トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2011年9月

2011年9月

感謝!!

 
3年前に川崎駅から新丸子にルームを移転した時に


友人にお祝いとして頂いた手作りのフラワーアレンジメントです。   ブーケ2

材料にブリザーブドフラワーを使用しているので


ピンクの色がとても素敵なんです。!   ラブラブ

今でも、当時と色も風合いも変わらず、手でさわるとふんわりと柔らかくて…


テーブルの上でお部屋のアクセントとしてすっかり馴染んでいます。   クローバー

友人はどんな事を考えながら制作して下さったのか…

その事に想いを馳せると…   かお

創って下さった友人に改めて“ありがとう!大切にしています”


と感謝の気持ちを伝えたいです。

そのフラワーアレンジをしみじみ眺めて~


ある日の友人との会食での楽しい想い出を懐かしみ・・・


微笑んで嬉しい気持ちに浸っています。   ニコニコ

足りなくてもいい~それも自分だから・・・

自信がない時


自分の足りない所ばかりが気になり・・・  目


その足りない所を何とかしようと


もがいてしまう事があります。   しょぼん


足りなくてもいいんです。


足りない事が分かっているだけで十分。


自分を否定していると


前に進めません。


変化する事にも不安ですね。


自信がないなぁ~という気持ちを持ちながら


進んでみてはいかがでしょう?


大切な事は、気持ちよく過ごす事ではないでしょうか?



最後までお読みいただきありがとうございます。


本当は、不安なんですね。

心理カウンセラーとしてではなく1個人として

昨日は、ちょっと腹がたったことがあります。   むかっ


知り合いのお母様が、ある事で娘さんに言いたい放題です。

ああしなさい。

こうしなさい。

それは~じゃない。

いろんな事を自分の思い込みで次から次に悪い様に伝える。  ダウン


娘さんは、混乱し振り回される。


その挙句、『あなたは将来のことを何も考えていない。』


娘さんを追い詰めて・・・

ついに、娘さんはキレタ!!  爆弾


言葉ではなく物を投げ納まらなくなった。


そのお話を聞いていて・・・


娘さんのことを支配して、

何も考えられないようにしているのはあなたでしょう。  むっ

言わなかったけど、腹がたちました。

背筋が寒くなりました。


子供をだめにする典型的な親のタイプ。

誰かを支配しないと不安なんですね。  しょぼん


子供はあなたの所有物ではありません。

もう少し、相手の話を聴いてほしいですね・・・


内面にある攻撃性・・・

flowers7.jpg  

昔は、原色・・・特に、赤い色がとても好きだった。

今は、身につけると・・・落ち着かなくなります。  シラー

父は、自分の考えを押し付けてきた。

父の青年時代は、戦争中だった事もあり・・・

自分の夢は、本当は司法書士になりたかったそうですが

夢を諦めなければいけなかった。  ショック!


とにかく、知識が豊富だった。

知らない事がないみたいな父でした。

知識が豊富なので、好奇心旺盛の私は

父の話に聞き惚れていたこともある。

ただし、何か相談すると・・・

自分の価値観を押し付けてくる。


反論できない私は、『分かった』といいながらも

内面では、悔しい気持ちや怒りがあった。(無意識)   むかっ


そして、その怒りを、姉妹にぶつける事もあった。

他人に対しては『いい人を装っていました』   ニコニコ


いや~装うというより・・・

私は、いい人なんだと思い込んでいました。(笑)

私の理想は、『いい人だったのです。』


いい人なんだから・・・我慢してストレスを溜め込み


時に爆発する事もあり・・・   爆弾


そんな時には、堪忍袋の緒が切れたと

相手の事を責め、関係性を切ってしまうこともあった。

真面目で楽しむ事を知らなかった。    シラー

心身共に疲れるという事がよくありました。


誤解!かってな思い込みから・・・

相手のことを『誤解する』ことは


2人の関係性が壊れる原因の一つになります。


相手の行動や・言動に対して、自分の勝手な思い込みや想像から


内心、不安が起きることがあります。   しょぼん


そして、相手に確かめるのではなく、自分の中で、“ひょっとして~かもしれない”


勝手に想像する事で・・・


ますます不安になって行く。  ショック!


そして、突然怒ったり、すねたり、落ち込んだり・・・


これでは、関係性が悪くなっていきますね。  ハートブレイク



こんな時には・・・


思い込みを外して、相手に素直に聞いてみてはいかがでしょう? 耳


そして、自分が不安に感じている事を正直に話してみたらいかがでしょう。


お互い、思っている事を素直に伝え合う事で関係性がよくなります。 

 

 

本当は何がしたかったんだろう?

HA115_72A.jpg  

色々頑張ってきたけれど・・・   



“自分は、もうだめだなぁ”と思います。  ショック!




長い沈黙・・・・・・・






あなたは、本当は何がしたいんだろう?  ニコニコ





もし、何の抑制がなかったら・・・・



あなたは、何をしますか?  ニコニコ





何をやっている時が楽しいんだろう?







やっと・・・




彼は、自分の思っている事を



おそるおそる遠慮がちに話した。







それは、彼らしい・・・



もっとも彼らしい事だった。





話し終わって・・・・・




また、やっていけるかも?  アップ


生きる意味ってなんだろう?

主人が、生前悩んで苦しい時によく言っていた言葉

『生きる意味がわからない』・・・・

当時、この言葉を聞くと、私も意味が分からなかったので


とても怖かったのを覚えています。


その時、私は、主人に『今は、分からなくてもいいんじゃない。』


『その内、分かるかもしれない』からと答えにならない答えを返していました。


真面目な主人は、一生懸命考えていたのでしょう?


分からない事で生きることが苦しかったのでしょう?


私は、今まで3回死に目に合いながら奇跡的に助かっています。


試練にもあったけれどいつも、思うことは・・・


きっと、何か意味があるのだろう?と   ひらめき電球


自分を見つめながら生きてきました。 


1昨年、2,3回心理療法のワークを受けた時


いつも『身を任せなさい』というメッセージが出ていました。


身を任せた後、何が出てくるのだろう?


多少、不安を感じながらも流れに身を任せてきました。 


使命・ミッションだと思いやってきた仕事が


実は、天職だという事にも気がつきました。


仕事をしていて、こころから喜べるし・・・


いろんな事にも、もぶれずに、小さな事に感動し


日々、幸福感を感じながら生きています。


あの時、分からなかった生きる意味が身体を通して納得できるようになりました。


こころで感じているから言葉でうまく表現できません。


生きる意味はなんだろう?と考えている時には分からないのかも?


苦しくて辛い事が多かったけれど、それを受け止めてきました。


いつか・・・きっと、よくなると信じてきたのは事実です。


自分を信じられたのでしょう。


目の前に起きてくる事には、意味がある。


“感謝です。”

あるがままが自分らしさを作っていく・・・


もし、自分の事が嫌いであったなら


『自分の事が嫌いだと思っている』をあるがままに・・・


受け入れられないかも知れません。  しょぼん

  

例えば・・・


精神的に弱い自分。


消極的な自分。


人間関係がうまく行かない自分。


などなど・・・


出来ていない所を意識して


そんな自分の事が嫌い、自信がない。


『できない。できない』


出来ないと決め付けていませんか?


そして、不安になっていませんか?  ダウン


今は、できていない所ばかり気になって


自分の事が嫌いと思って悩んで苦しい気持ちが


あるな~(認める)だけでいいです。


あってはいけないと思うと苦しいです。


悩む事はいけない事ではありません。


よくなりたいと思うから悩むんです。


今の自分の感情や気持ちを認められた時に


そこから脱出できるし


本当に“自分がどうしたい、どうありたい”が見えてきます。  音譜


焦らないで下さい。  あせる


1歩1歩です。  あし


うまく話せない・・・

人と会話する時に・・・



相手を意識しすぎる事で  ドキドキ



『何をはなそう?』



『こんな事をはなしたら嫌われるのでは?』



話す前に、構えて緊張し・・・あせって  あせる



うまく話せなくなる。  しょぼん  



うまく出来ている時もある。



うまく出来ている時と



出来ていない時はどこが違うのでしょう?



うまく行っている時には、



余計な事は考えずに安心できて会話している。  音譜



うまく行かない時には、



考えなくて良い事を考えて不安に感じている。  しょぼん



うまく話せないのではなく・・・・・



うまく話そうと意識する事で話せなくなってしまう。



そんな時には、相手の話をじっくり聴いてみたら?