トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2013年4月

2013年4月

漠然とした不安・・・

ririry.jpg

 

ご相談者の相談内容で“漠然とした不安”があり辛いという方が多いです。


お話をお聴きすると・・・

その奥にあるのは、長い間,溜め込んだ“怒り” “憤り”がありそうです。


怒りを持ってはいけないという“思考パターン”があると“怒り”を抑圧したり、見なかったことにしたりして感じないようにします。(無自覚)


そして、“嫌だな”と表現されます。


出来事があって“怒り”があるのですが、感じ無い事で“怒り”が身体の中で抑圧されて、漠然とした不安に繋がると思います。


そんな時には、まず、“怒り” “憤り”がある事を認めてあげるといいと思います。

“怒り”や“憤り”を感じる事は、悪い人や駄目な人ではありません。


感情は、わきあがってくるもので良い悪いはありません。


“否定的な思い込み”が“怒り”や”憤り”を感じ、自己否定につながるかも知れません。


この思い込みはシータヒーリングで新しい思考に置き換える事ができます。

すると、視えているイメージまでも変わってきます。


漠然とした不安でお困りの方はご相談下さいませ。


漠然とした不安・・・

ririry.jpg

 

ご相談者の相談内容で“漠然とした不安”があり辛いという方が多いです。


お話をお聴きすると・・・

その奥にあるのは、長い間,溜め込んだ“怒り” “憤り”がありそうです。


怒りを持ってはいけないという“思考パターン”があると“怒り”を抑圧したり、見なかったことにしたりして感じないようにします。(無自覚)


そして、“嫌だな”と表現されます。


出来事があって“怒り”があるのですが、感じ無い事で“怒り”が身体の中で抑圧されて、漠然とした不安に繋がると思います。


そんな時には、まず、“怒り” “憤り”がある事を認めてあげるといいと思います。

“怒り”や“憤り”を感じる事は、悪い人や駄目な人ではありません。


感情は、わきあがってくるもので良い悪いはありません。


“否定的な思い込み”が“怒り”や”憤り”を感じ、自己否定につながるかも知れません。


この思い込みはシータヒーリングで新しい思考に置き換える事ができます。

すると、視えているイメージまでも変わってきます。


漠然とした不安でお困りの方はご相談下さいませ。


変わりたいでも怖い・・・

Herb4.jpg

 

自分が変化している時

その反対、元に戻ろうとする働きが出てきて葛藤する事があります。


新しい変化は、思考では理解できても

未体験という事で不安を感じて当然だと思います。


そして、心の中でささやきが・・・・

『変わるわけないよ、無理だよ!』


今まで頑張ってきたことが、無になってしまうかのように感じて不安になってします。 しょぼん


変化して行くときに起こる状態です。


経験がない時、どうなさいましたか?

不安を感じながらも行動して経験を積まれたのではないでしょうか?


うまく行くまで、時間がかかるし

行きつ戻りつ、試行錯誤しながら新しい変化にならしていけばいいでしょう。


カウンセリングでは、そんな状態を支えながら、一人歩き(大丈夫)出来るまで関わらせていただいています。


変化には、不安と混乱がつきものです。

それを持ちながら前に進んでみてはいかがでしょう。


焦りは禁物です。

学んだ事は、無くなりません。

ご自分を信じてあげてはいかがでしょう。