トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

コミュニケーションは勝ち負けではありません。

コミュニケーションは、

勝ち負けではありません。

 

また、お互いの価値観が、

全く同じという事はありません。

 

正しい正しくないという事で価値観を判断されると・・・

自分が正しいという事をお相手に押し付けてしまうかも知れません。むかっ

 


お相手は、争いたくないと思って黙ったとしたら・・・

 

 

ひょっとして、お相手は否定されたと思ってしまうかも知れません。

そんな時には、健全なコミュニケーションが取れなくなりますね。


 

物事を勝ち負けで判断されると、勝ち負けを判断する人を役割として引き寄せてしまいます。


 

価値観が違うという事を理解する事で、争わなくても一緒にやって行けるでしょう。 ラブラブ

 

 

離婚を考えてカップルカウンセリングにお見えになられたご夫婦が

お互いを理解され・・・

もう一度、やり直したいと和解された事例がたくさんあります。


 

自分の考えを押し付けられると、どんな感じがしますか?しょぼん

 

嫌な気持ちになりますね。

 

 

負けると何が起きるのでしょう?

 

 

お互いが歩み寄る事でうまく行きます。

すると、一緒にいて居心地がいいですね。クローバー

話も弾むのではないでしょうか?


 

相手の立場になって考えられるといいいですね。

 

コミュニケーションでお困りの方は、ご相談くださいませ。

不倫・浮気のご相談もたくさんお受けしています。

 

 

 

婚約中、結婚している男性や女性からの浮気や不倫についてのご相談も多いです。

 

カウンセラーとしては、世間一般の常識価値観から

浮気・不倫はいけないという事は言いません。

 

カウンセリングに来られているという事は、

何かを解消したいと思っての事ですのでお話を聴かせていただきます。

 

ご夫婦の場合には、ほとんどは夫婦の関係性が既に壊れています。

 

浮気や不倫が発覚した後、離婚にと言う方もおられます。

 

お互い“しあわせになろう!”と思い結婚されたと思います。

 

結婚生活を送るうちに、あるきっかけ(価値観の相違)から

お互いの間に溝ができてしまいお家の中でも居心地の悪さを感じてしまい。

 

外に目を向けるようになり、簡単に異性に出会える現状で浮気や不倫に走ってしまう。

 

その時には、既に夫婦間でSEXもなくなっている。

一時的に心の安らぎを他で埋め合わせをされています。

 

一番は、人間関係(コミュニケーションがうまく取れていない)が原因でしょうか?

 

自分の両親の夫婦関係、コミュニケーションの取り方しか学んでいません。

 

相手を信頼する・・・言葉で理解していても“信頼されるってどんな感じ?”分からない方もおられます。

 

自分の事を大切に扱ってもらえなかったら相手の事を信頼できませんね。

実は、両親から学べなかっただけです。

 

例えば、両親がいつも喧嘩ばかりしていた。

そんな不安定な中で育ったとすると、仲良くする事がどんな状態か学んでいないかも知れません。

 

結婚していても家の中が面白くない・・・

とても辛いですね。

 

過去の親子関係を見つめる事で、ご自分の事を大切に扱えるようになり

夫婦の関係性が良くなったかたも多いです。

 

恋人同士、夫婦間がうまく行っていない・・・もう一度、見つめ直す事で変わってきます。

 

結婚している男性や女性からの浮気や不倫についてのご相談も多いです。

 

カウンセラーとしては、世間一般の常識価値観から

浮気・不倫はいけないという事は言いません。

 

カウンセリングに来られているという事は、何かを解消したいと思っての事ですのでお話を聴かせていただきます。

 

ご夫婦の場合には、ほとんどは夫婦の関係性が既に壊れています。

 

浮気や不倫が発覚した後、離婚にと言う方もおられます。

 

お互い“しあわせになろう!”と思い結婚されたと思います。

 

結婚生活を送るうちに、あるきっかけ(価値観の相違)からお互いの間に溝ができてしまいお家の中でも居心地の悪さを感じてしまい。

 

外に目を向けるようになり、簡単に異性に出会える現状で浮気や不倫に走ってしまう。

 

その時には、既に夫婦間でSEXもなくなっている。

一時的に心の安らぎを他で埋め合わせをされています。

 

一番は、人間関係(コミュニケーションがうまく取れていない)が原因でしょうか?

 

自分の両親の夫婦関係、コミュニケーションの取り方しか学んでいません。

 

相手を信頼する・・・言葉で理解していても“信頼されるってどんな感じ?”分からない方もおられます。

 

自分の事を大切に扱ってもらえなかったら相手の事を信頼できませんね。

実は、両親から学べなかっただけです。

 

例えば、両親がいつも喧嘩ばかりしていた。

そんな不安定な中で育ったとすると、仲良くする事がどんな状態か学んでいないかも知れません。

 

結婚していても家の中が面白くない・・・

とても辛いですね。

 

過去の親子関係を見つめる事で、ご自分の事を大切に扱えるようになり夫婦の関係性が良くなったかたも多いです。

 

夫婦間がうまく行っていない・・・もう一度、見つめ直す事で変わってきます。

思考と本音が一致するゲシュタルトセラピー

大事な事を決めるのにどうしていいか分からない

TVでゲシュタルト療法をご覧になられ

カウンセリングは敷居が高いけれど

ゲシュタルト療法なら体験してみたいという方の

ご予約が増えてきています。

 

 

人は、思考と本音が同じだと悩みません。

 

が・・・

例えば、友人に合コンに誘われた。

何も考えずに、軽く返事をした。(思考)

しばらくしたら、参加するのが嫌になってきた。『何で断らなかったのだろう』(本音)

 

 

このように思考と本音が違うと悩んでしまい。

どうしよう、今更、断れない・・・でも行きたくない。

断ると、友人に悪いし嫌われるかも知れない・・・

 

あ~でもない、こ~でもないと考えて人によっては落ち込む方がおられます。

 

 

こんな時、2つの椅子を使用し(思考と本音)を行ったり来たりして考え、その考えに対して

感じて本音をいう。たかが椅子ですが、その椅子にはエネルギーを感じます。

座った感じがそれぞれで違います。

 

 

ゲシュタルトセラピー(療法)は、はっきりと答えを出してくれます。

自分の中に答えがありますので、どうしたら良いという事も見えてきます。

 

体験した方で・・・

☆自分が彼に対して何故、怒りが出てぶつけてしまうのかが腑に落ちた。

☆過去にいじめに合ったのは、自分が悪いと思っていたけれど、本当は傷ついていた。

☆結婚に対して、この人で良いのかどうかを考えて悩んでいたが、答えがでた。

☆失恋して、相手がなぜ、引きずっているのか分からなかったけれど、

自分にも原因がある事がわかった。同じ恋愛を繰り返していた。

☆相手に言いたい事があるけれど、言えなかった事の原因が分かってスッキリした。

☆過去の母親に対して向き合う。(大きな気づき) 

 

 

体験されて皆さん驚かれます。

 

 

安心安全の場で、初対面ですが私に対して信頼関係を持たれるためにすぐに、体験されます。

ある方は、怒りを感じて・・・そのエネルギーを身体から放出された時

大笑いされ『ばかみたい!』と言われすっきりされました。

 

長い間、ゲシュタルトセラピーを提供させていただきましたが、

まさに、ご自分から体験したいと予約される方は、気づきが大きいです。

 

その後、ご自分のテーマーがでてきますので、インナーブランディング(こころを調える)

でその方が必要な事を得ていかれる様にサポートさせていただいています。

 

体験してみてわかる。

みなさんTVで見たのとは全然違う。

面白いですという感想です。

 

ゲシュタルトセラピーは、『百聞は一見に如かず』自分の事が良く分かるようになります。

気づきがとても大きいです。

 

気づく事で人は成長します。

 

ストレスフルになっている。

2016107224831.jpgのサムネイル画像

 

ところで、引っ越しや、転職などで環境がかわると・・・

 

自分でも気が付かないくらいにストレスフルになっている時がありますね。

そんな時には、家に引きこもり、考えてばかり・・・

 

 

突然、涙がこぼれたり、

 

どうして、私って弱いのかしら?

なんて反省をすると、途端に自分を責める事になって益々、体調が悪くなります。

そうなると、中々ストレス解消できません。

 
実は、ストレス解消は
ストレスの原因を探すより、なかった事、見なかった事にする事で
必要ですが、対処療法にしかなりません。
 
なぜ、ストレスフルになっているのか?
自分と向き合う事で変わっていきます。
 
ストレスフルにもリコネクティブ・ヒーリングは効果があるようです。
重症になるとうつ病になる可能性もあります。

 

 

早めにご相談下さいませ。

 

お話しされると、ご自分が環境の変化によるストレスフルを感じている事が分かります。

 

身体って敏感ですから、環境に変化をまず、認めてあげて

そして、焦らずに徐々にならしていかれてはいかがでしょう。

 

気が付かれる事で、その後、ご自分で如何して行こうと分かられます。

鎧が脱げて楽になる!

2015822104111.jpgのサムネイル画像

 

最近、男性の方のご相談が多くなってきています。
特に、クリエーティブなお仕事しておられる優秀な方が多いです。
 
思考中心で・・・
考えすぎて(職場や家庭の事)で悩んで落ち込み
仕事に集中できない。
 
 
特に男性は、感情や感覚を感じる事が苦手な方が多いと思います。
鎧を着て一生懸命頑張っておられます。
 
 
ある男性の方は、今まで考えてうまく行ったけれど、
どうにもならなくなりうつ気味で会社に出社出来なくなって来られ
クリニックに行って診断書をもらい休職したいと思っておられたそうですがその前に、
カウンセリングをと思って来室されました。
 
 
しがらみがないカウンセラーだったら、話せると思い、来室されます。
今の仕事が向いていないので転職したいと思うけれど、不安
見るからに、エネルギーが落ちている感じでした。
 
 
考えすぎる事で、また、プライドを持ち鎧を着けておられます。
 
そんな方には、カウンセリング~リコネクティブ・ヒーリングをお薦めします。
受けられて、感情が調い身体が楽になられる事でその後、
人生が進化していくリコネクションをお受けになられます。
 
カウンセリングを行っていく事で、辛い気持ちを話され、楽になって行かれます。
 
ほとんどの方が、思考中心で考えすぎ、妄想が膨らみ不安になられています。
 
心の奥に、怒りがある事にも気づいておられません。
そして、こころの癖である・・・考えすぎがあります。
 
その後、エネルギーが戻られ、考えも変わってこられ、
現在の職場が合わないと思っていた方が、実は、スキルアップをすることで、
出来る事や自分の能力を生かして仕事ができそう~
 
 
考え方が変わられ前進されます。
まるで別人になられます。
 
考えすぎる事がなくなるとマイナスのエネルギーから解放され、
必要なお仕事に対して集中力が出てこられるようです。
 
 
やる気がでない、原因があります。
意識が変わる事で、状況は一変します。
 

2015730104453.jpgのサムネイル画像

 

自分の感情を否定していると

 

どんどんマイナスの感情の

スパイラルにはまってしまいます。 ショック!

 

 

『積極的になれない』

 

 

そんな自分が嫌なら

消極的な自分をダメだと決め付けるのではなく

 

 

『積極的になれない自分がここにいるなぁ』

 

 

ただ、そのまま、認めて眺めて行く。 シラー

 

 

 

ネガティブな感情が出てきたら・・・

『悲しい気持ちがここにあるなぁ』と  しょぼん

 

 

 

ただ、そのまま、認めて眺めて行く。

すると、その瞬間、マイナスの感情は小さくなっていきます。 

 

マイナスの感情は、本人に認められ、受け入れられると小さくなっていきます。アップ

 

これがあるがままです。

あるがままは成長しないのではなく、どんな自分であってもOKなんだよ!

自分の事を認めてあげる事です。

 

すると、気が付くとイキイキ生きている事に気が付きます。

 

不安に感じているのなら、どうしたら不安がなくなるのか?
それを考えていかれるといいでしょう。
必要な方にはお手伝いをさせて頂きます。

 

お母さんはカウンセラー講座

長年、カウンセリングに携わり、親子の関係性がうまく取れなくて社会人になり、

一生懸命頑張っているのに辛い人生を送っておられる方がとても多かった、今も多いです。

家族ってとても大事ですね。

親が悪いのではなく、コミュニケーションの取り方が分からなかっただけです。

 

辛い人生を生きておられても、親は反省する事もなくご本人だけが苦しんでいる。

そこで、昨年から『お母さんはカウンセラー』という講座でご自分の為、

お子様の為、パートナーの為にカウンセラーの資格は出しませんが、

カウンセラーマインドとスキルを合わせた講座(勉強会)を開催しようと思います。今、企画中です。

 

 

ところで、お子様にとって家族の関係は将来の人生にまで及ぶ大切な関係性を学ぶ場です。

とても影響力があります。

 

特にお母様の影響は大きいです。

親子間のコミュニケーションが社旗に出てのコミュ7⃣にケーションスキルになります。

育った環境で、『良い子』で育つと、親に嫌われたくなくておやの言いなりになって自分を抑えてしまいます。

 

 

その後、人間関係で思っている事が言えなくて頑張っているけれど『充実感の無い』人生になってしまうかも知れません。

周りに言いたい事いう人に対して我慢してしまう。

そんな、コミュニケーションをとり人間関係に疲れてしまう。

 

という事で、自分がそんな思いをしているとお子様には良くなってもらいたいと厳しくなるかも知れません。

それが、また同じ構造を作ってしまいます。

 

親とのコミュニケーションの取り方が分からなかっただけ・・・

どうしたら良いか分からないお母様方が多いのかなと思います。

 

本で読んだりセミナーに出たりしても頭で分かっていても出来ない!

 

分かる事と出来る事は違います。

 

また、お忙しくお仕事をされているとなおさらです。

 

そこで、近いうちに『お母さんはカウンセラー』と言う講座を開催しようと現在、企画しています。

カウンセラーという資格は出しませんが、お子様やご主人にカウンセラーとしての在り方ができると、

職場やプライベートでの関係性も良くなる。

 

 

カウンセラーとして必要なメソッドを思考だけではなく、身体を通して学んで行かれる講座です。

時間が取れない方に対しては、その方のスケジュールに合わせてマンツーマンで行います。

 

家族でお母様の心が調う事で、お母様の笑顔が増えてくると思います。

お子様は、お母様の笑顔が何より大好きです。べったりする必要はありません。

接する時間は短くてもお子様やご主人様が満たされる在り方を学び、家族の幸せに結びついていかれるといいな~と思います。

 

家族の関係が変わる事は、未来永劫まで良くなって行きます。

楽しみながら学べる講座にしたいと思います。

 

4月開催を目指しています。

 

ゲシュタルトセラピーで未完了の問題を手放す

最近、TVでゲシュタルト療法をみました。

私には必要と思いましたので体験させてください。

ゲシュタルトセラピーのご予約が増えてきました。

 

ゲシュタルトセラピーの目標・・・

相談者が健在の「未解決な問題」を手放し、
あす来年、もしくは将来起こってくること、
そして「今ーここ」のいかなる問題にも対応できる方法をみにつける事です。
 
もし、相談者が現時点の自分を真に見つめる事ができれば、
いかなる状況に置かれても自分をささえる事ができるからです。
 
その為にゲシュタルト療法は気付きを大切にします。
 
気づきが生まれた時、からだの中でそれをはっきり体験する事ができます。
筋肉の緊張が一瞬んにしてほぐれる人、長年の精神的な苦痛から解放されて微笑む人など様々です。
『あぁ、そうなんだ!』という大きな気づきです。
 
本日もクライエントさんが、ご自分の未解決な問題を手放されました。
 
 
そして大きな気づきを得られました。
親に認めてもらいたくて頑張っていた事が嫌になって頑張りたくない!
という事を気づかれたとたん、今まで何故、同じことを繰り返していたかが
『あぁ~そういうことだったんだ!』腑に落ちました。
 
また、人の目を気にする事も知性(考え)と本音(こころ)を
座布団で行ったり来たりする事で本音を言わないで抑えていた事に気づかれたようです。
 
色んな事が理解できました。
私は、ゆったりしている事が好きなのにテキパキやらなければいけない仕事を選んでいた。
だから、うまく行かなかったのですね。
 
 
ご自分の事が分かり、表情も柔らかくなっておられました。
 
そして、未解決だった過去の出来事を思い出しても・・・あれっつ?
違って視えます。
今まで怖いと思っていたことが嘘みたいになくなっています。
 
不思議です!
目からうろこです。
 
そして、認めてもらいたい、人の目を気にする生き方は止めます。
これから、自分らしく生きて行きます!
 
過去の傷ついたこころが解消した事で未来が視えてきたようです。
 
という事で、やりたい事があるのに中々前に進まないという方や
思うようにいかないと怒りがでてイライラする。
何故かいつもモヤモヤしている方などゲシュタルトセラピーを体験されてみてはいかがですか?
 

20161227123052.jpgのサムネイル画像

 

長い間、お母さんとの確執に悩まれ家に一緒にいる事自体苦しい日々を送っておられましたが
 
最近、母と喧嘩する事がなくなりました。
お母さんが「あなたの幸せを願っている❗」といわれる様になられたとの事。
 
お聞きしていて、お母さんの中にある母性本能が芽生えてこられたのかな?
嬉しくなりました。
 
女性も考えすぎる事が無くなられたようで、"今ここ"を生きておられます。
 
漠然とした不安はあるけれど、焦らないことにしました。
 
暮れと新年に引いたおみくじが
「焦りは禁物、焦るとろくなことはない」書いてありました。
 
笑いながら認めておられる姿をみて変わられたな~と思いました。
輝いておられました。
 
お話ししていたら、興味がある事
、やりたい事が出てこられた様です。楽しみです。
 
お家にいてお母様と穏やかに過ごせるなんて女性にとっては考えられなかったのです。
穏やかな顔と落ち着いた表情は
以前とは、まるで別人です。
 
やはり、家族は大切ですね。
私のミッションの深さを認識しました。
 
親子が上手く行かなくても、諦めなければ変わっていきます。
 
親子、家族の事なら、どうぞご相談下さいませ。
 

信頼できるコミュニケーションとは?

2015116123645.jpgのサムネイル画像

 

コミュニケーションが苦手な方が多いようです。

うまく話す事がコミュニケーションだと

思っている方も多いようです。

そして、うまく話せない事で悩んでおられます。

 

コミュニケーションは、うまく話す事ではなく自分の伝えたい事がお相手に伝わっているか?

お相手の言いたい事を理解して聞いているか?です。

話さなければ・・・話さなければと焦る事で、実は、お相手の話が聴けていないようです。

 

 

自分の話をじっくり聴いてくれる人を人は好きになるし、好みます。

そして、信頼します。

 

 

自分の伝えたい事が伝わっていないとしたら・・・

アイメッセージを使ってお話してみたらいかがでしょう。

 

『わたしは・・・・・と思っている。・・・・考えている。』

そして、『あなたは、どんな風に考えているの?』

 

会話のキャッチボールですね。

 

 

主語が抜けている事で、言い切ったり、思い込んだ話を相手にしてみたり・・・

これでは、コミュニケーションは成り立たないかもしれません。

自分も相手も大切にする。

『言葉』が大切になってくるかもしれません。

 

 

話すのが苦手でもいいのです。

ひょっとして、聴く事が楽かもしれません。

『私は、人の話をしっかり聴いてあげたい!』 と考えられると、ちょと楽になるかも知れません。

 

うまく話せなくても、お相手の話をうなずきながらしっかり、お聴きになられると・・・

お相手はあなたを信頼されるでしょう。

 


ご自分の出来る所からやってみてはいかがでしょう。

 

不安に感じているのなら、どうしたら不安がなくなるのか?
それを考えていかれるといいでしょう。
必要な方にはお手伝いをさせて頂きます。