トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

人間関係が過去に起きた心の傷(トラウマ)だった。

2016223164845.jpg

 

現在、職場やプライベートで悩んでいる事が
実は、過去の傷つき体験から
自我が閉じてしまいます。
 
 
☆例えば、人を避けたくなる。
☆本音を言うと、問題が起きる。
☆思っている事が言えない。
☆人間関係・対人関係で怖いと思う事がある。
 
 
相談者に詳しくお話をお聴きする中で
最初は、思い出せません・・・
 
 
その方にとっては、思い出したくない位に
ショックな出来事だったかも知れません。
 
そんな時には、無理にお聴きしたりしません。
 
 
 
いづれ、時期が来たらご自分から自然に思い出す時がきます。
 
 
その時が閉じた自我を開放するチャンスです。
 
 
傷つき体験を折に触れ思い出されて怖くなる・・・
過去の記憶(滞ったエネルギー)にアクセスすることで、
過去に生きている事になります。
 
すると、今ここを生きていません。
 
 
過去の傷つき体験(トラウマ)を解消するのには
人によって、時間がかかる方もおられますがほとんどの方は、
一瞬に解消します。
 
 
過去のいろんな問題で傷ついたエネルギーの滞りが解消する事で
本来のありのままのご自分に戻って行かれます。
 
すると、自分の得意分野ですので自分らしくある事で〝イキイキ”されて行かれます。
 
 
〝イキイキ”している方をみて羨ましく思うのではなく
ありのままを認める事で自分らしく自由に生きて行けます。
その時、人の目を気にするという事もありません。
 
 
当カウンセリングルームでは、エネルギーを使ったカウンセリングと
必要であればリコネクティブヒーリング・リコネクションを提供させていただいています。
 
エネルギーを使ったカウンセリングは、
私が自分自身を調える事でクライエントさんが深いリラックス状態になります。
 
 
トラウマ解消は、色んな心理療法があります。
 
 
その方に合ったオリジナルのカウンセリングを行っています。
 
 
他でカウンセリングを受けたけれど、変化がなかった方は、
 
どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

イライラはなぜ起きるの?

201588233713.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

私は、心理学の勉強をする以前に
イライラしながら相手の話を聞いている事がありました。
 
 
この人は、なぜそんな風に考えるんだろう?
物事を”正しい” ”正しくない”で判断していました。
そして、この人とは合わないという事を感じると近寄りませんでした。ショボーン
 
 
心理学を学んでショックでした。びっくり
人の話を聞いて、言わないけれど、内心で感じている事は、本当の自分だ。
 
 
言わなくても身体が表現している(言語ではないコミュニケーション)
良い人は、相手に合わせていい顔をする事だと“思い込んでいました”
 
 
長い間、“良い人で生きなければ・・・”と親からの刷り込みで
自分のこころを偽ってきていましたから(笑い)
ストレスで一杯でした。
自分を知った時には、ショックでした。
 
 
『自分は良い人ではない』と思いました。
心理カウンセラーになろうと思っていましたので、そんな自分を認めました。
すると、楽になりました。
 
ところで・・・
 
イライラは、物事をどう受け止めたか?どのように考えているか?
 
自分の物事に対する認知からです。
 
 
人によって違うから、同じように反応しない人もいます。
 
 
物事の受け止め方は、少なからずも親からの影響もあります。
また、自分が本から学んだ事などから、『ただしい!』と思い込む・・・
 
 
親から言われた事に対して、嫌だった事は、“ただしくない”として自分のセンサーになります。
 
同じことを言う人に対して、“ちがう”と身体が反応してしまう。
 
 
例えば・・・
お相手の言っている事を素直に(シンプル)に受け止めると、自分と違っていても、
この人はそんな風に考えているんだと反応する事もないでしょう。
 
 
 
相手と戦わなくてもお互いの意見を尊重しての関係性を築いていけます。
対人関係では、とても重要になってきます。(コミュニケーションスキル)
 
 
いかにシンプルなこころでいる事が人との関係性を良くしていけ、
さらに自分の願いが日々、実現して行くんだと感じました。
 
Simple is Best でしょうか?
 
イライラしてお困りの方はご相談くださいませ。

本来の自分に戻りイキイキ生きてみませんか?

2016223164845.jpgのサムネイル画像

 

ところで、どうにもならない事を
〝どうしよう、どうしよう”と考える事はありませんか?
考えても答えが出ない。
 
 
でも、考えてしまう。
 
そして、不安になり落ち込んでしまう。ショボーン
 
 
答えが出ない事を考えていること自体、マイナスエネルギーです。
まじめな方や心配性の方は多いのではないでしょうか?
 
 
とくに、目標があり、その目標の為に何とかしなければと思っていること自体に行き詰まりを感じたり
目標、目的を持つことはいいのですが、うまく行かないときは悩んでしまいますね。
 
 
 
今日、昼間に素晴らしい天使の梯子をみて感動しました。乙女のトキメキ
 
宇宙は、みんなが幸せになるように調えてくれるのではないのでしょうか?
一人一人の物事の受け止め方が、違っているだけだと思います。
 
 
目標・目的が、本当に自分が幸せになる事なのか?
成功する事で周りの人から認めてもらえる・・・
 
 
それがその人にとっての肯定的な意味だとすると、
それは、本来の自分が望んでいる魂からのメッセージではないかも知れませんね。
 
 
魂からの使命は、成功する事ではないかも知れません。
本当に、自分がやりたいワクワクするようなお仕事です。
 
 
ある人にとっては、専業主婦として家族の為に楽しんでイキイキして生きる方。
ある人は、好きなお仕事を楽しんでイキイキ生きている方。
ある方は、ご自分の趣味、特技で自分も喜び、皆さんに喜んでもらえてイキイキしている方。
 
 
周りの方でイキイキされている方は、頑張っているというより
お仕事を楽しんでおられるのではありませんか?
 
 
 
周りの方を気にして生きる生き方ではなく、本来のご自分が輝く生き方・・・
それは、自分を変える事ではありません。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
本来のご自分に戻る事です(ありのまま)
それは、自分のできない処ではなく、自分の出来る事を大事に磨いていく事です。
無理な事ではありません。
自分を大事にすることで必要な事は変わるのです。
出来ない事があっても、゛私は、わたし”OKなのです。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
お一人お一人が輝くようなパーソナルコンサルティングを行っています。
そして、本来の自分に戻って人生の進化が早まるリコネクティブ・ヒーリング、リコネクション
 
人が真の人(本来の自分)になる事で
本来のポテンシャルが十分に発揮できるようなサポートをさせて頂いています。

こころと身体が一致する事で癒しが起こる

2015718213414.jpgのサムネイル画像

 

周りの期待に自分を合わせてばかりに集中して

自分のこころの声を聴かないで行動していませんか?

優しい性格の方は、特に相手を傷つける事を恐れ、

言いたいこと口に出すことが出来ないかも知れません。

自分の本当の気持ちをいうと嫌われるかも知れないと内心思っています。

いつも、明るく優しい自分を必死に作る・・・・(過去の私です。 笑い)
疲れていましたね。

 



以下は、過去(専業主婦の時)
自分は、良い人だと勘違いしていました。
“良い人ね”と言われる事で満足していました。(思考だけ)

その事でストレスを感じている事にも気づきませんでした。
でも、時折、無性にイライラして、人に合わせている自分に腹が立っていました。
約束したことも、行きたくなくて・・・

なんで約束したのかな?
後悔したり・・・
 

 

そんな事を考えている自分を許せない!と
落ち込んでいました。
 

 

そして、また、明るい優しい人に戻ろうとする。

優しいこと、穏やかでいる事がOKでイライラしたり、怒りを感じる事はNOでした。
そしてそれの繰り返しでした。
 

 

思考が中心で、自分の自信の無さを知られるのが怖くて理論武装をしていました。
何でも知っているような気になり(笑い)
その時は、ジャッジ(正しい・正しくない)が多かったです。

とにかく、病気になっていました。
耳鳴り、不整脈で手術・髄膜腫・甲状腺の癌の手術・
しかし、明るさは保っていました。

私は、大丈夫・・・

甲状腺の癌の手術をした後・・・・
心理療法を受けて、はじめて感情を抑圧している事に気が付きました。


抑圧しなければ、明るくいい人ではいられなかったのです。

母からいつも笑っていなさい、明るくしていなさい。

言われて育ったので・・・

 
暗い自分は、受け入れられなかったのです。


そこから、身体の声を聞くために、トレーニングをしました。
感覚を鋭敏になりたいとゲシュタルトトレーニングで集中してトレーニングしました。
そして、自分が何を感じて、今、どんな感情があるかが気づけるようになりました。
 

 

そのおかげで、ゲシュタルトセラピーを提供できるようになり
リコネクション・リコネクティブヒーリングに際して体の感覚を感じられるようになっています。

クライエントさんの感情に対しても向き合ってあげられるようになっています。
感情を出してはいけないのではなく、(怒り・悲しさ・悔しさ)があるという事を認める(受容)事で
あるがまま、本来の自分になって行けます。
今は、満足、安らぎを得ています。

良い人・悪い人はいません。

人は、誰も良い所と悪いところがあるだけです。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

心理カウンセラーだから、人間が出来ているという事ではありません。
理想の人生を生きているわけではありません。
人の目を気にすることなく、自由気ままに生きていますので、

人によっては受け入れられない!と思う方もおられるかも知れませんが、

人の目を気にして感情を抑圧してまで良い人を演じる方が苦しいですね。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

という事で過去の私の事をバラしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は

長い間、豊富な経験を積んでいますので

安心して、ご相談下さいませ。

自由に生きて行きます

2015719185833.jpgのサムネイル画像

 

本当は、自由に生きて行きたいと思っても、
自由という事に自分自身許可を出していない方が
多い様に感じています。
 
あるご相談者の方です。
゛自由に考えていいのです”というと、それは゛わがまま”ではないのですか?ときかれました。
 
何故かと、尋ねると・・・
 
昔、自分が欲しいものや、好きな事をしようとすると親から
『わがまま言うな!』『勝手な真似をするな!』って怒られた。
 
それ以来、欲しいものをねだったり、好きな事をする事は『わがまま』で、
いけない事だと思い、我慢して自分で考えないようにしていました。
 
 
自由とわがままが分かりません。
 
その方の中ある゛こころの壁”によって、エネルギーが滞り、それに慣れてしまい、
それが自分の完全な状態だと錯覚しておられます。なので50%の能力を自分の100%だと錯覚しています。
 
 
本来の自分に戻るが100%だとすると、200%になる事の様に感じて、
自分の限界(100%)を超える事は自分自身が壊れてれてしまうように怖れを感じたりします。
 
 
自由になりたいけれど、怖いために許可を出さないで自分の力を抑え込んで自分を護っています。
 
 
心の壁を解消するために、インナーワークをして頂きます。
 
 
すると・・・
過去の出来事の中で、わがままと自由が分からなかった方が
あれは、わがままではなかった。
自由に選んでもよかったのに、選んでいなかった!
 
 
気づかれる事で、滞っていたエネルギーが流れ変容して行かれます。
 
 
ご本人も何が起きたか分からない位に、現在の出来事に対して
も理解されます。
 
 
そして、『これから自由に行きます!』と宣言されます。
 
このように、過去に学んだ思いこみを『こころの壁』として疑いもせずに
現在、も引き続き正しい事だと錯覚して不自由に感じている事がありますね。
 
 
心の壁を解消する事で、人として100%能力を発揮できるようになります。
 
 
パーソナルコンサルティングでインナーブランディングとして提供させていただいています。
 

職場の上司が怖い!

2015112493410.jpgのサムネイル画像

 

不眠症で辛くて病院にいったら、
お薬を投薬された。
眠れたけれど、今度は、薬の影響で
仕事に集中できなくて不安になる。
 
すると、今度は不安薬を投薬された。
 
症状は辛いけれど、薬は飲みたくない・・・
 
カウンセリングにご相談にお見えになられました。
不眠・・・・
原因があります。
色んな事を考えて不安になっ眠れなくなる。
当然ですね。
 
 
お話される事で、不安な状況が出てきます。
職場の人間関係です。
 
気分を表場や言葉で出す方がおられますね。
それに対して、怖くなるという方もおられます。
小さい頃から親の顔色をみていた方に多いですね。
その時゛大きな声で怒られた!”顔が怖かった!
それ以来、相手の表情をみて、゛どうしよう!”と思うと
頭が真っ白になり何も言えなくなる。
 
 
 
お話をされる事で、現在、その時感じたエネルギーを感じて
身体の感覚や感情がでています。
その方の思考の癖です。
 
ご自分では、そうなったらどうしよう~という事ばかり
考えているので人間関係をできれば避けたい、避けたくなる。
 
 
カウンセリングでは、その方の考え方受け取り方の癖を理解してもらい。
どの様にしたら、その状態を変えていくか?
心理療法を入れながら感じて頂きます。
 
 
不思議でも何でもないのですが・・・
その方の心と身体が一致されると瞬間に変化されます。
すると、『今夜は寝れそうです』
『職場の上司を怖がらずに、注意を受けたら返事が出来ます』
 
来た時と帰られる時の様子が180度変わられます。
 
カウンセリングに対しても責められる、否定されると感じる事無く進んでいきます。
気が付いたら~思考が変わっている。
 
それでおしまいではなく、実体験をしながら出来るようになるようにアフターフォローが必要です。
 
対人関係・人間関係で怖い方は、どうぞ、お気軽にご相談くださいね。
 
 
人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は
長い間、豊富な経験を積んでいますので
安心して、ご相談下さいませ。

幻想・物語を作っていませんか?

2015925224933.jpgのサムネイル画像

 

過去からの出来事で人は、その人なりの幻想・物語を創っています。
それが良いものであれば、問題はありませんが・・・
 
得てして、その事を引きずり、現在の人間関係にまで影響を及ぼしています。
 
そして、相手を責めたり、自分を責めて罪悪感を持ったり・・・
 
 
 
過去の事は、自分の幻想で自分の役割が、嫌な出来事、人間関係を引き寄せていたんだと分かった時、
 
 
 
 
“えっつ!そうだったんだ!”
 
私が、引き寄せていたんですね。
 
腑に落ちました!
 
 
 
 
長年、苦しかった方が、一瞬に身体が楽になったり・・・
 
ある方は、周りがグレー状態だったのが、明るい色に変わられたり・・・
 
 
 
 
例えば、100人の人が目の前の出来事をみても、100人100様です。
 
その人の考え価値観で受け取ります。(出来事は現実ですが、受けとった事はその方の幻想です)
 
 
“今、ここ”を生きるという事は、現実をいかにシンプルに受け取っていくかでしょうか?
 
 
そうする事で、ストレスも減ってくるでしょう。
 
 
 

一瞬、一瞬が未来を作って行きます。

2015729191110.jpgのサムネイル画像

 

何があっても無くても、私たちは、この一瞬に生きています。
いや、生かされていますね。
 
 
一瞬、一瞬を大切に感じて生きる事が、未来に続いています。
 
 
人間関係で気になる事がある場合には
その事を感じてみてください。
 
その人の何が気になり、いつも、自分が我慢したり乗り越えたりしているとしたら・・・
それは、自分にとって、心地いよい事かどうかを感じてみてください。
 
 
ここち悪いのであれば、その人との関係をどうしていくかを考えてみてはいかがですか?
我慢したリ、許したりすることは、ひょっとして、昔から無意識にやっていませんか?
自分が気持ちを変えればうまく行く・・・
確かにうまく行きますが、我慢したリ、許したりしていると、
『我慢したリ、許したり』という人を引き寄せているかも知れません。
 
いけないのではなく、そんな風にする事で相手は変わりません。
 
 
自分自身を大切にするという事は、気持ち悪い、嫌な気分を味わう人から離れる事です。
そんな事をしたら、友達がいなくなるし孤立する・・・
そして、怖くて我慢する。
すると、未来も同じことしか起きません。
 
 
自分の事を大切に扱うと大切に扱ってくれる人に出逢います。
 
嫌な事に気を取られて、今、ここを落ち込んで生きるのはもったいないですね。
あなたの考えで、変わります。
 
さぁ~心地よい事に目を向けてみませんか?
 
幸せになって行きましょう~
 
あなたの事を応援しています。

大丈夫ではないのに、大丈夫ですと言ってしまう。

2015730104453.jpg

 

対人関係、それも身近で親密な関係の場合に起きる
(恋愛・婚活・夫婦・親子間)
 
ある出来ごとに対して、心の中では、嫌だなと感じたとします。
そして、見なかった事やなかった事にして
気にしないとして気持ちを切り替えてるとしたら・・・
 
その時、こころの奥で嫌だなと思った
真の感情を止めてしまう事になります。
 
ひょっとして、感情を感じたくないために早く切り替えようとしていませんか?
 
かって、私はよくやっていました。
 
人に『大丈夫?』と聞かれると、本当は大丈夫ではないのに
『大丈夫よ、気にしないで!』
 
『私は、平気です。』強がっていました。
 
それは、感情を感じるのが怖かったから、感情をないものとしていました。
無いものとして感情を押し殺すと・・・
 
 
ある日、ちょっとした事でスイッチが入り、爆発するかもしれません。
すると、そんな自分を責めて落ち込む事になるかも知れません。
 
 
感情を感じる事と、感情を出す事とは違います。
感じる事で、自分を相手を大切にできます。
 
あなたは、ご自分の感情を感じる事ができますか?
 
安心して感情を感じて出していただけるように、心に寄り添った
カウンセリング+リコネクティブヒーリングでお手伝いをさせていただいています。
 

こころ・身体・意識が調うリコネクティブヒーリング

2016102681943.jpgのサムネイル画像

 

言葉って言霊と言われ、魂がこもっています。
魂というと何?と思われる方もおられますが
 
エネルギーです。
 
 
嬉しい、楽しいという時には、ハートはプラスのエネルギーで一杯です。
身体の感覚も軽いのではないでしょうか?
何をみても、よく見えますね。
 
 
声のトーンもどちらかと言うとハイテンションになっているかも知れません。
その時、家族、職場でも、いい気分ではないでしょうか?
 
 
 
それとは反対にイライラしている時、怒り、悲しみがある時にはいかがでしょう?
ハートが締め付けられるような感じや、むかむかする感じで
声も低くて、いかにも怒りの感情や悲しみの感情がある事が分かります。
同じものを視ても楽しくないし、好きな物も美味しく感じません。
 
 
例え、こころを隠して良い言葉を伝えようとしても
言葉にエネルギーが乗ってお相手には伝わってしまいます。
 
 
良い言葉を出そうと思っても、その時に、自分の心の状態がどんな感じかで出てくる言葉さえも違ってきます。
 
 
必要以上に考えすぎる事で、エネルギーが落ちてしまいます。
自分自身が作り出している物語で不安が出たり、恐怖を感じたりして引きずる事で落ち込んで
自分では上がってこられない状態になられるようです。
 
 
考えすぎ、心配性の方は、心の癖です。
 
 
そんな方には、リコネクティブ・ヒーリングをお薦めいたします。
 
 
身体・思考・感情・意識など、その方に必要なところが整って行かれます。
感情が調う事で、波動が高くなります。
すると、穏やかな気持ちでいる事が多くなります。
必然的に、相手とのコミュニケーションに対してよい言葉をつかえる様になられると思います。
 
 
テクニックを学ぶより、エネルギーを調える事の方が先決の様に思います。
 
 
穏やかな気持ちで暮らしたいです。
すると、それに相応しい人生になります。
 
 
 
人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は
長い間、豊富な経験を積んでいますので
安心して、ご相談下さいませ。