トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2013年11月

2013年11月

恨みつらみ

aoitori3a.jpg

 

長い間、色んな事で我慢に我慢をされていた方が

ある時、お相手から何回も信頼関係をなくすほどの裏切り行為を受け傷つかれた時

今まで、長い間、我慢してきた出来事に対しての抑えていた感情(怒り)が爆発してコントロールが出来なくなられることがあります。 爆弾

そして、裏切られたショックで、何も考えられなくなる位に取り乱されます。 むかっ

そんな時、カウンセリングでは、お相手に対するうらみ、つらみ愚痴をひたすらお聴きする事に時間をかけます。

信頼関係を築くのには、時間がかかりますが壊れるには一瞬です。
お聴きしていく中で、恨みつらみがお相手だけではなく過去の親子関係や現在、おかれている身内や多くの人に対してのものだったりします。

 

ご本人も辛くて・・・“許せない”という気持ちでいっぱいです。

来る日も、来る日もひたすら、受容する事しかできません。

ある時、『私が変わらないと、苦しい感情は変わらないんですね』と・・・

でも、頭で分かっても出来ない。

そんな時には、ゆっくりと感情を感じていただけるように

その方の生きてこられた人生を尊重しながら・・・

すこしずつ、その人らしい受け留め方を変えていかれる様に

サポートさせていただきます。

カウンセリングは、魔法ではありませんので劇的に変化する事はありませんが

 

自分の頭で考えられる様になられ、ご自分で選択していかれます。

 

繰り返さないためにも学びが必要です。

そして、その後は、自分らしく生きていかれます。


相談者の内容によってサポートの仕方が違います。

 

DVなどで傷つかれている方に対してはお話を詳しく聞くと言うよりは、ヒーリング(癒し)を行ってからカウンセリングを行います。


相談者にそったオリジナルのカウンセリングを行っています

 

何かを諦めていませんか?

2015612161349.jpg

 

自己実現、やりたい事、こうなって欲しいと思う事など・・・

何かを諦めていませんか? しょぼん

 

 

私には、才能がないから無理だわ・・・

また失敗するかもしれないから・・・

私に合っている人なんかいない・・・(婚活)

 

 

こんな言い訳をしていませんか?

そして・・・しょがないと諦めていませんか?

 

 

文字にすると、マイナス思考になっていると思います。

潜在意識の中に、自分にとってプラスにならない思い込みが何か隠れているかも知れません。

 

ほんとうは、このようにしたいのになぜ???

 

 

うまく行っているように見えて最後にダメになるという事を何度も繰り返すうちに、“やっぱり!”で思い込みが益々強化されていきます。

 

潜在意識にある思い込みは、その人が話されている言葉の中にキーワードがあります。

言葉はことだまです。

話している言葉の中に、その人の人生が語られています。

 

言葉を意識し変える事によって人生は変わって行きます。

 

それよりも、その人の中にある鍵となる“否定的な思考”を探してあたらしい思考に置き換える事でしょうか?

 

私は、今まで相談者に認知行動療法を提供させていただきましたが、

シータヒーリングを学び、思考を外し~新しい思考の置き換えがこんなにも相談者を癒していくのかという事を実感しました。


マイナスの思考が変わった時に、今までやりたい事、自己実現がひょっとして変わるかも知れません。そして、納得されるかもしれません。 グッド!


そして、本当の自分に出会い、自分のやりたい事が“これだった!”と気付かれるようです。 ひらめき電球

 

変化は、思考~行動へ・・・

変化は、思考~行動へ・・・

 

クライエントさんの5回目のカウンセリングは、結果報告でした。

以下は、クライエントさんから了解を得ましたが...

個人情報を遵守するために内容については書きません。
カウンセリングが中心で、傷つき体験と“ビリーフワーク”につい
ては、脳をシータ波にして潜在意識に働きかけるシータヒーリング
のツールを使いました。

感覚感情の呼び覚ましの働きかけをする事で、過去のご自分のリソ
ースを思い出されるのでしょう。

 

今まで、出来ない、自分を責めていた気持ちが変わり
「出来るような気がする。やってみます。」
突然、変化されました。

 

クライエントさんも、急に思考が変わったので、戻るのでは?
その後、何回か、過去の嫌な事を思い出そうとしても思い出せない

そして、やり易くなり“行動”して行かれたそうです。
自分自身に変化が起きたことで、お相手までが変化したたように感
じるそうです。

 

当然の事ですが・・・

 

相手と過去はかえられません。が・・・

 

自分と未来は変える事ができます。

2ヶ月前、苦しかったのが嘘みたい!
シータヒーリングって素晴らしいです。
是非、多くの方に広めて下さい。
嬉しいお言葉をいただきました。

私もシータヒーリングは、素晴らしいと思います。
そして、変化を起こす人間の脳の素晴らしさは、それ以上ではない
でしょうか?

思考を変え行動する事で変化は起きてきます。
諦める事なく自分を信じて“今、この瞬間”を生きて行きましょう
。(*´∀`)♪

 

 

価値観の押し付け

価値観の押し付け

 

コミュニケーションは、勝ち負けではありません。

お互いの価値観が、全く同じという事はありません。


正しい正しくないという事で価値観を判断されると・・・

自分が正しいという事をお相手に押し付けてしまうかも知れません。 むかっ


お相手は、争いたくないと思って黙ったとしたら・・・

 

ひょっとして、お相手は否定されたと思ってしまうかも知れません。

そんな時には、健全なコミュニケーションが取れなくなりますね。


物事を勝ち負けで判断されると、勝ち負けを判断する人を役割として引き寄せてしまうかも知れません。

価値観が違うという事を理解する事で、争わなくても一緒にやって行けるでしょう。 ラブラブ


自分の考えを押し付けられると、どんな感じがしますか? しょぼん


負けると何が起きるいのでしょう?


お互いが歩み寄る事でうまく行きます。

一緒にいて居心地がいいですね。 クローバー


話も弾むのではないでしょうか?

 

相手の立場になって考えられるといいですね。

 

 

 

しあわせのキーワード

しあわせのキーワード

 

言葉は、言霊といわれるようにパワーを持っています。

そして、自分の現実を創ります。

たとえば…
「どうせ」と話したら、そのあとどんな言葉がでてくるでしょうか?

そうですね。
「自分はダメだ」や「うまくいかないに決まっている」
など、否定的な言葉がでてきそうです。

また、「……すれば、よかったのに」
「……だったら、よかったのに」
後悔も、気持ちが後ろ向きになる言葉ですね。

いやな気持ちになって暗くなります。

しあわせになりたいと思うなら
意識して言葉を出してはいかがでしょう。

たとえば
「……したから、よかった」
「……でよかった」などの言葉は

いかがですか
口にするだけで明るく前向きな気持ちになって行きます。

また、否定の表現も
「大嫌い」ではなく「それほど好きではない」
「絶対にイヤ」ではなく、「今は気がすすまない」

など、決めつけない言い方をする事でこころの柔軟性が保たれ、まわりの人達と
“いい関係”を築けますね。

いつしか現実も変わってきます。

しあわせのキーワード…
何気なく、使っている言葉を見直してみることはいいかも知れません。