トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2012年12月

2012年12月

魔法の座布団!

DSC_1296.JPG

 

クライエントさんに、ゲシュタルトセラピーを提供させていただく時に使うお座布団です。


たかが、座布団ですが・・・じつは、されど座布団なんです! 目


このお座布団に座って、もう1枚に気になる人を座って感じてもらうと、たかが座布団ではなくなります。


同じ座布団なのに、それぞれのすわり心地が違うのです。


クライエントさんは 驚かれます。 叫び



自分と向き合う・・・例えば

いい人であろうと人の目を気にしている自分と、そんな自分の事がとても嫌だけどどうしていいか分からない。


その状態を座布団に座って表現していただきます。


人の目を気にしている自分は、緊張し身体も硬くなり言葉も出なくなっています。そして、表情も硬くなる。


本当は、どうしたい?を表現してもらうと、緊張感も無くとても楽な状態です。表情もあかるいです。


2つの座布団を行ったり来たりして、感じていることや言いたい事を行ってもらいます。

それをカウンセラーは、お邪魔にならないように傍にいてサポートします。


何回かのやり取りで、身体を通して考えが統合されていきます。


クライエントさんが、自分で演じられる事で、イメージが変わります。


そして、あるがままの状態になられます。



感動的な瞬間です。


昨日も、ご自分の考えが分からないというクライエントさんが、座布団に座っていただいたら・・・五字分が、本当はどうしたいかが分かられました。


魔法の座布団かな? ニコニコ

(ルームで大切な役割をしています)


いつもありがとう!