トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2016年8月

2016年8月

幸せの青い鳥は、自分のこころの内面にある。

201576101014.jpgのサムネイル画像

 

幸せになるという事は、苦しみをへらすことです。

苦しみを変容する事ができなければ
幸せになる事は不可能です。

多くの人が自分の外に幸せ探しをしています。

本当の幸せは、自分の内面からもたらされるものです。

幸せの最も基本的な条件は、こころが平和で自由です。
自分を束縛している思考が開放され自由になる事でしょうか?

自分の感情にきづき、大切にすることでしょうか?







13年前に開業する時、屋号を『青い鳥相談室』にしました。
当初、結婚相談所として開業しました。

その半年後に『青い鳥カウンセリングルーム』を立ち上げました。
その当時から、自分の内面を調える事で幸せになると思っていました。

結婚相談所は、3年前に廃業しカウンセリングのみで活動をして現在に至ります。

結婚前に、自分の内面を磨くことで、出逢う人(ソウルメイト)が違ってきます。
外側がきになるので、外にばかり幸せを求めようとされています。

長い間、カウンセリングを行ってきて・・・

クライエントさんが、最終的に『あるがまま、存在している事に価値がある』という事に気が付かれた方は、その後、幸せになって行かれています。

『存在しているだけで価値がある』という事を思考で理解してもこころと繋がっていない事で腑に落ちません。

何処まで行っても、自分の足りないところにアクセスされて・・・
苦しんでおられる方が多いように感じています。

『思い込みはいけない』と思うと、人によっては、益々、自分を認められなくなります。
そして、どんどんクリアリングにハマってしまいます。

頑張っているのにいつまで経っても変容しない自分に怒り、悲しみが出てくる。

本当は、シンプルなのです。
思い込みがあろうが、ダメなところがあろうが、大切な自分です。

大切な自分を『許せなかったり』『責めたり』は悲しいですね。

昨年から、カウンセリング+リコネクティブヒーリングを提案させていただくようなってから
クライエントさんが変容していかれる様になりました。

スピードが速くなっているみたいです。
思考・思い込み、意識、感情までが整い変化していきます。

『あるがままの自分』・・・存在しているだけで価値がある。
そこにたどり着いておられます。

カウンセリングで行うには、かなりの時間がかかります。

エネルギーが、その人の滞っているところを整えていくようです。

昨日のお茶会でクライエントさんが、
以前は、何とかしなければと焦ってばかりいた。
そして、いつも不安になっていました。

リコネをうけてから、焦りがなくなり、不安がでても気づけるようになりました。
『存在しているだけで価値がある』と意識すると、
『まぁ~いいか!』と考えられるようになりました。

『自分を愛するのは自分だけでいい!』と思うと、自分をさらにいとおしくなります。
とお伝えして、感じていただいたら・・・

すると人に〝愛されたい!”と期待しなくなるので自分らしくいられますね。

とても嬉しそうで、キラキラして帰られました。


本を読んで、セミナーに出て自分磨きをされる事も必要でしょうが、
『頭で分かっても、出来なければ分かっていないのと同じです。』

頑張らなくてもいいのです。
リコネクティブヒーリングは本来のご自分に戻る早道です。

全国、どちらからでも遠隔ヒーリングは受けていただけます。

絡んだ糸がほぐれる時

2015723213524.jpgのサムネイル画像

 

小さい頃に母親から言われた言葉が呪文のように、
その人の中でことあるごとに鳴り響いている事があります。


そして、その事に恐れをなし・・・
沢山の思い込みで糸が絡んでしまう。


どうにもならなくなった時、とんでもない事を考えてしまう。

本当はそんな事など望んでいないのに・・・・



“否定的な思い込み”が外れた時、それにまつわるいろんな思い込みもイモ弦の様に外れるようです。


あるクライエントさんが来室された時『お金に対するブロックがあり、どんな事をしても外れないのでダメだと思っています』と仰いました。


その思い込みを外したいのか?

外れないと思いそのままにしておくのか?

お聞きすると・・・

外したい。


お金のブロックはもちろんの事、そのほかに深い思い込みがありました。


深い思い込みが外れた時、お金のブロックも外れました。

全ての事がくっついていました。


クライエントさん自身も、大笑いでした。


最初の問題の事は、今、如何なっていますか?

何でそんな事を考えたのかわからない!

楽になりました。


まるで・・・狐につままれた様子です。


そして、これからどのように行動されますか?

具体的に話されていました。


本当にしたい事は、自然にふれたい!

それは旅行でいい。

田舎に移住する事ではなかった。(驚かれていました)


絡んだ糸がほぐれた瞬間は、目の前がクリアーになるんですね。



思い込みが外れ、自分のしたい事がみつかり

ホットされていました。クローバー




 

相手に変わってもらいたいと思う時!

2015822104111.jpgのサムネイル画像

 

対人関係・職場での人間関係がうまく行かない時って

相手に、変わって欲しいと思っていませんか?


☆何で、そんな風に考えるの?
☆何で、そんな事をするの?
☆どうして、私のいう事を聞かないの?


まったく、あなたの言う事、やっている事、理解できない!


そんな人だと思わなかった!



口に出すと相手は、否定されたと感じるでしょう。

口に出さなくて心で思っていると、口に出さない分態度でに出ています。

(ノンバーバルコミュニケーション(表情・態度)で嫌な気分を味わうでしょう。


何れも、自分の価値観・考え方・やり方が正しいとして

お相手をジャッジして・・・

あなたのやり方・考え方を変えなさい!
伝えています。


考えが違う人とは一緒にやって行けません!とも考えています。

相手が変わる事を期待している


すると、自分自身もイライラして

一瞬にしてエネルギーが下がって、自己嫌悪になる事もあります。


ほんとうは、一緒にやって行きたいのかも知れません。

どうしたら、考えの違う人と一緒にやっていけるのか?

方法が分からないだけです。

条件付きの信頼関係ではありませんか?

恋愛を楽しめない・・・

 

あなたには、信頼できる人がいますか?

それは、親友や恋人や夫や妻でしょうか?

それとも、学校の先生やお医者様でしょうか?

職場の上司でしょうか?


人は、だれでも『私は、その人を信頼している』と思ってその人を見ていることでしょう。
でも、本当はその人を見ていないのかも知れません。

何かのきっかけで『あれ!思っていた人と違った』 
『こんなはずじゃなかったのに・・・』と感じた事はありませんか?

そして、信頼関係が崩れた!ショックを感じたり・・・ショック!

そんな時、ひょっとしたら、あなた自身が自分の理想をその人に被せてその理想像を見ていたのかも知れません。

おおい被せた理想像をその人の真の姿と思い、
その人自身の事は本当は見つめていなかったのかも知れません。


私は、信頼関係というのは

その人と自分とのありのままを受け入れ、そしてその関係を持続していく為に理解できるまで話し合いその時間をつくる努力を重ねていく関係が、真の信頼関係ではないかと考えています。


何かの条件があればその人の事をうけいれるが、

何かの条件が、かなわない時には受け入れないという関係は真の関係ではなく

“条件付の信頼関係”ではないでしょうか?

信頼関係に条件をつけている時、あなたは誰かに何かを投影し幻想をいだき、
虚構の信頼を求めているのかも知れません。

それは、その相手と信頼関係を作りたいのではなくて、

あなたのどこかに『信頼関係とか愛情関係のような感情の交流のようなものをつくりたい』という気持ちがあり、

その理想像を相手に覆い被せているのかも知れません。

結婚は、恋愛と違って信頼関係を築き持続させていくものです。

その為には、あなたも、お相手も何かあった時に、お互いに向き合える事が必要ではないでしょうか?

あなたとお相手は、条件付の信頼関係になっていませんか?

変わりたい、でも怖い!

20157802943.jpgのサムネイル画像

 

カウンセラーになる13年前に、
カウンセリングを受けていた時期がありました。

アィデンティティが変わるのが、とても怖くて、落ち着かなくて不安でした。

自分を変えたい!
でも怖い!

年が開けて、ツアーで娘と2人でイタリア
旅行へ行きました。

イタリアに到着したら、ガイドさんの
「イタリア ルネサンスは再生です。」
の言葉で、「私も再生するんだ!」
その言葉を聞きに、また、再生したイタリアの街を観た時、感動して

再生は、素晴らしい!
私も再生しよう。

主人が亡くなり、将来が見えなくなっていたから、怖かったのです。

そして、これから、どうしていくか少しずつ考えて行こう!

先は見えないけれど、まずは自分で考えられる様になろう。

カウンセリングを受けながら、かなり自分に向き合ってきました。

昔を振り返ると、今の自分からは考えられない位に変化しました。\(^-^)/

この話しをすると、友人は、そんな青柳さんに会ってみたい!
驚かれます。(笑い)

人は、変わらなければならないのではなく

変わりたい!
変わると決心すると前に進みます。

今、私は変わりたいというより、ありのままの自分をみとめ自分を大切に生きています。

とても“しあわせです。”
必要な事は手に入っています。
これからも手に入るでしょう。

怖い!は、何かを考えて(思考)沸き上がる感情です

考え過ぎる方は、悩む事が多いかもしれません。

マイナスはマイナスを引き寄せます。

変わらない様に自分を護っているのかも知れません。

ご自分と仲良くすることから始めてみてはいかがでしょうか?

あなたの心に寄り添うカウンセリングを行っています。
 

いつも笑顔でなくても不幸ではない!

2015712212814.jpgのサムネイル画像

 

『人前では、いつも笑顔でいなければいけない』
それを、当たり前の事だと思っているとしたら・・・

また、笑顔=幸せ・・・マイナスな事を考えて暗くなる=不幸だと
思い込んでいるとしたら・・・


笑顔でいられない事に不安を感じ、
自分は駄目な人間だと 思われる事もあるかもしれません。 


いつも笑顔でいられるといいかも知れませんが
笑顔でいられない時もあります。

腹がたってイライラする時もあります。 

悲しい時もあります。

そんな時に笑顔なんか出ません。
それが、あるがままの姿です。

とくに、母親がとても明るくて、小さい頃から“笑顔でいなさい!”と言われて育った方は、笑顔でない事に不安を感じる事があるかも知れません。


『いつも笑顔でなくても不幸ではない。』

できるだけ笑顔でいようかな!


日頃、使っている言葉や考え方(認知)によって、内面の幸せ度が違ってきます。

最近、笑顔が出ないな~
意味があります。

ご自分を責めないでくださいね。

笑顔の自分も笑顔でないときの自分もOKである。

そんな風に考えると、不安がやわらぐのではないでしょうか?

今、ここの感情を感じていますか?

2015716184419.jpgのサムネイル画像

 

お相手の憤りに突然、
如何する事も出来なくて怖くなる事がありませんか?



そして、何も言えなくなり頭が真白くなる。


もし、何か言ったとすると倍返しになり責められる。


感情を抑えてしまう事で体調が悪くなる事があるかも知れません。


そんな時には、ゲシュタルトセラピーを提供させていただきます。



お座布団を2枚、1枚は自分、もう一枚はお相手の分

お相手の座布団に、イメージでその方を座らせていただきます。


そして、自分とお相手の座布団を往ったり来たりして感じた事を表現していただきます。


何回かか往ったり来たりしていると・・・


自分の事を客観的に視られるようになり、また、相手の気持ちが分かってきます。


そして、ご自分の気持ちが統合されて、何が起きていたかが腑に落ちる体験をされます。


怒りや憤りを抑圧する事で、心の奥に哀しみがある事さえ気づきません。
また、それがストレスだという事も分からない。

感情にふたをしている事を感じないために、突然、切れてしまう。
もともと、怒りの出し方が分からない事で感情のコントロールが出来なくなってしまう。

これは、コントロールできないのではなく、コミュニケーションのパターンとして世代間で引き継がれています。

我慢して言わないのではなく、言葉で伝える事が可能であるという事を学ばれることで変化します。

感情を感じるという事は、自分を大切にしている事ににも繋がります。


あなたは、感情を感じる事ができますか?
 

感情のコントロールは可能です!

2016223164845.jpgのサムネイル画像

 

感情のコントロールができないと
ご相談にお見えになる方も多いです。


なぜ、コントロールできないかお聞きすると・・・
親も同じようにコントロールができなくて
暴言を吐いたり、暴力になったり(DV)


また、お爺さんは?おばあさんは?
同じだったみたい。

コミュニケーションの取り方が分からなかった。
また、~あるべき、~ねばならないといったしつけが厳しかったみたい。

それしか学んでいません。

学んでいない事は、出来なくて当然でしょうか?

学んでいけば出来る様になられます。

言葉での伝え方を学んでこられなかったので
親がしていたような取り方しか分からない。
(本当は、とても嫌だった)

なのに、同じことを自分がしている。
(許せない気持ちになり、自分を責める)

感情に蓋をして、その状況をみなかった事、無かった事にしている。

本当は、我慢している分、ストレスが溜まっています。

家族から受け継いだ(~ねばならない!~あるべき)という価値観が正しいと理解されているので
違う価値観の人をジャッジしたり、受け入れられない。
また、相手に対して否定されたと受け取ってしまう事で、イライラ、怒りがでてくる。

その事に自覚がないために、我慢する・・・
そして、いつか切れてしまう。

感情のコントロールができない。
そんなご自分を責めてしまう。
繰り返しです。

このメカニズムを理解してもらい、
ストレスがある事を自覚してもらいます。

そして、ゆっくり感情を感じてもらえるようにします。

その後、リコネクティブ・ヒーリングを提供させていただきます。

リコネクティブ周波数が、その方の思考・感情・意識までを整えてくれます。

以前は、DVの方に対しては、チームを組まないと出来ないと思っていましたが
チームを組まなくても、メカニズムを理解していただき、

自分が悪いというより、それしか知らなかったと自分を受容していただきながら
リコネクティブの周波数がクライエントさんのエネルギーと共鳴、共振してヒーリングが行われる。

少しづつ、穏やかになって行かれると思います。

すると、周りの方も変わってこられますね。

〝出来ない!” という言葉より、
〝分からない!” 〝学んでいない!”  と考えると、少し楽になられると思います。

自分を責めるより前に、どうしてなんだろう?
客観的に見れるようになるといいかと思います。

出来ない方は、お気軽にご相談下さいませ。

良い人を止めても悪い人にはなりません。

201593204922.jpgのサムネイル画像

 

誰でも人から認めてもらいたいという気持ちはあると思います。

しかし、認めてもらうために頑張る! が目的になると
頑張るのが当たり前になり、無理をしていつか壊れてしまうかも知れません。

いつもいつも頑張らなければいけないのは、苦しいですね。


小さい頃から、特に〝いい子”で育った方に多いようです。
〝いい子ね”とほめられて育つと・・・
いつしか、私は〝いい子”でいないと認めてもらえない。

自分の事を犠牲にして人に、認めてもらう事にエネルギーを使います。
ストレスを感じていない方も多いです。

人の顔色をみて、安心したり、不安に感じたり・・・
不安定な状態が当たり前になっている方もいます。

その内、自分の事が分からなくなってしまいます。

いい子⇒いい人で生きているために・・・
良い人を止めると、悪い人になるんじゃないかと、とても不安になります。

笑い話になりますが・・・
14年前、心理カウンセラーになるために教育分析カウンセリングを受けていました。
その時、カウンセラーに『青柳さんは、自分は良い人だと思っているでしょう!』と言われたときに、とても不安になり『私は、良い人です。先生とは違います!』
怒りを感じて反論してしまいました。(笑い)

まるで、悪い人と言われているように受け取りました。

今では、どんな自分でもOKにしています。

良い人、悪い人はいません。
人には、良いところと、悪いところがあるのは事実ですね。

でも、人は、良いところ、悪いところを含めてあるがまま、存在しているだけで価値があります。

頭で分かっていても、すんなりと頭と身体が一致できる体験は出来ない方は多いです。

良い人で生きなくても人に嫌われません。

そろそろ、自分らしく生きて行かれてはいかがでしょう。

自分らしさを分からに方も多いです。
安心なさってください。

分かるようになられます。

カウンセリング後にリコネクティブ・ヒーリングをお受けになられた方は、突然、色んな事に気づかれるようです。

思考・感情が整う事で本来のご自分が見えてくるようです。

思考を使ってカウンセリングしているのとは全然違います。

本来、ご自分の中に解決能力がありますので当然です。

とても感動的です。

安心安全な場所でご自分を優しくみつめてみませんか?

思考はシンプルの方がうまく行く!

201562392432.jpgのサムネイル画像

 


今、サラブライトマンのCDを聴いています。

彼女の美しい透き通る声を聴いていると・・・
ここに居ながらにして、異空間にいるような感覚(波動)になり、とても心地よいのです。

人生を自由に豊かにする事は、本当はいたって簡単なのです。
本当は、誰にでもできる・・・シンプル思考なのです。

それは、本来の自分の中にあるものです。
魂はシンプルです。

私は、自分が楽しくなる事、心地よい事を知っています。
余計な事をゴチャゴチャ考える事は出来ますがあえてしません。
(選択しています)
自分のために何が大切かを一番分かっています。

あなたは、ご自分が好きな事やりたい事を自由に選択していますか?


誰しも良くなりたいために・・・
『あ~でもない!、こ~でもない!』と思考中心で生きている方が多いように思います。

そして、出来ない自分をジャッジして落ち込んでしまう。
身体は、悲鳴をあげているかもしれません。

自分の思うとおりにしようと思うとなりません。
それは執着になってしまいます。

そんな時、自分が楽しい事、心地よくなる事をしていません。
エネルギーが、どんどん下がり・・・
波動も下がっています。

思い出してください


好きな事、心地よい事をすると心がかるく気持ちがいいです。
そんな時には、波動が上がっています。


周りの人にも良い影響を与えています。

こんな感じ、自分の事を大切に生きる事で色んな事が、うまく回って行きます。

つい考えてしまう、これは心の癖です。

これを考えで何とかしようとすると、また思考を使います。

もう、そろそろ簡単に波動を高める方法を試される事もいいかも知れません。

どうなりたい!
ご自分が一番わかっています。
考えすぎる思考が調うと、とても楽な人生を生きて行けるでしょう。

自分を楽しませてくださいね。音譜

楽しい事が分からない方は、ご相談ください。