トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2013年8月

2013年8月

ほんのちょっとの思いやり・・・

ほんのちょっとの思いやり・・・

 

親切も、やりすぎると

 

いやがられることがある。

 

反対に、ほんのちょっとの思いやりでも、

 

ほんとうに、

 

相手のためになることを考えよう。

 

【くまのプさん 小さなしあわせに気づく言葉】より

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

 

相手に負担にならないような優しさがいいですね。

 

黙ってみていられなくて、手を出してしまう・・・

相手にとって優しさというより、おせっかいになる事もありますね。

 

相手のことを思って・・・さりげない思いやりは伝わりますね。

 

 

 

いい人を装う・・・

eco1.jpg

 

いい人はどんな付き合いにおいても自分が何をしたいかを言わないで

無意識に遠まわしの言い方をされる事があるかも知れません。



親しい人なら、自分の望むものを直接言わないで望みをかねえてくれるはずだと、ほのめかす事があるかもしれません。

 

そして、判ってもらえないと、相手に怒りを覚えるかもしれません。

 

自分が何をしたいかを気軽に言わない為に相手には伝わりません。

そして、相手との関係性が悪くなることもあります。



婚活でも、よくある事ではないでしょうか?

我慢して、自分の意志を言わないで

 

相手の事を『気が利かない人』と決め付けたり・・・

『何処に行きたい?』・・・『何処でもいい』(何処でもいいんですか?)

 

『どうしたい?』・・・『別にありません』(本当にそうですか?)



何となく、相手に合わせている感じで、話をしていてもつまらないかも知れません。 しょぼん

何でもいいから、ご自分の考え「や意見をお相手に伝えてみましょう。

 

苦手な方は、どうぞご相談下さいませ。

コミュニケーション力を高めてご自分を売り込みましょう~

 

自己受容

eco1.jpg

 

朝夕は、すっかり秋めいてきましたね。

このところ、忙しくて更新が出来ませんでした。


カウンセリング+シータヒーリングでの癒し(ヒーリング)は、クライエントさんの自己受容にとてもいいようです。


頭で自己肯定感を理解しておられた方が、シータヒーリングを提供させていただきた時、腑に落ち胸のあたりが温かくなり・・・


今までのご自分に・・・

“良く頑張ってきたね~”と優しく声をかけられていました。


まさに自己受容、これから、あるがままのご自分を大切にして行かれる事でしょう。


最近、クライエントさんから“シータヒーリング”を体験したいと積極的に言っていただいています。


人に関わるお仕事をされている方は、特に自己受容、自己肯定感が必要になってきます。

シータヒーラー・セラピストの方のセッションもお受けしています。

 

 

 

絡まった糸がほぐれた瞬間!

JY137_72A.jpg

 

小さい頃に母親から言われた言葉が呪文のように、その人の中でことあるごとに鳴り響く

その事に恐れをなし・・・


沢山の思い込みで糸が絡んでしまう。


そして、どうにもならなくなった時、とんでもない事を考えてしまう。

本当はそんな事など望んでいないのに・・・・


クライエントさんの土台となる“否定的な思い込み”が外れた時、それにまつわるいろんな思い込みもイモ弦の様に外れ、驚かれます。


来室された時『お金に対するブロックがあり、どんな事をしても外れないのでダメだと思っています』と仰いました。


その思い込みを外したいのか?

外れないと思いそのままにしておくのか?

お聞きすると・・・

外したい。


お金のブロックはもちろんの事、そのほかに深い土台が見つかりました。


その土台が外れた時、お金のブロックも外れました。

全ての事がくっついていました。


クライエントさん自身も、大笑いでした。 ニコニコ


最初の問題の事は、今、如何なっていますか?

何でそんな事を考えたのかわからない!

楽になりました。


まるで・・・狐につままれた様子です。 目


そして、これからどのように行動されますか?

具体的に話されていました。


本当にしたい事は、自然にふれたい!

それは旅行でいい。

田舎に移住する事ではなかった。(驚かれていました)


絡んだ糸がほぐれた瞬間は、目の前がクリアーになるんですね。


思い込みが外れ、自分のしたい事がみつかり

ホットされていました。 クローバー

感じたくない感情・・・


HJ044_72A.jpg

 

対人関係、それも身近で親密な関係の場合に起きる(恋愛・婚活・夫婦・親子間)

ある出来ごとに対して、心の中では、嫌だなと感じたとします。

そして、見なかった事やなかった事にして

気にしないとして気持ちを切り替えてるとしたら・・・

 

その時、こころの奥で嫌だなと思った真の感情を止めてしまう事になります。

ひょっとして、感情を感じたくないために早く切り替えようとしていませんか?

かって、私はよくやっていました。

 

人に『大丈夫?』と聞かれると『大丈夫よ、気にしないで』

『私は、平気です。』強がっていました。

 

それは、感情を感じるのが怖かったから、感情をないものとしていました。

あなたは、ご自分の感情を感じる事ができますか?