トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2014年9月

2014年9月

思考より感じる事

DSC_1296.JPG

 

ゲシュタルトセラピーはすごい~と感動しています。 アップ

何がすごい~



クライエントさんの中に全て答えがあります。(当然の事です)

心理カウンセラーとしてはその事を信じています。


そして、クライエントさんの行きたい方向へサポートします。


何か『モヤモヤしている』という事でご相談にお見えになられる方が多いです。

心の中に葛藤があり、表現できていない事で感覚がでてきます。


そんな時には、お話をお聴きしてから、2枚の御座布団で葛藤しているご自分と向き合ってもらいます。


葛藤は 『~ねばならない』 と 『~したくない』


思考ではなく身体の感覚や気持ちを感じてもらいます。

カウンセラーは、お邪魔にならないように傍で見守っています。


そして、クライエントさんに起きているであろう変化をすかさずキャッチして

何が起きているかをお聞きします。


説明は、要りません。


そして、クライエントさんの中で葛藤が統合されていきます。

最後は、スッキリされます。


観察していて・・・身体は正直です。

ゲシュタルトセラピーをやると、思考ではない。

身体からのメッセージを受け取られて納得されます。


クライエントさんも、ご自分の発した言葉に驚かれます。


まず、自分自身がかなりの長い時間、ゲシュタルトトレーニングを受けてきて

自分自身が『身体からのメッセージ』に感動しているからこそ


クライエントさんに提案できるんだなと思います。

心理カウンセリングは、理論より体験ではないでしょうか?


ある方が、ゲシュタルトセラピーについて教えてくださいと聞かれたら

ゲシュタルトのファシリテーターの方いわく『やってみなはれ』と応えられたそうです。


思考ではなく、感じてみる事で(あ~!なるほど~)腑に落ちます。


“考えるより、感じる事”ですね。

 

居心地が悪くて不安ンを感じる。

HG032_72A.jpg

人と人が集まる中にいると・・・

居心地が悪くて、どうして良いかわからなくて怖くなるという方が

最近、多いです。

 


詳しくお聴きすると・・・

 

テンポよくコミュニケーションを取っている方達をみて

自分は、うまく話せないから・・・

 


周りの方の目がとても気になり・・・

変な人だと思われているのではないだろうか?

 


その場で、今何が起きているかというより

いろいろな事(その場とは関係のない)を考えて、

焦って不安になっておられるようです。

 


身体に違和感(居心地の悪さ)を感じるのは当然ですね。

ある意味、身体が“今ここ”にいない事を教えてくれているのかも?

 


本当は、みんなとうまくやって行きたいと思っておられるのです。

 

うまく話さなくてもいい。

テンポよく話さなくてもいい。

あなたは、あなたです。

 

その時、皆の話を聴くことに集中してみたらどうでしょう。

話さないことで笑顔で皆の話を聞くことができるかも

そして、その場にいる事ができるかも知れません。

 

そんなあなたを見て、素敵な人だなぁ~と

感じている人がいるかも知れません。



 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。


伝わるエネルギー

HJ044_72A.jpg

 

カウンセリングでは、カウンセラーのエネルギーがクライエントさんに伝わります。


クライエントさんのエネルギーもカウンセラーに伝わります。

ある時、クライエントさんから感じた強いエネルギーをお伝えしたところ メラメラ

クライエントさんは、自分の強いエネルギーが

あったという事を確認され

力強い言葉で話されました。



カウンセラーからクライエントに無意識が伝わります。

クライエントさんの無意識もカウンセラーに伝わります。

 

それが究極の癒しだとも伺っています。


シータヒーリングに出逢い、脳をシータ波にする事でクライエントさんもシータ波になられ

潜在意識に働きかけネガティブ思考をポジティブ思考に置き換える事ができます。


置き換える事で、楽になり・・・

今まで出来なかった事が出来るようになられます。


人生を変える事は可能です。

それには、今まで当たり前の様に思っていた“思い込み”を置き換える事です。


家族の中で、お母さまがシータを学ばれる事でお子様やご主人様にも良い影響を与えられます。


何故かと言うと、日常の中でストレスで“イライラ”していたお母様が、穏やかになられる事でお子様も落ち着きご主人様との関係も良くなってこられます。


頭で判っても出来ないのが普通でしょうか?


一度、是非、シータヒーリングをお試しになられて下さいませ。


シータ基礎セミナー開催


日程 9月20日(土) 21日(日) 23日(火)


時間 10:00~17:30


詳しくは⇒こちら



イライラはどこからくるの?

HJ034_72A.jpg

 

私は、心理学の勉強をする以前にイライラして相手の話を聞いている事がありました。


この人は、なぜそんな風に考えるの?

物事を”正しい” ”正しくない”で判断していました。

そして、この人とは合わないという事を感じると近寄りませんでした。


心理学を学んで・・・

人の話を聞いて、言わないけれど、内心で感じている事は、本当の自分だ。

ショックでした。


言わなくても身体が表現している(言語ではないコミュニケーション)

良い人は、相手に合わせていい顔をする事だと“思い込んでいました”



長い間、“良い人で生きなければいけない”と親からの刷り込みで

自分のこころを偽ってきていましたから(笑い)

ストレスで一杯でした。

自分を知った時には、ショックでした。


『自分は良い人ではない』と思いました。

そして、『いい人にならなくてもいい』

心理カウンセラーになろうと思っていましたので、そんな自分を認めました。

すると、楽になりました。


ところで・・・

イライラは、物事をどう受け止めたか?どのように考えているか?

自分の物事に対する認知からです。

人によって違うから、同じように反応しない人もいます。


物事の受け止め方は、少なからずも親からの影響もあります。

また、自分が本から学んだ事などから、『ただしい!』と思い込む・・・


親から言われた事に対して、嫌だった事は、“ただしくない”として自分のセンサーになります。

同じことを言う人に対して、“ちがう”と身体が反応してしまう。


例えば・・・

お相手の言っている事を素直に(シンプル)に受け止めると、自分と違っていても、この人はそんな風に考えているんだと反応する事もないでしょう。


相手と戦わなくてもお互いの意見を尊重しての関係性を築いていけます。

対人関係では、とても重要になってきます。(コミュニケーションスキル)


シータヒーリングを学んで、いかにシンプルなこころでいる事が人との関係性を良くしていけ、さらに自分の願いが日々、実現して行くんだと感じました。

 

Simple is Best でしょうか?