トップ>初めての方>心理カウンセリングとの違い

心理カウンセリングとの違い

心理カウンセリングとのちがい

心理カウンセリングとのちがい

 

◆心理カウンセリングは

相談者が悩みが大きくなってこころのエネルギーが落ちている(マイナス)状態です。

カウンセリングでこころの状態を元に戻します。

 

 

◆コーチングは

相談者の自己実現に対してサポートして行きます。

その人の目標にたどり着くように問題を掘り下げて“やって行こう!という気持ちを持ってもらい自己実現してもらえるようにサポートして行きます。

相談者の心のエネルギーは、プラスの状態です。

しかし、コーチングを行って行く中で、必ず出てくるのは「。。。したい」「。。。できない」という、自分の中のブレーキ(自分自身の問題)が出てきます。

深い問題であれば、コーチは出来ないかも知れませんが、心理カウンセラーであれば、すぐに対応が可能です。