トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2017年7月

2017年7月

良い人をやめていいですか?

2015624102146.jpg

 

小さい頃から、いい子で育った方は、
大きくなっても“良い人”で生きて行かれる方が多いようです。


いつも、周りの目を気にしながら、合わせて行かれるようです。
自分の意見は、いつも飲み込んで・・・
無視をしています。
そんな事にも気づかずに当たり前になっておられるようです。


いつしか、自分の意見を聞かれると、分からなくなり困ってしまう。


良い人でいる事で、他人から嫌われないと思っておられるようですが
意見を求められているのに、はっきり、自分の意思を表現しない事で
こころは“モヤモヤ”します。

我慢されているんですね。

そして、いつしか、苦しくなって相手との関係を切ってしまう!
相手は、驚いてしまいます。



自分の意見がないのではなく
ひょっとしたら・・・・
『意見を言うと、嫌われる!』という思い込みが隠れているかもしれません。

そして、言わなかった事で、自分の意見をどう伝えればいいか分からない
コミュニケーション不足があると思います。

良い人を止めて、自分の意見を言っても嫌われません。
相手との関係性は壊れません。


自分も相手も大切にした、言い方ができる事により
人の目を気にせずに、ご自分を楽しんで生きていく事が可能です。

良い人を止めたいからと、リコネクティブヒーリングをお受けになられた方がおられます。

今まで、遠慮がちに言いたい事も言わない事がいい事だと思っておられたけれど、

いつも我慢していたんだという事に気づかれ・・・


これからは、自分の意見を言えるようになりたいと、少しずつトライしておられます。

イキイキして来られています。

結婚は関係性の構築です。

2017719215218.jpg

 

結婚は、恋愛時の“スキスキ” “ワクワクドキドキ”の
愛から形が変わって行きます。
 
 
結婚して、お互いが落ち着いてくると(日常)
 
・今まで気にならかったお相手の嫌な所が気になったり
・価値観の違いが気になったり・・・
・喧嘩になったり、言えなくて我慢したり・・・
・相手に期待して、イライラしたり・・・
 
 
さらに年数が経ちお子様が生まれてくると2人の関係からお父さん、お母さんの役割が増えてきます。
 
いつしか、こんなはずじゃなかったと思う時があるかも知れません。
 
結婚は、今までのお互いの家族とは違う家族を創る事です
こんなはずじゃなかったと思っても当然かも知れません。
 
 
 
 
お互いの悪い所より、良い所を探し
より良い関係性を構築していく事ではないでしょうか?
 
 
理想の夫婦ではなく、お互いが自然体で認め合える夫婦だといいですね。
それだけで、何となく“しあわせ感”を感じられる。
 
 
お母様が“しあわせ感”を感じて生きておられると安心して子育てができます。
そんな家族の環境の中でお子様は、精神が安定して育って行くのではないでしょうか。
そして、自己肯定観も育まれ持っている能力を発揮できます。
また、夫婦のコミュニケーションがお子様に伝わります。
 
 
結婚前に、ご自分の事を知り自分自身を調え、親との関係を見つめて行かれる事でこれから出逢う人が違ってきます。
 
 
また、結婚されている方も、今の関係性をより良くしていく事は可能です。
自分自身バランスが取れている時と、取れていないときの感覚は感じられるでしょう。
 
 
 
婚活講座を開催しています。
 
婚活が中心という事ではなく、ご自分と向き合う事でトラウマ・心の傷が解消する事で本来のご自分になって行かれる事で
対人関係まで変化してきますますので、成長されただけ相応しい出逢いがある事でしょう。
 
 
相手と過去を変える事はできませんが、自分と未来は変わります。
自分が変わる事で、まわりに影響を及ぼして行きます。
良いも悪いも自分次第です。
 
 
未来の幸せは“今、ここ”からです。
 

肩の力が抜ける!

 

全てにおいて完璧にやらないと気が済まない。

自分に対しても、うまくできない事で

 

イライラ!

 

 

周りの人に対しても、いい加減な人に対して腹が立つ

体調が悪くてカウンセリングを受けに来られました。

 

 

お話をお聴きすると・・・

お母さんも家事を完璧にこなしておられた。

それを見て育つと、それが当たり前になります。

 

 

親から、゛きちんとやりなさい!”としつけられているから

体調が悪くても、ちゃんとしなくちゃ~

一生懸命頑張っていた、休むことに罪悪感を感じていた。

 

 

そして、疲れている事、ストレスが溜まっている事にも気づかない。

 

何かに急かされているように感じ・・・

いつしか『ゆったり過ごす』事も分からない

むしろ、怠けていると思ってしまう。

 

いつも、何か動いている。

 

カウンセリングで自分に向き合われた時・・・・

そんな、セカセカしてゆとりのない、イライラした人生は止めにしたいです。

もっと、ゆとりを持ち゛おだやか”な人生を送りたい!と思われました。

 

カウンセリングを続けてこられて・・・

 

IMG_20170715_120413215.jpg

 

最近『ま、いっか!』て思えるようになったら・・・

 

肩の力が抜けて楽になりました。

 

家事に対してこれくらいでいいか~

日によって、30、40、50~

 

そしたら、時間にゆとりが出来てきました。

少しづつ、完璧でなくてもいいんだ!という事を感じながら、ご自分なりに進んでおられます。

 

以前は、緊張して強張っていたお顔も笑顔がたくさん出る様になって

表情が明るくなり、柔らかいお顔になられました。

 

『ま、いっか!』笑ってあるいていこう~

 

 

今日から3連休です。

暑いですので水分補給に気を付けて、過ごしてまいりましょう。

 

ステキな連休を~

人の話を深読みして落ち込んでしまう!

2016107224831.jpgのサムネイル画像

 

人間関係が苦手だといわれ方の中に人の話を深読みして

落ち込んでしまう方が多いようです。 

深読みをしている時は、どちらかというと

自分に対してマイナスに考えて不安になっておられるようです。



そして、人に対して必要以上に繊細になり緊張されいます。

そんな自分に自信が持てなくて嫌だといわれます。

しかし、気の合う友人とは深読みもなく、気軽に会話されているそうです。 音譜


 

深読みがいけないというより
お話を聞いてみると、過去、人に言われた事で傷ついた体験があり

その後、深読みが始まったとか・・・シラー

 



そんな時には、過去の体験を“今、ここ”で再体験してもらいます。
身体は正直です。

苦手な方を前にした時、姿勢や身体の感覚や感情がでてきます。ショック!

緊張しておられます。

 


その時、本当は言いたかったけど、止めてしまった。(未完了の感情)

その時の様子を身体をとおして納得されます。

その時、未完了の感情を処理する事で変化されます。 ニコニコ

 

そして、『なるほど~そういうことだったのか・・・』に気づき ひらめき電球

変わられます。


 

人間関係が苦手という方は、過去の未完了の感情から起きていることがあります。

お気軽にご相談下さいませ。

突然スイッチが入り爆発して落ち込む

2015822104111.jpg

 

ご相談の中で・・・
怒りの気持ちが収まらなくて“爆発!”して
 
その後、自分の気持ちをコントロールできないという方もおられます。
 
 
長い間、感情を感じない様に蓋をしてこられた方に多いです。
 
湧き上がってくる感情(怒り・悲しみ・悔しさ)を感じないで、その場の出来事に対して・・・
 
思考で、早く忘れよう!
相手に嫌われたくないからみなかった事にしよう。!
こころは、納得できていないけれど頭で切り替える・・・
 
すると、心の中は、“モヤモヤ・ザワザワ”します。
 
 
感情に蓋をしている事も感じておられません。
 
溜め込んだ感情が、突然、スイッチが入ると憤りとなって“爆発”
怒りの出し方が分からないので、コントロールが出来なくなって当然でしょう。
その後、ご自分を責めて落ち込んでしまわれます。
 
そして、お相手は、驚き、怖くなります。
関係性が悪くなり・・・別れる原因になるかも知れません。
 
そうなるには、性格がいけないのではなく、意味があります。
 
 
カウンセリングで、その意味が分かると、安心され・・・
感情のコントロールが出来るようになりたいと自分の目標を立てられます。
 
周りからの印象は、いつも笑顔で明るくて、良い人みたいです。
 
 
身内以外には本当の自分を出さない様にいい人のふりをしている。
その事に対して、“ストレス”だという事も感じておられません。
 
 
感情に蓋をしていませんか?
湧き上がってくる感情に良い悪いはありません。
 
感情を感じる事は、自分を大切にできる第1歩です。
感情を感じる事が出来ない方は、多いような気がしています。
 
丁寧に扱う事が必要ですので
気になる方は、どうぞ、ご相談くださいませ。