
 
 
お話をお聴きすると、親御さんも同じコミュニケーションで接しておられます。
それは、世代間に繋がるコミュニケーションスキルです。
 
 
 
 
経験をしていないから、どうしていいかわからない。
というより、コミュニケーションがうまく行っていないという事すら分からない。
 
 
 
親から伝えられたコミュニケーションで対人関係を築こうとされる事でうまく行かない。
 
大方は、親から学んだコミュニケーションで対応しています。
 
 
 
コミュニケーション方法は
遺伝・歴史・魂のレベル、4つのレベルに繋がる深いものだと思われます。
代々、親子間に流れているのは“愛”なのですが、うまく伝わっていない。
 
 
 
対人関係がうまく行かなくて悩んでカウンセリングを受けに来られる方は、
 
『おかしいと感じておられます。』だから、悩まれるのです。
 
 
 
そして、新しいコミュニケーションスキル(方法)を学ばれる事で、
対人関係が良くなり、自信が出てきてお仕事でも能力を発揮される事になります。
 
 
 
長い間、カウンセリングで臨床経験をして思う事は・・・
ほんとうは、誰もわるくない!
ただ、うまくコミュニケーションが取れなかった。
学んで来なかっただけ・・・・
 
 
相談者が新しいコミュニケーションを学ばれ、対人関係が良くなって行かれる時、
ご本人だけではなく、家族関係まで良くなって行かれます。
そこから、子孫にも新しいコミュニケーションスキルが伝わって行くのですね。
 
 
 
 
とても感動しています。
 
 
 
対人関係がうまく行かない事で悩む事は、チャンスです!
 
 
一人で悩まないでご相談くださいませ。