トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2015年5月

2015年5月

2人の自分が統合された!

DSC_1296.JPG

 

物事を決める時、自信を持って決めたはずなのに

本当にそれでよかったのだろうか?


周りは、なんと思うだろうか?


とても不安になり、考えると寝られなくなる時がある。


自信をもっている自分と人の目を気にしている自分がいる。

いつも葛藤して・・・


そして、悪い方へ悪い方へと流れて行っている。

頭では分かっているのに考えを止められない!


それで、人間関係も悪くなってしまい。

生きているのが辛い時もある。



どうしたらいいかわからないという方のご相談に対して・・・


2枚のお座布団を使い、ゲシュタルトセラピーを行いますした。


2枚の御座布団の1枚に自信がある自分、もう1枚に人の目を気にしている自分

を座らせ・・・


両方を往ったり来たりして、会話をしてもらいます。


自信がある方は、姿勢もしゃんとしていて見るからに自信がありそうです。


人の目を気にしている方は、目が下向いて見るからに弱そうな感じです。

不思議ですが、それぞれのお座布団に座られると姿勢・声まで変わられます。


身体がその状況を現しています。


行ったり来たりして会話をしている内に統合されて・・・

一つになりました。


ご本人も驚かれるくらい!

大きな気づきがあり、『人の目を気にして良い事なんか何もない!』

『僕が君の面倒をみるから安心して!』


そして、2枚の御座布団を重ね統合されました。

どんな感じですか?

 

自分らしく安心している・・・自信が出てきました。



 

長い間、人の目を気にして、返って人に迷惑をかけ続けてきたんですね。

“ばかみたい!”笑われました。


たかが座布団ですが、されど座布団なんです。


それぞれの座布団に座ると感じが違い、その場の感情が分かります。

客観的に自分の事をみられるので気づきが大きいです。


ゲシュタルトセラピーの良さです。


終了されると、みなさん、不思議で面白いですね!

とおっしゃいます。


心が変化して行かれる様子が見られてとてもワクワクするセラピーです。


さぁ~これから、どの様にされますか?


人の目を気にすることなく、自分で考えて決めて行きます。


1瞬にして変化されました。


ありのままの自分になる・・・


こころと身体が一つになる腑に落ちる瞬間です!


という事で、クライエントさんにとってオリジナルなセラピーを提案させていただいています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 

言いたい事が言えない!

garden weddings2.jpg

恋愛中で、お相手の事を気遣い、言いたい事が言えない事ってありませんか?

 

相手に何も期待していないと、素のままの自分を出せて楽な方が

一たび恋愛関係になると・・・

 


こんな事を言うと、相手から嫌われるや惹かれてしまうかも知れないと思い

言いたい事が言えなくなってしまう。

 

言っても良い事さえ言えなくなり苦しくなり、ある時、関係を終わらせたくなってしまう。

 

我慢して、言わない事でストレスがたまり、一緒にいる事さえも楽しくなくなってくる。

 

こんな方も多いですね。

 

何を言って何を言わないという事を明確にされ

言っても良い事を伝える事ができる事だけでも2人の関係性が変わってきますね。

 

素敵な恋愛をしてみませんか? 

 

生き辛さの根本にある“否定的な思い込み”

JG182_72A.jpg

 

『自分は、いなくてもいいのかな!』

両親が、長い間、不仲の中で育ち、そんな中でいじめに合い対人恐怖になる。

そして、今、精神的に弱いのを両親から責められる。

 

あんたがいなくなったら、父さんと別れられるのに・・・

『何て事を!』思うように行かなくて、出された言葉でしょうが

本人は、自分の事がわからず、もちろん、どうしていいか分からない。

 

笑いながら・・・『いっそ、死んじゃったほうが親に迷惑かけなくていいかな』

『生命保険で、迷惑分を相殺してもらえば・・・』言っているのを聞くと悲しくなりました。

 

カウンセリングで、気持ちを切り替えて帰宅されても、両親の言葉に傷ついて、不安になっていく。

 

せめて、口汚くののしりあうのをやめていただきたいと思うばかりです。

という事で、子供にとって家庭環境は、とても大事です。

 

お子様の状態は、夫婦の関係が良くなると変わります。

 

子供がいけないのではなく、夫婦のあり方が違っているのです。

ふと、お伝えしたくなりました。

 

 

苦手な人との関係をどうすればいい

aoth9.jpg

 

人が何人が集まると、苦手な人がいてもおかしくありません。


気が合う人の場合には・・・

どんな態度をとっていますか?


笑顔で、アイコンタクトをとりあいさつも明るく

お相手にも“感じが良い人だな~”と伝わります。 ニコニコ


苦手な人の場合には・・・

どんな態度を取っていますか?


挨拶をしたくなくて、目をそらし、

相手を避けたり、疎遠にしたり

お相手には“嫌な感じの人だな~”と伝わります。 むっ


両者の関係は、益々悪化して行く事でしょう。


毎日、顔を合わせている関係であれば、必要以上に親しくなる必要はありませんが気軽に挨拶ぐらいできる関係になっていたいですね。


職場に苦手な人がいて、あまり挨拶をしていないのであれば

その人とアイコンタクトをしっかりとって『おはようございます』と言ってみませんか。


何度か挨拶を交わしている事で親しみが湧いてきます。


職場や仕事先で苦手だと感じる人が一人づつ減って行けば、ストレスが軽減されますね。

是非、試してみてはいかがでしょう。


人間関係で悩んでおられる方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

頭が真っ白になる!

0410.JPG

 

職場でコミュニケーションがうまく出来ないという事でコミュニケーション講座を受講される方が多いです。


上司から、声が小さくて何を言っているかわからない!

もっと、大きな声で言いなさい!

注意を受けると、頭が真っ白になって、益々何も言えなくなる。


ご自分の事をいつも注意されて”ダメな自分”だといつも責めておられます。


講座では・・・

何故、その様になっているのかを講義をしながら、身体の姿勢から直して行きます。


2回目に来られた時には、大きな声が出るようになられます。


また、色んな気付きが出てこられ・・・

ご自分から、小さい時にいい子で自分の考えを言うと、人と争いになり、人とうまく行かなくなって最後には孤独になる・・・そんな思い込みがありました。


そんな時には、その思い込みを有効な思考に変換させていただきます。


まだまだ、たくさん思い込みがありそうですと、弱みを見せられなかった方が見せられるようになられます。


大きな前進です。


マンツーマンですので、講義をしながら“否定的な思い込み”を置き換えるオリジナルのコミュニケーション講座(良質な心理学に基づいて)になっています。


相談者が望まれるものを提供させていただくのがカウンセラーです。


回を重ねるごとにお顔の表情が少し柔らかくなって行かれます。


コミュニケーションが苦手な方が多いです。


過去、経験していないので出来なくて当たり前です。

そんな時は、スキルを学び実践をしていけばうまく行くようになられます。


出来るようになる事で少しずつ自信を取り戻されていかれます。


精一杯サポートさせていただこうと思います。


楽しく人生を生きて行きたい!

aoitori18.jpg

 

ご相談内容で多いのが・・・・

色んな悩みが混ざって、何をどうしたらいいかわからない。


例えば、職場で忙しくて休む暇もなく身体を酷使してしまう。

このまま、続けると・・・・

不安になってくる。


恋愛したいし、結婚したいけれど

過去の恋愛の失敗から

良い人に出逢えない、

将来を考えると不安になってくる。


それぞれで、どうして行きたいですか?とお尋ねすると、

分からないから来たのです。


それは、わかりますが・・・・


私は、教える事はできません。

あなたの人生だから・・・

あなたの中に答えがあります。


もし、分かったとしたら?


そんな時には、思考を使っていただきます。


過去から、自分の思考を使って考えるより

目の前の事を何も考えずに行う事で自分の居場所を作ってこられたようです。

諍いにならない様に相手にあわせよう~


身体が疲れ果てるまで頑張らなければいけない。


それは、自分がしたい事より、自分を犠牲にして相手を優先させてきたとの事。


そんな事が明確になった時点で、その事を感じてもらいます。

そんな人生は、もう嫌です!


楽しく人生を生きて行きたいです。!


人生に役に“立てない思い込み”を新しい思考に置き換え、傷ついた過去を癒し、学びを終わらせる(シータヒーリング)で行います。


思考が変わる速さに驚かれましたが

ご自分で変えたいと意思決定をされたので不思議ではありません。


どんな人生を送りたい?


なんとなく・・・見えてこられたようです。

自分の頭で少しずつ考えて行きましょうか?

未体験の事ですので不安と混乱はつきものですが不安に感じる事無く行動できます。


それには、具体的に明確にして行きます。

ワクワク感を感じるくらいに・・・


セッションの終わり際には、いろんな事が明確になり、優先順序をつける事で楽になられます。


ご自分の人生です。

自由に考えて自分らしく生きて行けます。


誰かに“どうしたらいいか分かりません!”と丸投げしますか?

楽しめない人生になるかも知れません。


自分の人生は、自分で創って行けます。

コントロールされて生きて行きたいですか?

aoth9.jpg

こころ穏やかに暮らして行きたいと思っている方が多いのではないでしょうか?

人は、それぞれが自分らしく生きて行く自由があると思います。


例え親であっても、子供の生き方を尊重して

親の考えや生き方を押し付けてはけないのではないかと思います。


例えば、しつけが厳しい家に育ち

『ああ、しなさい。こうしなさい』って

親からガミガミ言われて育った子供は、社会にでて、自分の考えで生きて行くことに迷いを生じ、苦しみながら生きて行かれています。

 

『こうしたいと思う』けれど、『果たしてどうなんだろうか?』と常に頭で考えて葛藤を持ちながら、先に進まない時があります。

 

ある意味、親に小さい頃からの強力な呪文をかけられています。 叫び

 

それは、良い悪いというより、世代間の連鎖です。

例えば

☆親孝行をしなければいけない。

☆泣いてはいけない。

☆しっかりしなければいけない。

☆人に迷惑をかけてはいけない。

☆優秀でなければいけない。

☆そんな事をしたら、人に笑われる。


その呪文を解くには、時間がかかります。

その方のイメージの中で起きている事なので、変わります。

 

それには、クライエントさんが、自分の考えや行動に対して、『自分に許可』を与えられる様になることです。


そして、自立し自分で考えて、自分らしく生きて行かれるようになることです。

 

人にコントロールされて生きていくと自分としての実感がないのではないでしょうか?


理論では簡単ですが、実際は、大変ですが・・・

 

シータ波で潜在意識に働きかけますので一瞬で置き換わり、イメージが変わります。

クライエントさんに思いを馳せ、受容・共感しながら脳をシータ波にしてクライエントさんの潜在意識に働きかけるカウンセリングを行っています。

心理カウンセリングだけよりも回数は少なくなってきます。

自分の人生です。

自分で創造して行きたいですね。


"今、ここ"を生きる

 

『今、ここ』を生きるとは、過去でも、未来でもありません。

 

下記のような事がありませんか?

 

☆言いたい事が言えない、人の目を気にする(必要以上に)

☆自分の存在感を感じられない

☆良く思われたい、嫌われたくないので人に合わせる

☆自分はダメな人だと思い自信がない

 

このように苦しめている事が過去の未完了の感情処理がされていないところに原因があります。

 

しかし、原因探しをするのではなく過去を『今、ここ』で感情体験をしてもらう事で気づきが出てこられます。

 

そして、あるがままのご自分を受け入れる事ができ、『今、とこれから』に変化を起こします。

 

日常で、あるがままにいられる事は、穏やかに過ごせます。

 

 

現在、感情・感覚を感じられない方が多いのではないでしょうか?

つい、感情をなかった事にして抑えてしまい、人間関係が面倒になったり、不安に感じたり

 

感情を出してはいけないのではなく、感じる事はとても大事です。

感じる事で、それを出すか出さないかを選択できます。

 

『感情・感覚』があるんだという事を感じる事で

 

『今、ここ』にいる事ができ、何処に行っても自分の居場所を見つけられるようになられます。

 

自分の事を愛する事できます。

そんな時、相応しい人との出逢いがあります。

 

感情を大切になさって下さい。

責任転嫁と自己責任

Herb4.jpg

 

ところで人は、安易に『~できない』と表現する事があります。

その時、実は、こころの奥に『~やりたくない』という気持ちが隠れている事があります。

 

『やる』と選択した場合


余計な事を考えずに行動します。

もし、うまく行かなかった時には、何がいけなかったのか考えます。


そして・・・じゃ~どうしたら出来るかなー?と考えます。


結果、もし駄目だったとしても言い訳をせずに経過を報告し

自己責任を取れると思います。 アップ

 

本当はやりたくないのに『はいやります』と応えた場 しょぼん

 

こころの奥には『嫌だなー』という気持ちが発生 えっ

そして、思考で”あーでもない” “こーでもない”と考えて・・・

 

『できない』 『無理』 と考えながら行なう事になるかもしれません。

やっていても楽しくないですね。 ダウン

 

結果『出来なかった』場合には


やっぱり・・・と出来なかった理由を探し言い訳をして


人に責任転嫁をする事があるかも知れません。 むかっ

 

自己責任と責任転嫁の違いは・・・

 

自己責任は、自分で考え自分で選択する。


責任転嫁は、自分で考えないで相手の考えをそのまま選択する。

 

『できないわ』と表現された時・・・


私は、『どうしたいんだろう?』とこころに聞いてみるといいかもしれません。


自己責任が取れるように自分で考え選択していきたいですね。 グッド!