トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ>2010年12月

2010年12月

"ありがとう”って素敵なことば・・・

午前中に、“ありがとう”ブログの記事を書き終えて更新後


身体がとても温かくなり・・・  アップ


素敵な言葉だな~とおもいながらクライエントさんを迎えました。


セッション中にクライエントさんの口から出た言葉


“ありがとう”でした。


毎日、“ありがとう”の言葉を5つ書いている。


いろんな事に気づいて、こころが豊かになっていくようだと。  グッド!


そのほか、バス通勤を徒歩に変えてみたとか


そのほか、変化が色々~個人情報がありますのでここまでにしておきます。


今まで出来なかった事ができるようになられ・・・


成長されているのを感じられ


とても感動しました。


意識的な行動が変化する。

朝、起きて会社へ行くまでほとんどの人が同じ行動を何も考えずに行なっていると思います。


無意識に行なっている行動を


ある行動を意識して行なってみると・・・


面白いですよ。  音譜


例えば、


☆通勤時間を5~10分早くでる。


☆通勤経路をちょっとだけ変えてみる。


☆通勤電車に乗る車両を変えてみる。


☆エレベーターを階段にする。


意識して変える事で、何らかの気づきがあります。


当たり前に行なっている事と何かを意識して行う事は


全然違います。


試しに何かを意識して行なってみたら如何でしょう?


小さな気づきが~~~たくさんあると


大きな気づきになり変化して行きます。


ちょっと気になる事は実は、何らかのメッセージを与えてくれているかも知れません。


無視しないで感じてみたらいかがでしょう。


怒りは感じてもいい

漠然とした不安の奥にあるものは・・・


実は、怒りであったり   むかっ


悲しみであったりします。  ショック!


怒りを感じてはいけないや、なかった事にする事で


その怒りのエネルギーは自分に向かいます。(強力なエネルギーです。)  パンチ!


そして、自分を傷つけたり、罪悪感をもったりして


苦しくなります。   ダウン



理不尽な事をされたり・・・


迷惑をかけられたり・・・


約束を破られたりしたら・・・


“怒り”を感じてもいい。  むかっ


怒りがある事を認めてあげてください。


なかった事にしないで下さい。



身体は、何らかのメーッセージを送っています。


怒りを認める事で、その次に


怒りを出すか出さないかを決めればいいのです。


抑圧する事ではありません。  ダウン


自分のわきあがる感情をあるものとして認めてあげてください。


認めてあげる事で


自分は、『ほんとうはどうしたいのか』が分かってきます。 グッド!


頭の整理ができない

最近、夫婦間のご相談も多くなってきています。

ほとんど、恋愛結婚なさった方達です。

お互いに、相手の事がよく判らない状態で結婚されています。

結婚して何年かたち・・・

“愛してくれて当たり前”“家事を手伝ってくれて当たり前”

“仕事で忙しい事を解ってくれて当たり前”


いつしか、相手から得られない事に対しての不満が出てきて相手にぶつける…  ドンッ


その繰り返しで、話し合う事もないままに、いつしか…

お互いが居心地の悪い関係になり、  しょぼん


浮気、不倫という関係ができて修復が不可能になり


離婚を考えられる。


その時点では、お互いに、相手を思いやる気持ちがなく


相手が変われば・・・・と責めておられます。


離婚がいけないのではありません。


修復が不可能であれば、お互いの為に離婚を選択されるのは


自由だと思います。


もっと、早い段階でカウンセリングを受けに来られて頭の整理をされていたら


情況が変わっておられたのでは?  ひらめき電球   ひらめき電球   ひらめき電球


と思う事は、しばしばあります。


人は良い面と欠点を持っている。

人は良い面と悪い面を持っています。


両方の面から人を見ることができると


人との関係がもう少し、上手になるかも知れません。  ニコニコ


親しい人より、あまり付き合いのない人の方がよく見えると思います。


親しい人であればあるほど、近すぎて欠点が目につくかもしれません。


そして、『この人はダメだ』と決めつけてしまうと


長く付き合っていくことが出来なくなるのではないでしょうか?


人は、長所もあれば欠点もある。


『欠点が見えるようになって、初めてその人と本当の付き合いができるかもしれません』


相手の欠点をあるがままに認めることで


自分の欠点も認めることができるでしょう。


そして、お互いが成長していくことになると思います。  グッド!



感動の再会

今朝、起きてリビングのカーテンを開けたら

シクラメンの花に目を奪われました。  目

『おはよう!今日もありがとう!』 とパチリ カメラ

 

先週末から、人との出会いで感動した事がありました。

 

1年半前にうつで会社を休職され精神科と同時に

カウンセリングに毎週、通ってきてくださった女性。

カウンセリングの中では、受容しながら、最終は

クライエントさんの納得できる言葉での認知の書き換えをしました。

カウンセリングの中では、本当はやりたい仕事ではないし、言いたいことがあっても言えないとか

本当にやりたい仕事は・・・明確になりました。

6ケ月たち、よくなられ後は、自分でやれそうですという事で一旦、終了されました。

それからちょうど、1年後の再会でした。

彼女は、1年前とは見違えるほど変わっていました。  目

姿勢・表情・笑顔(以前の作り笑いはなく、自然な笑顔)声の感じ

 

イキイキと自信に満ちていました。  OK

お話をお聴きすると・・・

☆社内でやりたかった仕事に就けたこと。

☆がんばる時とがんばらない時のコントロールが出来るようになった。

☆母親との関係がよくなった。

☆人との関係もうまく行っている。

☆『いま、ここ』を楽しんでいる。

長い間、生きている意味が分からず、『死にたいと思った事も何度もあった』

今は、うそみたいです。

最後に、あの時精神科に通院して薬だけだったら、今の私はいないと思います。

カウンセリングを受けて、受け止め方、考え方を変えた事が本当に良かった。

言えなかった事を伝えられるようになり、コミュニケーションにも自信がでました。

一時、本当に辛い時期がありました。よく頑張って毎週、受けに来られました。

彼女の“自分で治したい!”という気持ちがあったからでしょう。

とても感動しました。  アップ

実は、私もカウンセリングを受けて人生が変わり

誰よりもカウンセリングの素晴らしさを知っている一人なのです。  ニコニコ

わざわざ、たずねて報告して下さった彼女に感謝です。

『本当にがんばってよかったね』

彼女の言葉を聞き、これからも皆さんが幸せになるよう、こころに寄り添い

傍に居続けたいと思います。

Sさん、たずねてくれてありがとう!

本当は、全ての人に解決能力があります。

人間って素晴らしいですね。  ラブラブ


ゲシュタルトセラピー

ゲシュタルトセラピーとは 簡単にいうと『今、ここ』を自分を大切に生きて行くです。

 私は、このゲシュタルトが大好きです。

 自分の身体を信頼しています。

そして、自分の事を大切に思い 他の人のことも大切に思っています。

今、あなたは、何に気づいていますか?

☆見えるもの(視覚) ☆聞こえるもの(聴覚)

 ☆感じるもの(感覚) 悩んでいる方は、『今、ここ』に生きておられません。

 過去でもなく、未来でもなく『いま、ここ』です。

 『今、ここ』を感じて、自分を大切にできると・・・ とても生きやすくなられるでしょう。

 来年になったら 気づきのワークショップを開催します。

 ご興味のあるかたは、ご参加くださいませ。

恨みつらみ

長い間、色んな事で我慢に我慢をされていた方が

ある時、お相手から何回も信頼関係をなくすほどの裏切り行為を受け傷つかれた時

今まで、長い間、我慢したきた出来事に対しての抑えていた感情(怒り)が爆発してコントロールが出来なくなられることがあります。  爆弾

裏切られたショックで、何も考えられなくなる位に取り乱されます。  むかっ


そんな時、カウンセリングでは、お相手に対する うらみ、つらみ愚痴をひたすらお聴きする事に時間をかけます。


信頼関係を築くのには、時間がかかりますが


壊れるには一瞬です。

お聴きしていく中で、恨みつらみがお相手だけではなく


過去の親子関係や現在、おかれている身内・・・


多くの人に対してのものだったりします。


ご本人も辛くて・・・“許せない”という気持ちがいっぱいです。


来る日も、来る日もひたすら、受容する事しかできません。


2年たって、“どうしたい?”とお聴きしても分からない・・・


カウンセラーとして、一生付き合って行こうと思いながら受容してきました。


先日、やっとご自分から『私が変わらないと、苦しい感情は変わらないんですね』と言われました。


頭で分かっても出来ない。


当初、感情も感じられませんでした。


最近になり、悲しいとか不安を身体で感じられ言葉にされるようになりました。


時間はかかりましたが、少しずつ、ご自分の気持ちを認めるように


なってこられています (あるがまま)


その人の生きてこられた人生を尊重しながら・・・


すこしずつ、その人らしい受け留め方を変えていかれる様に


サポートさせていただきます。


カウンセリングは、魔法ではありませんので劇的に変化する事はありませんが


自分の頭で考えられる様になられ、ご自分で選択していかれます。


そして、自分らしく生きていかれます。


葛藤している不安を楽にするには・・・

葛藤にも色んな情況がありますが・・・


漠然と将来のことを考えている時に起きる葛藤について


『・・・しなければいけない』 と『でも・・・したくない』という  ショック!


2つの気持ちがでてきて葛藤する事があるかも知れません。


そして、考えれば考えるほど、どうしていいか分からなくて混乱し不安になるかも知れません。


そんな時、『・・・・しなければいけない』と思う気持ちと


『でも・・・・・したくない』という気持ちがあるんだなぁと 


自分の両方の気持ちを肯定し認めてみてはいかがでしょう。


そして、将来の事だとしたら今は結論を出さなくてもいいという選択肢もあるかも知れません。


今は、2つの気持ちを持っていてはいかがでしょう?


楽になられると思います。  ニコニコ


よく思われたい・・・

『必要以上に、人によく思われたい』と思っていると・・・


人の話を深読みして、マイナスに考えたりして


落ち込む事が多いかも知れません。  ショック!


また、自分らしく行動できずに


人を気にして生きずらくなります。


良かれと思ってやった事も


人からよく見られる事もあれば


よく見られない事もあります。


いつも、自分の事を後回しにして相手を優先していると


身体はなんらかの症状でメッセージを


送ってくれているかも知れません。  ガーン


自分の人生です。


時には、自分を優先されてはいかがでしょう?