トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2011年6月

2011年6月

勝手な思い込みから関係性の悪化に・・・

 

 

イメージ画像 素材辞典より

相手のことを『誤解する』ことは


2人の関係性が壊れる原因の一つになります。


相手の行動や・言動に対して


自分の勝手な思い込みや想像から


内心、不安が起きることがあります。   しょぼん


そして、相手に確かめるのではなく


自分の中で、“ひょっとして~かもしれない”


勝手に想像する事で・・・


ますます不安になって行く。  ショック!


そして、突然怒ったり、すねたり、落ち込んだり・・・


これでは、関係性が悪くなっていきます。  ハートブレイク



こんな時には・・・


思い込みを外して、相手に素直に聞いてみてはいかがでしょう? 耳


そして、自分が不安に感じている事を正直に話してみたら・・・


お互い、思っている事を素直に伝え合う事で関係性がよくなります。  ラブラブ


変化の時・・・


変化の時・・・


最近、恋愛のご相談が多くなってきました。 ショック!


失恋のショックを受け止められない。 ハートブレイク


そうですね・・・・


簡単に、割り切れる事ではないと思います。


時間がかかります。



カウンセリングの中では、お相手に対して恨みつらみ


そして、まだ好きな気持ちがある事を話されます。


話される事ですこしづつ受け入れていかれます。


まえ彼、彼女と別れ・・・寂しいからと他の人と付き合ってもうまく行きません。



辛いけれど、しっかり、自分に向き合われる事で何かに気づかれ ひらめき電球


その後、自分の足で一歩前進していかれます。


別れは、ショックで寂しいかもしれませんが・・・


その方にとっては、成長でもあります。



その後、生まれ変わったご自分に相応しい方との出会いがあると思います。


今は、辛い気持ちをもちながら、進んでいきましょう。



今、変化の時を迎えておられる方もおありかと思います。


不安や葛藤を持ちながら一歩前進していかれてはいかがでしょう。


“未来は変わります。”


あなたの気持ち次第です。


本当の愛とは・・・


本当の愛とは・・・



恋愛をすると・・・



相手に嫌われたくなくて、相手を喜ばせたり



時には自分の心を偽って相手に合わせたり・・・



気がついたら、疲れてしまっている。  しょぼん



これでは長続きしません。




本当の愛には条件などありません。



愛があれば、



受け入れて欲しい相手の気をひく為に絶えず喜ばせようとしなくてもいい。




かざらない素直な自分でいられます。



あるがままの状態を受け止めるとは



自分自身を受け止める事です。   ラブラブ


花はただ咲く・・・

相田みつをさん【にんげんだもの】より・・・

 


花はただ咲く・・・

 


花はただ咲く・・・



 


花はただ咲く・・・ 


花はただ咲く・・・

花はたださく

 

ただひたすらに・・・


 

花は、あるがままですね。

 

飾る事もなく・・・

 

自然に・・・

 

役目を果たすと枯れていく

 

そして、時期が来ると、また咲き始める。


 

お花の美しさに感動しています。


 

怒りも大切な感情です。

ご訪問ありがとうございます。


怒りを我慢して、爆発の続きです。



“怒り”をもってはいけないのではなく


普通に湧き上がってくる感情のひとつです。


だからと言って、“怒り”を即、出していいということではありません。


今、ここで私は、『怒り』を感じているなということに気づく事が大切です。 ひらめき電球


その時点で、多少開放できるかも知れません。


すると・・・『怒り』を抑圧する必要がありません。


コントロールできるようになられるかもしれません。



抑圧すると、


☆その『怒り』は、刃となって自分に向かってきます。(エネルギーが下がってきます) ダウン


☆マグマとなって溜まります。


抑圧しないでと言っても、簡単に出来ないかもしれません。



どうしたら~参考になるかどうか判りませんが・・・


私は、“怒り”を感じた時には、


宝石緑  ひとり事の様に『腹が立つな~』と言って開放しています。(軽い時)


宝石緑  怒りを感じ続けます。(変化して行きます)



“怒り”も大切な感情です。


嫌わずに、大切に扱っていけたらいいですね。 ニコニコ



“怒り”を我慢して、爆発!

最近、目覚まし前に目が覚めるようになりました。 時計


年のせいかな~


その代わり、以前より早く寝るようになりました。


“早起きは3文の徳”と言われるように


何をするにも“ゆとり”がありますね。



ところで、怒りをもたれる事ってありませんか?


私は、小さい頃から、親から“怒ってはいけない”なんて言われていました。


そして、親は怒りを出している。 むかっ


そんな矛盾に気づくより・・・


『親に逆らってはいけない』と、言われていた言葉を信じて !?


“怒り”は、いけないものだと思い抑圧していました。(笑い)


そして・・・・・・・・・・・


ある時、爆発するんです。 ドンッ


そして、落ち込む~の繰り返し


そんな自分がとても嫌でした。 ショック!


それが変わりました。


つづく・・・


自分の中に答があります。


ゲシュタルト☆ いまここを生きる


ほんとうは、選択肢の中に自分の答があるんですね。


それに気づいているけれど、言えない時もあるんですね。


そして、相手の顔色を伺い、相手に気に入ってもらい為に・・・


言わない事を選択している。


そして、相手の考えを聞き・・・合わせている。


心の中は、モヤモヤしている。 しょぼん


それに気づくと・・・ ひらめき電球


本当は、どうして行きたいかがわかるかも知れません。


自分は、何処まで行っても自分だから


人と同じでなくていい


あなたは、あなた・・・


私は、私・・・


お互いに尊重して生きて行きたいですね。