トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2011年2月

2011年2月

想いは繋がって・・・

 


想いは繋がって・・・

 

優しいまなざしですね~ ラブラブ

 

明日は、また2本咲くかな・・・ありがとう!

 

先日、孫のゆうたが


リッキーママ~ゆうたは、お兄ちゃんになったから保育園が楽しいんだよ~ 音譜


(4月からクラスが進級するから、お兄ちゃんになるんだよと言われているみたいです) ニコニコ


私:ほんと~ たのしくていいね~


3歳のゆうたとお話していると・・・楽しいです。  ラブラブ


“ゆうた、ありがとう!”


想いは繋がって・・・2 

 

娘が、読んで為になったと喜んで私に勧めてくれました。 グッド!


『子どもへのまなざし』 全3巻

児童精神科医 佐々木 正美著書

福音館書店  ¥1,785

 

私は、子育てについては、娘の事を信頼して余計な口出しは一切しません。


むすめの子供を思う気持ちが私と繋がっていて嬉しく思いました。


子育て中のお母様、お読みになられては如何でしょう。

気がついたら・・・変わったかな

心理カウンセリングでは、ご自身の事についてのご相談内容が多いです。


☆自分の事が嫌い


☆自身がない


☆将来について


『人と比べて・・・自分は何をやっても駄目だ』


『生きている価値がない』


『同じ年齢の方と比べて・・・自分は何しているんだろう?』


お話を伺っていると・・・


『ダメ・ダメ・ダメ・・・』と相当、ご自分を責めて嫌っておられます。


それは、人の目を気にした他者承認を求めておられるからですね。


他者承認を求め続けると、自己肯定感をえられずに


何処までいっても不安な気持ちから逃れられないでしょう。



かって、親に認められるより否定され続けられてきたかたに多いです。


そして、否定された事で自己愛が傷ついておられます。


現在も否定される事に、反応しすぎて怒りがでてしまう。


自己肯定した方がいいと判っていても簡単に出来ないと思います。



みなさん、よくなりたいと思っておられます。


ただ、よくなってどんな自分になりたいかをお聞きすると・・・


『わかりません』と答えられます。


どんな自分に?・・・・他者が望む理想ではなくて


なりたい自分像をイメージされるといいですね。



劇的な変化はどこにもありません。


自分の物事に対する『受け止め方』がかわり⇒『感情』が変わり⇒『行動』が変わります。



自転車に乗れるようになった時の事を思い出してください。


最初はうまく行かなくて転んでばかり『やっぱり無理なのかな』と思い⇒『悔しさ・悲しさ』の感情がでて『落ち込んだ。』


そして、同じ事を何度も繰り返しながら、少しづつ上手くなってくると・・・


『努力したらうまく行く』にかわり⇒『楽しくなる』にかわり⇒『もっと頑張ろう』という行動で乗れるようになった。



出来るようになるには・・・イメージをしながら、努力する事でしょうか?


できない・できない・・・・思考ではなく


『何ができないのか?』 を明確にして


どうしたらできるかな?という思考に切り替えてみてはいかがでしょう。


日常の小さな事から取り組んでいったらいかがでしょうか?


まずは、小さな目標から・・・



気がついたら・・・変わったかな~


どうしたらいいかわからない方は、カウンセラーを頼るのも手です

ただ、だまって見守っている。

本日(20日)は、ゲシュタルト・トレーニングコースの最終日です。


昨年の4月から、毎月第3土、日の2日間10:00~17:00までトレーニングがありました。


『今、ここ』を感じる・・・


ゲシュタルト療法のトレーニングは、およそ200時間くらい受け続けています。


1年間、土日にルームをお休みしての参加でしたのでクライエントさんにご迷惑をおかけしました。


心理カウンセラーとして・・・


『今、ここ』で何を感じ・・・


そして、その事をどうして行きたいかが明確になっている事がとても大事です。


その為に積んだゲシュタルト・トレーニングは、自分のため、クライエントさんの為に活かして行きたいと思っています。


人は、過去でも未来でもなく『今、ここ』しか生きられません。


といっても理解する事はできても、納得できない方が多いのではないでしょうか?


湧き上がってくる感情を自分のものとして、そのまま認める事が出来ない方も多いのではないでしょうか?


自分の感情を大切に・・・『今、ここ』を生きて行く・・・


それには、まず『気づく』という事が必要でしょうか。


今後、『気づきのワーク』を開催して行きたいと思います。


最後に心理カウンセラーは、クライエントさんの問題解決のお手伝いと成長を促す存在であると思っています。


クライエントさんの役に立つ事で“喜び、満足している”としたら、クライエントさんの為になるというより成長を阻む事になるかもしれません。


クライエントさんの事を考えて・・・


あえて・・・黙って見守る時もあります。その精神的な強さも必要だと思います。


子育てと同じですね。


クライエントさん、会員さんに『幸せになってほしいなぁ~』と感じながらトレーニンフを受けています。


そろそろ、最終日のゲシュタルト・トレーニングコースへ出かけてきます。



無駄なものは何ひとつない!

昨日、就活の学生さんのカウンセリングをしました。


就活に対してモチベーションが下がって落ち込んでいるという主訴でした。


主訴から、クライエントさんが一番気になっていた問題が判明し楽になられました。


終了後、私のこころは“モチベーションが下がっている”に反応しました。



実は、私自身もブログを書くモチベーションが下がっています。


その事でセルフコーチングをしてみました。


アメブロの記事を書く事の目的は?

   ☆自分の思いを伝えたい。


下がっている事でマイナスな事は?

   ☆特になし


下がっている事で得している事は?


   ☆ブログの記事を考えないですむ事・・・

   ☆パソコンに向かう時間が少なくなった。

   

以前は、仕事の合間にパソコンに向かいペタのチェックや更新していましたが


今は、その時間を読書やほかの事に回している。


セルフコーチングの結果:


記事を書く事でモチベーションが下がる・・・


必要な事のようです。


クライエントさんを通して気づきました。


“人生において無駄な事は何一つない”でした。


感謝です。


自分を認めていますか?

いい男性・女性に出会え


恋愛を楽しむには・・・自分自身の想念が影響します。


あなたは、自分の長所・短所も含めて


ご自分の事を認めていますか?  OK


ご自分の事を認めているから・・・


他人の事を認められる。


自分を愛しているから・・・


人を愛せる   ラブラブ


簡単に自分の事を認められない方もおられるかも知れません


自分を認めていない事や自分を愛せないという事に気づくと・・・


“どうしたいか?”が分かります。  グッド!


出来ないから“ダメ”(こころのくせ)を


出来るようになる為には、“どうしたらいいのだろう?”



思考パターンを変えてみたらいかがでしょう?


結婚前カウンセリング

婚約が決まり、ラブラブだったお2人が ラブラブ


結婚式までの準備等や両家のご挨拶等でお互いの見えなかったところがみえたり


両家の価値観が表に現われ・・・


また、今まで独身でいた自由さや経済面が浮き彫りになり


好きな人と結婚して一緒にいられる嬉しさはあるけれど、不安も出てくるかもしれません? ショック!



『本当にこの人でいいの?』


結婚には、幸せになる確かな保証はありません。


結婚生活をより良くしていくには、お互いの努力でしょうか。


相手に依存しすぎたり、支配したりの関係ではうまく行きません。


結婚前に、お互いが不安を持っていても大丈夫です。


マリッジ・ブルーでカウンセリングを受けに来られるカップルも多いです。


どんな不安かを話し合い、解消できるものは解消されるといいと思います。


解消できないもの中に・・・・お互いの価値観や信念があります。



大方、その事には触れずに結婚されるのではないでしょうか?


気になるところがあるけれど不安に感じていない。


または、不安があるのに無かったものにしたり、スルーして結婚される事は結婚後に影響がでて来ます。


結婚前カウンセリングでは、お互いの価値観・信念の見直しを行なっています。


結婚が決まったらお2人で“結婚前カウンセリング”をお受けになられる事をお奨めします。



自己実現

心理カウンセリングでは、その方の自己実現のお手伝いもさせていただいています。

特に、20~30代の方で

精神科や心療内科でうつ状態やパニック障害で通院され軽い“うつ”と診断され投薬を受けられておられる方が薬だけでは改善しないと、積極的に心理カウンセリングを受けに来られます。

☆自信がない

☆やる気がない

☆漠然とした不安

☆不眠

などなど・・・・・・

詳しくお話を伺うと

実は、現在やっている事が本当に自分がやりたい事でないという事は、自覚しているが何をしたいのかが分からない。そんな方が多いです。

カウンセリングを進めていくことで『本当にやりたい事』や『やりたかった事』に気づかれます。

身体の不調がメッセージだったのでしょう。

気づかれると・・・自己実現する為に『どうしていこう』『どの様にしたら得られるか?』を考えていかれます。

カウンセリングは1、2回で終わるのではなく丁寧に時間をかけます。

そして、自分自身の『肯定的な意味』が分かる事で、徐々にエネルギーが高まってこられ表情も変わられます。


“人は、自分のやりたい事”がわかると、例え、苦しくても挑戦していけるのではないでしょうか?

クライエントさんが、自己実現して行かれるプロセスに関わらせていただく事はとても感動的です。  ドキドキ


『あなたは、自分がどうしたいかを表現できますか?』


幸せって・・・

ほとんどの人が幸せになりたいと思っておられるのではないでしょうか?



幸せ・・・・・


幸せって漠然としていますね。



人それぞれ、幸せに対する価値観は違うと思います。



あなたにとって”幸せとは、どんな価値観でしょうか?



そして、どんなイメージでしょうか?”



幸せ・・・音にたとえると、どんな音、どんな音楽でしょうか?



身体の感覚は?どんな感じでしょうか?



ご自分の幸せを具体的にしてみては如何でしょう?


具体的にする事で、行動につながるでしょう。



変化しようとする時には、不安と混乱がともないます。



不安と混乱を持ちながら・・・・・・



勇気をもって1歩前進してみてはいかがでしょう。