トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2014年2月

2014年2月

不安はチャンス!

不安はチャンス!

 

漠然とした不安があってご相談に見える方も多いです。

漠然としているのでとても不安に感じられるようです。 ショック!

 

丁寧にお聴きする事で漠然とした不安が明確になります。

それは、その方のテーマーであったり、自己実現に関することであったり・・・

 

何をしたら良いのか判らなかった方が、

カウンセリングで、「自分のやりたい事がわかり」目標に向かって歩き出し

自己実現をされた方が、たくさんおられます。 クラッカー



不安はチャンスです。


こころの奥に何らかのメッセージがあるかも知れません。

 

気づく事で変化が起きてきますひらめき電球

 

想いが人生を引き寄せる

aoitori14.jpg

 

人生にいい悪いはありません。

人それぞれ、どんな人生を生きて行きたいかで決まります。

そして、それは自分自身の想いが引き寄せています。

そんな馬鹿なでしょうか?


だから、“どんな人生に!”と目標を持つ事で自分が望む人生を生きられるのではないでしょうか?


ただ、思うようにいかないのは事実あるかも知れません。

 

“怒り”“恨み”“妬み”の感情や

「・・・ねばならない。」「・・・べき」の信念や

“自分なんかどうせ!”というような価値観や思い込みがある事で現実は思うようにいかないかも知れません。

ひょっとして、諦めていませんか?

 

でも、本気で変えようと思う時から変わって行きます。

カウンセリングに来られる方は、自分の事が嫌で変えたいと勇気を持って来られる方達です。

そして、人生が変わって行かれます。


結婚して幸せになって行きたいと思われるのであれば

ご自分の事を知り、不必要な感情・信念や思い込みを変えて行かれることが一番の自分磨きだと思います。

 

自分の思い込みが外れる事で感情が変わり行動が変化してきます。

そして、出会う人が変わり人生が変わってきます。

 

変わる事で損する事はありません。


結婚後、お子様が生まれると

ご夫婦のあり方、コミュニケーションがお子様に伝わって行きます。


お子様に、将来幸せになってほしいと思われるのであれば

ご夫婦が仲良くされる事が一番です。


結婚相手は、見た目だけではありません。

この人となら一緒にやって行きたいと思うかどうかです。

そして、一緒にいる事で幸せを感じられるかどうかでしょうか?


居心地の良さかも知れません。


結婚したい方、結婚している方、独身の方・・・


ご自分の“思い込み”を外してご自分の望む人生を手に入れてみませんか?


悲しい時には泣いても良い

悲しい時には泣いても良い

 

カウンセリング中にクライエントさんが号泣されることがあります。

苦しかったけど頑張って、頑張って来たんだ…
認められた時に、たがが外れるのでしょう。...


今まで、人前でや男だから泣いてはいけないと押さえていた感情があふれ出てこられ号泣されます。

その後、感情を感じられる様になられご自分の事を大切になさって行かれます。

長い間、感情を抑えてこられたからでしょう。

安心して号泣できる場所と関わりをさせて頂きたいです。

 

 

境界線

JG182_72A.jpg

親密な関係になればなるほど

お互いの間に適切な距離間(境界線)が必要になってきます。


境界線ってよく判りませんと仰る方が多いです。

そんな時には、実際に、身体を通して確かめていただきます。

なるほど・・・・腑に落ちるようです。


付き合い始めの時には、確かに適切な距離感があるから相手の事と自分の事が冷静に見えるけれど慣れてくると、分からなくなってしまう事があります。



お相手との距離が近くなっても、境界線を解かる事で相手と自分の事を理解しながらよりよい関係性を築いて行く事が可能です。

 

恋愛も・結婚も仕事に影響を及ぼしますね。


仕事がうまく行っている時には、恋愛・結婚生活もうまく行っているのではないでしょうか?

全ての基は、人間関係ですね。