トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>ゲシュタルトセラピー
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

ゲシュタルトセラピー

自分自身の中に小さな女の子がいて

その子が辛くて悲しんでいる。

 

IMG_20171116_204433744.jpg

 

長い間、一人で一生懸命頑張ってきた女の子は

人に頼ったり、甘える事ができません。

 

 

大人になっても辛くて苦しい人生を送っている。

楽になる事もどうすればいいか分からなくて、

色々考えて妄想になり不安がでて自分を追い詰めると、自分を無くしてしまいたい感情にかられる事がある。

 

 

そんな方に対して、自分とのコミュニケーションを取ってもらう事にしました。

 

そんな時には、ゲシュタルトセラピーを提供させていただきます。

 

2つの椅子に自分と小さな女の子を座らせて、感じている事を話してもらい2つの椅子を行ったり来たりして感じている事を話してもらいます。

 

 

真面目でかしこまっていた女の子が、ある時、何にもやりたくない全部投げ出したい!といった時、大人のご自分も同じ、全部投げ出したい! 

 

どうやったらいい?

その後、小さな女の子とコミュニケーションを取られました。

そして、答えが出ました。(自分の中にある本心です。)

 

一人で全部抱えずに、少しずつ人に頼んでみます。(自己一致)

そんなの簡単じゃないと思う方は、そんな風にしたらとアドバイスされるかも知れません。

でも、それはその方にとって簡単ではないのです。

 

 

そうするしか生きてこられなかったのです。

だから、ご自分で答えが出るのを待ってあげられるかがカウンセラーの寄り添い方です。

思考中心のカウンセリングではなく、頭と心が一致するやり方は、感情を感じてもらうやり方です。

 

 

最後、女の子が笑顔になってハートが温かくなると、ご自分もハートが開かれました。

そして、笑顔になられ声が出るようになられました。

 

自分とのコミュニケーションってとても大切です。

頭だけで考えていると混乱してきます。

 

そんな時、ゲシュタルトセラピーはお役に立ちます。

自分と他者との関係についても、気づきがでて整理され落ち着かれます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1347