トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2012年4月

2012年4月

本当の自分を生きる

HJ044_72A.jpg

 

人は、みな自分のシナリオを持って生まれてきているのではないでしょうか?


 

今世で、自分は何を行って行くかを決めてきているとか・・・


 

否定的な“思考パターン”の中で堂々巡りになり苦しんでおられる方が多いような気がしています。


 

負のスパイラルに入る・・・その方の思考パターンです。


 

そんな時には、一人で抱え込まないで早めに専門家にご相談くださいませ。


 

マイナスな思考パターンをポジティブな“思考パターン”に置き換える時


 

相談者のイメージが一瞬に変わります。 アップ


 

驚かれます。 叫び


 

自分の中のフィルターが取り除かれる事で見方が変わってくるのですね。


 

そして、自分が何をしたいという事が分かってこられます。


 

日々、感動してカウンセリングを行っています。


 

感謝です。

 

自分の気持ちを表現できますか?

friend2.jpg

 

人間関係の中で重要となるのが会話をするという事でしょうか?

人は、話が盛り上がり会話のキャッチボールが出来ている時に“幸せ感”を感じます。

 


会話のキャッチボールは、自分の気持ち相手の気持ちを言葉にできる事です。


あなたは、自分の気持ちを表現できますか?


“怒り” “悲しみ” ”喜び”を ちゃんと表現していますか?


相談に見える方で、以下のような内容が多いです。


☆自分の気持ちがよくわからない

☆相手が、どう感じているかわからない

☆沈黙になるのが怖い


感情が中々わいてこない、どういおうか迷っているうちに会話が止まってしまう。


沈黙になってしまうと、怖いという方は、多いですね。

沈黙の何が怖いかをカウンセリングでお聞きすると、安心されます。


“怒り” “悲しみ” “喜び”の感情を表現する事が苦手な方が多いです。


小さい頃から、親から出さないようにしつけられている事もあるかも知れません。

感情をだして、怒られり、笑われた事で感じないようにしてこられた方もおられるかも知れません。


感情は湧いてくるもので良し悪しはありません。

普段から“怒り” “悲しみ” “喜び”の感情について

一つひとつ自分は、どんな風に感じるかを言葉にする練習をされるといいでしょう。


『今、どんな気持ちか?』

『それを言葉にすると、どんな表現になるのか?』


『自分の気持ち』を表現できるようになると、『他人の気持ち』も想像できるようになり関係性もよりよくなっていかれるでしょう。


そして、自分の感情か相手の感情かがわかる事で喧嘩になるのを避けられます。


感情表現が苦手な方は気軽にご相談くださいね。

小さな親切にこころ温まる・・・

ririry.jpg

今日は、暴風雨の為に夜のセッションを日程変更して良かったです。


最近、ホッとする事が多くなりました。


今日は、スーパーのショッピングカートを戻しに行こうとしたら、守衛さんが『いいですよ』と言って、戻しに行って下さいました。


『ありがとうございます』と言いながら、笑顔でお声かけをしました。 ニコニコ


『今日は、お店が混んでいますね』


『そうだね!夕方から暴風だというから皆さん早めにお買い物に来たんだね~』とにこやかに答えてくれました。


マンションについたら、ご婦人に入り口を譲ったら、エレベータで私を待ていてくださいました。


『すみません!ありがとうございます。凄い風ですね~』とお声をかけると・・・


『早めにお買い物に行ってきましたよ』笑顔で答えて下さった。 ニコニコ


初めてお会いした方ですが、


笑顔とちょっとの言葉かけで、自分も相手も気持ちが良くなりますね。 アップ


小さな親切に、こころが温まりました。 クローバー