トップ>サポート内容>ゲシュタルトセラピー

ゲシュタルトセラピー

ゲシュタルトセラピー

ゲシュタルトセラピー

ゲシュタルトセラピーは、精神分析医フレデリック・S?パールズとゲシュタルト心理学者であったローラ・パールズによって作られた『今、ここ』での気づきを重視する『実践的な心理療法』です。

 

セ ラピーの中では、徹底して、現在、『今ーここ』で自分が何をしているかに注意を向けてもらいます。ゲシュタルト療法は言葉や解釈のセラピーではなく、経験 的なセラピーです。クライエントさんに過去の記憶の中にある問題やトラウマについてただはなすだけでなく、『今ーここ』で、現在でも未完結になっている問 題やトラウマを再体験する事を勧めます。もしも、過去の問題が本当に過去のものであるならば、もはやそれはもんだいではなく、そんな問題は存在すらしてい ないということ。-『ゲシュタルト療法』

 日本ゲシュタルト療法学会の会員でゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)のゲシュタルトトレーニングコースを修了しました。

 

クライエントさんが現在、問題として起きている事の中に、

☆『言いたいことが言えない』『人の目を気にする』

☆存在感を感じられない。

☆よく思われたい・嫌われたくないので人に合わせてしまう。

☆自分は駄目な人だと思う。

 

そのほか、現在、自分を苦しめている事が実は、過去の未完了の感情処理がされていない所に原因がある。

原因を探すのではなく、過去を『今ーここで』感情体験をしてもらう事で気づきがでて、あるがままのご自分を受け入れる事で今とこれからに変化を起されます。

(ワークショップではないので、カウンセリングの中では、感情を扱うのには慎重に扱っています。)

 

カウンセリングでは、クライエントさんの辛い・苦しい気持ちを受容・共感して行きます。丁寧に傾聴して行くことで気持ちや感情が少しずつ出てこられます。必要であれば、対話の中で繊細に行なっていきます。

 

ゲシュタルトセラピー  120分 ¥15,000

こんな方には、ゲシュタルトカウンセリングをお奨めします。 

過去のある出来事を想いだすと・・・涙がでてきたり、不安に感じる。

感情をコントロールできなくなる時がある。