トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2018年3月

2018年3月

人間関係をこじらせる心の癖

本当は、より良い関係を築いて行きたいのに
 
人間関係をこじらせ不毛な結果を招いてしまう
 
行動パターンがあります。
 
 
 
人は誰しも『親密』な関係を求めています。
 
しかし、誰とでも親密にはなれません。
 
 
2016223164845.jpgのサムネイル画像
 
 
親密とは・・・
 
 
 
お互いに信頼し合い、相手に対して純粋な配慮をし合って行われる素直な交流です。
 
親しみを持った協力的な交流です。
 
親密だからこそ、お互いの意見を素直にぶつけ合う事もできます。
 
 
 
 
 
人と深い関わりになるほど自分が相手に受け入れられるか拒否されるかといった心理的な危険(リスク)があります。
 
 
 
そこで、本当は、親密になりたいと思っているのにリスクを負うのが怖い為に
 
 
 
『職場や家庭などにおける日常生活の中で、いろいろな形で繰り返されている人間関係のクセ』
 
 
 
 
 
愛情や注目を得るための素直でない交流をしてしまいます。
 
 
 
 
例えば、こんな事で困っておられる方・・・
 
☆本音を言わないで我慢する。
 
☆相手に迎合してしまう。
 
☆相手に嫌われてしまうのではないかと不安に感じる。
 
☆自分の弱さを見せるのが怖くて、相手を責める。
 
 
 
 
人間関係のクセは、小さい頃は役に立ったかもしれない交流を今も続けています。
 
 
 
恋愛・結婚・友人関係で同じことを繰り返してしまいます。
 
本当は、良く思われたい、もっと、親密にないたい、
 
と思う気持ちがあるのに・・・
 
 
 
結果、面倒くさい人だと思われてしまいます。
 
 
 
自分で解決する事は、難しいかも知れません。
 
専門家にご相談される事で『心のクセ』は直ります。
 
 
 
本音を素直に表現でき、相手と親密になれる事は安心です。
 
 
 
人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は
 
長い間、豊富な経験を積んでいますので
 
安心して、ご相談下さいませ。

安心できる人間関係が学べます。

2015821112935.jpgのサムネイル画像

 

親との関係は、人が生まれて始めて結ぶ人間関係です。
実際は、胎内にいる時から始まっているのでしょうか?
子供は、親を選んで生まれてくることは不可能です。
 
 
成長するに従ってその後順々に経験していく友達関係や恋愛関係、
職場の人間関係などでは、親から学んだ事が基礎になっています。
 
 
子供が小さい内は、2者関係で、養育する関係から、
子供に「あ-しなさい。こーしなさい」指示、支配は当然かも知れません。
 
 
そして、反抗期を迎える中学生位になったら、指示、支配ではなく、
子供の気持ちを聞き、尊重していく事が大事だと思います。
 
 
親から、尊重されずに支配されて育った子供は、大人になって他人を支配するか、
他人を必要以上に警戒して、親密になる事を避けるようになるかも知れません。
 
 
恋愛や結婚に対して、一番重要視される心理状態です。
 
恋愛で、いつも同じ事を繰り返したり、うまく行く手前でダメになったり…
 
『私はダメだ!』なんて諦めないで下さいね。
 
安心できる人間関係作りを学ばれると良いと思います。
 
カウンセリングは、まさしく、そのトレーニングの場のひとつです。
 
 
結婚して、お子様に伝わっていく人間関係を大切にしていただきたい
と思います。

相手に良く思われたい!

20157802943.jpgのサムネイル画像

 

日常生活や交際中に
 
『必要以上に、相手によく思われたい』と思っていると相手に合わせすぎたり・・・
 
人の話を深読みして、マイナスに考えたりして落ち込む事が多いかも知れません。 
 
 
また、自分らしく行動できずに、人を気にして生きずらくなるかも知れません。
 
良かれと思ってやった事も人からよく見られる事もあれば・・・
 
よく見られない事もあります。
 
 
 
いつも、自分の事を後回しにして相手を優先していると・・・
 
 
心の奥は疲れて、不満が溜まっているかも知れません。
 
相手は、優先してくれる事を当たり前として受け取ってしまうかも知れません。 
 
 
 
時には、ご自分の事を優先されてはいかがでしょう?
 
優先した事で嫌うようなお相手だとしたら・・・
 
 
それでも、あなたは、その方とお付き合いを続けますか?
 
 

自分とのコミュニケーションが取れていますか?


KIMG0273.JPG

 

人間関係がうまく行っていません。

ご相談にお見えになる方のほとんどは、

自分とのコミュニケーションが取れていない方が多いようです。

 

 

自分とのコミュニケーション?

 

簡単にいうと・・・

 

自分と仲良くする事です。

 

 

自分の事が嫌い!

人の目が気になり、人と比べて

 

自信がない!

自分の事がわからない

考えられない

 

 

生きるのが辛い!

 

でもね、考えてみてください。

 

本当は、自分の事をわかってあげていないのです。

 

自分と仲良くしていないのです。

 

 

自分と仲良くしていないと、他人とも仲良く出来ません。

 

 

人間関係がうまく行かないからダメではなく・・・

 

マイナスに考えるのではなく、

 

自分らしく生きて行くために、自分と仲良くしよう~

 

その為にどうしようかな?

 

 

色んな方法があります。

一人一人に合ったオリジナルのカウンセリングを行っています。

 

ご希望の方はお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

自分と仲良くなると(自分との調和)、

人生の見え方が違ってきます。

 

もちろん、人生を楽しめます。

 

ご自分とのコミュニケーションを取ってみてましょう。

人間関係をこじらせる心の癖は治ります。

本当は、より良い関係を築いて行きたいのに

人間関係をこじらせ不毛な結果を招いてしまう

行動パターンがあります。

 

 

人は誰しも『親密』な関係を求めています。

しかし、誰とでも親密にはなれません。


 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

親密とは・・・

お互いに信頼し合い、相手に対して純粋な配慮をし合って行われる素直な交流です。

親しみを持った協力的な交流です。

親密だからこそ、お互いの意見を素直にぶつけ合う事もできます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

人と深い関わりになるほど自分が相手に受け入れられるか拒否されるかといった

心理的な危険(リスク)があります。

 

そこで、本当は、親密になりたいと思っているのにリスクを負うのが怖い為に

 

『職場や家庭などにおける日常生活の中で、いろいろな形で繰り返されている人間関係のクセ』

 

 

愛情や注目を得るための素直でない交流をしてしまいます。


 

例えば、

☆本音を言わないで我慢する。

☆相手に迎合してしまう。

☆相手に嫌われてしまうのではないかと不安に感じる。

☆自分の弱さを見せるのが怖くて、相手を責める。

 

人間関係のクセは、小さい頃は役に立ったかもしれない交流を今も続けています。

 

恋愛・結婚・友人関係で同じことを繰り返してしまいます。

プロの方でこの様な事を繰り返していると、クライエントは混乱されますし、離れていかれます。

 

 

本当は、良く思われたい、もっと、親密にないたい、

と思う気持ちがあるのに・・・

 

結果、面倒くさい人だと思われてしまいます。

 

自分で解決する事は、難しいかも知れません。

 

専門家にご相談される事で『心のクセ』は直ります。

 

本音を素直に表現でき、相手と親密になれる事は安心です。

 

人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は

 

長い間、豊富な経験を積んでいますので

安心して、ご相談下さいませ。

好きな人との関係性を改善するために・・・

201582019541.jpg

 

最近、恋愛のご相談が増えています。(男女とも)

独身だけではなく、結婚されている方の

『好きな人がいます』というご相談もあります。

 

結婚しているから、異性を好きになってはいけないのではなく・・・

夫婦間で分かり合えない事があり、その自分の気持ちを分かってくれる異性に出会ったら、

好きになるのは自然かもしれません。

 

ご自分では、罪悪感を感じているけれど、心の奥には『好きな気持ちがある』のに、

頭ではその事を否定され苦しんでおられます。

 

 

一般的には、不倫は良くないと言われています。

誰にも相談できない!

カウンセリングに行くと、否定され、怒られるのではないかと思ってこられる方もいらっしゃいます。

 

否定せずに、その方の気持ちをお聴きして行く事で安心されます。

ある方は、他のカウンセリングルームでカウンセラーさんに怒られ

否定されたとおっしゃって、私のカウンセリングルームに受けに来られました。

 

安心される事で、良い方向へ向かって行かれます。

 

『好きな人』の事ばかり考えている事で、悩みが大きくなり、心のバランスが崩れ

お仕事にも影響力を及ぼす方も多いです。

カウンセリングを受けられる事で、『好きな人=大切な人』との関係を良くしていくため・・・

 

大切な人の関係を壊さないためのカウンセリングを行っていますので、

例えば、別離になったとしてもトラウマになることなく、あらたなる出逢いに可能性をみつけるために

自分自身を調える事をされる事で人生(魂)が進化して行かれます。

 

必要な方にと届きますように・・・

影を認めたら光に変わった

201832212759.jpg

5年前の記事から・・・

以前から、自分の本質である“影”の部分を認めていたけれど、
受け入れていなかった。

それが、いよいよ、目の前に現れていた・・・
その事に気付かないふりをしていたら、
関係ない事で気になる事が出てきて
不安に感じたりしていていました。


昨日、しっかりその不安に向き合った時・・・
偶然にも目にした“影”と思っていた事が
実は、光だという事に気が付きました。

 

そして、やっと受け入れる事ができました。

 

途端に、目の前の扉がスッーと開いた様な感覚を感じました。

 

同時に気になっていた事が整理され、不安が無くなっていました。

そして、関係ない事にとらわれる事で、自分の大事な本質をないがしろにしていたことに気づきました。

 

人には“光りと影”の部分があります。
それを受け入れる事がありのままの自分になる事だという事を身を以て感じました。

 

昨日は、私にとって、とても有意義な1日でした。
最近、シンクロが頻繁になってきて驚きというより面白くなってきました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

5年前に、すでに身体で〝ありのまま”を感じていたんですね。

 

自分に向き合う事は怖い事ではなく、自分を知りどんどんありのままの自分になって行けます。

とても深いですし、人とのご縁、出来事など、考えられない事が起きてきます。キラキラクローバー

 

ありのままが”今、ここ”に導いてくれるのでしょう?天使

感謝です。