トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>こころと身体が一致する事で癒しが起こる
青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

こころと身体が一致する事で癒しが起こる

2015718213414.jpgのサムネイル画像

 

周りの期待に自分を合わせてばかりに集中して

自分のこころの声を聴かないで行動していませんか?

優しい性格の方は、特に相手を傷つける事を恐れ、

言いたいこと口に出すことが出来ないかも知れません。

自分の本当の気持ちをいうと嫌われるかも知れないと内心思っています。

いつも、明るく優しい自分を必死に作る・・・・(過去の私です。 笑い)
疲れていましたね。

 



以下は、過去(専業主婦の時)
自分は、良い人だと勘違いしていました。
“良い人ね”と言われる事で満足していました。(思考だけ)

その事でストレスを感じている事にも気づきませんでした。
でも、時折、無性にイライラして、人に合わせている自分に腹が立っていました。
約束したことも、行きたくなくて・・・

なんで約束したのかな?
後悔したり・・・
 

 

そんな事を考えている自分を許せない!と
落ち込んでいました。
 

 

そして、また、明るい優しい人に戻ろうとする。

優しいこと、穏やかでいる事がOKでイライラしたり、怒りを感じる事はNOでした。
そしてそれの繰り返しでした。
 

 

思考が中心で、自分の自信の無さを知られるのが怖くて理論武装をしていました。
何でも知っているような気になり(笑い)
その時は、ジャッジ(正しい・正しくない)が多かったです。

とにかく、病気になっていました。
耳鳴り、不整脈で手術・髄膜腫・甲状腺の癌の手術・
しかし、明るさは保っていました。

私は、大丈夫・・・

甲状腺の癌の手術をした後・・・・
心理療法を受けて、はじめて感情を抑圧している事に気が付きました。


抑圧しなければ、明るくいい人ではいられなかったのです。

母からいつも笑っていなさい、明るくしていなさい。

言われて育ったので・・・

 
暗い自分は、受け入れられなかったのです。


そこから、身体の声を聞くために、トレーニングをしました。
感覚を鋭敏になりたいとゲシュタルトトレーニングで集中してトレーニングしました。
そして、自分が何を感じて、今、どんな感情があるかが気づけるようになりました。
 

 

そのおかげで、ゲシュタルトセラピーを提供できるようになり
リコネクション・リコネクティブヒーリングに際して体の感覚を感じられるようになっています。

クライエントさんの感情に対しても向き合ってあげられるようになっています。
感情を出してはいけないのではなく、(怒り・悲しさ・悔しさ)があるという事を認める(受容)事で
あるがまま、本来の自分になって行けます。
今は、満足、安らぎを得ています。

良い人・悪い人はいません。

人は、誰も良い所と悪いところがあるだけです。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

心理カウンセラーだから、人間が出来ているという事ではありません。
理想の人生を生きているわけではありません。
人の目を気にすることなく、自由気ままに生きていますので、

人によっては受け入れられない!と思う方もおられるかも知れませんが、

人の目を気にして感情を抑圧してまで良い人を演じる方が苦しいですね。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

という事で過去の私の事をバラしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は

長い間、豊富な経験を積んでいますので

安心して、ご相談下さいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aoitori-room.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1330