トップ>青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

青い鳥カウンセリングルーム 青柳たみゑブログ

忙しい時、悩んでいる時、
目の前の事で一杯になり・・・
 
こころをなくしていませんか?
そんな時には、視界を外に広げてみてはいかがでしょうか?
 
ちょっとした心遣いが大切でしょうかのサムネイル画像
 
 
お花に目が行くと・・・“ほっと”しませんか?
 
 
 
空の雲(同じものは一つもない)
 
 
何気ない、当たり前の事に
感動したり、感謝したりする事でツキが出るそうです
 
 
優しさは人からもらえますが
“ありがとう!”の言葉を出す事で自分から優しさを感じられます。
 
すべての豊かさは一人ひとりが持っています。
自分の外にあるのではありません。
 
 
 
ご自分の感情のバランスが調ってくると、感情面でも穏やかに過ごすことができます。
 
それには、感情がある事を認め大切に扱う事です。
 
 
 
ありのままのご自分になる事で自分らしくイキイキ生きて行く事が可能です。
 
 

信頼をしている相手には裏切られない

2015112493410.jpgのサムネイル画像

 

知人で自分の事を犠牲にして
良い人で生きている人がいます。
 
周りの人を良い人、悪い人で判断しています。
実は、良い人は自分の基準です。
 
 
先日、知人が今まで仲良かった友人3人から、手紙で「これからお付き合いを止めます。」
と言ってきたとかで怒りを顕にしていました。
 
 
色々、協力してきたのに・・・
結局、良い人だった為に相手に合わせていたみたいです。
相手は利用しようとは思わなかったけれど、利用されたのです。
無理して合わせていたようです。
それにも気づかなかった。
 
 
3人の方に対しては、相手に合わせたりおせっかいをしたりしていたようです。
 
 
お話をお聴きしていて・・・
相手からお付き合いをされるという事は、お相手は、信頼できる友ではなかった。
というより、お相手も知人が本音を言わない事で信頼できなかったのでしょう。
 
 
自分の思いを相手に押し付けることも良くないし
我慢して相手に合わせる事もストレスになります。
 
 
対人関係を悪化させます。
そうなると悲しいですね。
 
 
自分を犠牲にして良い人を演じる事は、一緒にいて楽しくないです。
今、多くの方が、その事に気づいて人間関係で一緒にいても心地よくない人との関係を
断捨離している方が多いのではないでしょうか?
 
 
 
信頼できる相手には裏切られる事はありません。
その前に自分の事を信頼できますか?
 
 
自分の事を信頼できていないと、信頼できる人と出逢う事も少ないでしょう。
 
知人も自分を犠牲にすることなく、
自分の事を大切に生きて行ってほしいな~と思いました。
 

自己肯定感の無さはカウンセリングで高まります。

20161227123052.jpgのサムネイル画像

 

自分に自信がないという方のご相談内容が多いです。
 
お話を詳しくお聴きすると…
 
 
 
小さい頃から、親に
 
「ダメじゃない、何やってるの!」
 
「グズ、のろまなんだから!」
 
 
 
 
 
注意ばかり受けて、誉められた事がなかった。
認めて貰いたいと、一生懸命頑張ってきたけど親は認めてくれない。
 
 
いつしか、何をやっても自信がなくなってきた。
 
 
親から言われた言葉を鵜呑みにして…
 
「自分はダメな人」思い込まれたようです。
 
 
 
 
 
この否定的な思い込みがあることで
 
 
 
自己肯定感がないため、自己評価も低くなってきます。
 
 
 
 
 
自己肯定感があることで、安心して自分らしくいられます。
 
大切な自己肯定感です。
 
 
 
 
 
“否定的な思い込み”は変わる事で自己肯定感を得る事は可能です。
 
過去のいろんな事(頑張って成果を出していた)を想い出されて
 
自分は、ダメではないと気付かれます。
 
 
 
 
 
エネルギーが賦活していかれます。
大きな気づきですね。
 
 
 
人はみな、自分の中に答えを持っています。
 
 
カウンセリングでは、アドバイスをするのではなく、その方が持っている答えを引き出すお手伝いをしています。

ストレスを解消できない時にはカウンセリングをお受け下さい。

ストレスを溜め込んでいませんか?

人は、ストレスが溜まると、忘れるために

何かに没頭する事があります。

 

 

スポーツやアルコール・衝動買い・食欲・性欲で満たそうとする方もおられるかも知れません。

ストレス解消がいけないのではなく・・・

一時的な解消方法では、根本的に変わりません。

 

IMG_20160516_161813744.jpg

 

何に、どんな事にストレスを感じているのか?

見つめる必要があります。

職場の人間関係やお仕事などに対しての受け止め方が変わる事でストレスも少なくなります。

 

 

職場の人間関係は、ほっといて変わる事はありません。

お仕事に対する考え方、受け止め方が変わらないと何も変わりません。

溜め込んだストレスは、どんどん膨らんで体調を悪くしてしまいます。

人によっては、うつ症状を発症するかもしれません。

 

 

特に、良い人であろうとしたり期待に応えなければと真面目に考えて無理をしている事で、アップアップしますね。

 

 

一時的なストレスの解消をしても変わらない時には、早めにカウンセリングにいらっしゃって下さい。

物事に対する、受け止め方、考え方を見直す事でストレスは軽減していきます。

一人で抱えて問題を大きくしないでくださいね。

 

 

どんな事でもご相談に応じています。

 

深読みを手放すことができた。

201511221352.jpgのサムネイル画像

 
 
職場でのコミュニケーションがうまく行かなくて
悩まれ、仕事辞めようかなと迷ってカウンセリングを
受けに来られたご相談者さまがおられます。
 
 
 
その間、コミュニケーション講座を学ばれ
職場での人間関係が良くなられ、
その後、リコネクティブヒーリングも受けられました。
 
 
そして、1ケ月後に来られました。
 
イキイキしておられる表情とお話の内容から、かなり変化されたと感じ
振り返りをさせていただきました。
 
 
 
 
ご自分でも、変わりました。
一番は、願っていたことが叶いそう。
 
 
 
自分の考えもあるけれど、
相手の事を尊重できるようになられたそうです。
 
 
 
焦らなくなった。
いつも、自分はどうしたい!
未来の事でを考えて行動出来るようになった。
 
 
 
イライラすることがなくなり、感情が調っている。
深読みをして落ち込んだり、イライラしていたので・・・
同じことが起きないようにと深読みをしていたけれど、それが私の怖れだったのですね。
 
 
 
そう言えば、深読みをしなくなりました。
 
私、変わりましたねと認められました。
その表情が、輝いていました。
もう、自分で考えて行動できていますね。
 
 
 
帰り際に「私、幸せになります。!」
前に進んで行きそうです。✨
 
お幸せに!
 

今が辛くても未来は変わります。

20157101522.jpgのサムネイル画像

 

辛い時があっても、一生同じ状態が続く事はありません。
 
過去は変えられないけれど未来は変わります。
 
 
 
物事に対しての受け止め方や、考えすぎて辛くなる状況に気づき、その考え方を変える・・・
 
自分の中に幸せになる答えがあります。
 
 
 
分からないから人に頼ってその人の言いなりになる生き方をしていると、
自分のパワーをその人に与えてしまします。
 
 
 
パワーのある所に行けば、パワーのあるストーンをもてば幸せになるは、幻想です。
一人一人幸せ感は違います。
 
 
 
ひょっとしたら〝しあわせ”という言葉がピンと来なかったり、キラキラ輝くという言葉は分かっても
 
自分に置き換えてもイメージがわかない。
 
わからない方もおられます。
 
 
 
例えば、幸せを〝大切にする、大切にされる”やキラキラ輝くを〝イキイキ生きる、自由に生きる”など
人によって伝わる言葉は違います。
ご自分の言葉に置き換える事で腑に落ちると思います。
 
 
それには、自分で考える事です。
 
自分で考えていいのです。
 
その考えを怖がらずに必要な方には言ってもいいのです。
 
 
 
〝言えない”という方が多いです。
 
それには、意味あります。
 
意味をしり〝もう、良い人を止めてみませんか?”
 
いつでも、そこから抜け出せます。人生は、あなたが創って行けます!
 
そのお手伝いをさせて頂いています。
 
 

お相手との関係をよくする甘え上手!

2015821112935.jpgのサムネイル画像

甘え上手と依存は違います。
相手にべったりと寄りかかって
 
依存する事とは違います。
 
恋愛・結婚でも甘え上手な人は、お相手とのよい関係が築けます。
 
 
 
例えば、職場でも自分自分で何でもやらなくてはいけないという方は、
人に頼めないし、周りも大変だと分かっていても〝手伝いましょうか?”と言ってもらえません。
 
 
甘え上手な方は、相手の事を知っていて
その人のできる事を認めて、お願いするのです。
 
 
相手の好意を喜んで受け入れて、頼み『さすが、あなたね。ありがとう!』
相手は、役に立ったという事でとても気持ちよくなるのではないでしょうか?
これは、おせいじではなく、こころから認めているから言える事ではないでしょうか?
 
 
 
自分のできない処ばかりを責めて自信を無くしていると・・・
相手のできない処ばかりに目が行き、相手を責めてしまう。
 
 
お互いに気持ちよくありません。
 
甘え上手のポイントは、相手の事を知って依存するのではなく、
相手のできる事(特異な事)をお願いすることです。
 
 
相手をいい気分にさせて、楽できてラッキー!
すると、気持ちよく関係性を築いていけますね。
相手の良いところを認めて、困ったときには、甘えてみてはいかかでしょう。
 
 
少しずつ、やってみませんか。
 
うまくできない方は、お気軽にご相談くださいね。

不眠・食欲がないのは理由があります。

20158301946.jpgのサムネイル画像

 

カウンセリングって敷居が高いな~と
 
思っておられる方も多い様です。
 
 
 
利用する方は、精神を病んでいるとか?
 
そうではありません。
 
むしろ、精神を病んでいる方は、精神科に通院されます。
 
 
 
 
 
何か問題が起きて、一人で抱え込んでいると問題が大きくなってきます。
 
すると、夜寝れなかったり、食欲がなくなったり・・・
 
当然ですね。
 
 
 
 
 
そして、どうしていいか分からなくて症状から、
クリニックに行かれて病名を付けられ投薬を頂くと安心されるかも知れません。
人によっては、診断書をいただき休業されたり
 
 
しかし、投薬を受けたり、休業しても問題が解決していなければ何も変わりません。
 
復職されてもまた、同じことが起きるかもしれません。
 
 
 
 
私は、主人のうつ病で精神科やクリニックに付き添いで一緒に病院に行っていたことがあります。
何か、心配事をいうと、話を詳しく聞くというより薬が増える。
薬の副作用があり、眠くなったりして仕事が出来なくなる。
その事を、とても疑問に感じていました。
 
 
 
 
 
薬で性格が変わるわけではない、考えさせないように薬で抑えている。
 
怖いなあ~と思っていました。
 
 
 
 
 
時々、ご相談にお見えになる方で、クリニックに行こうかと思いましたが、薬を出されると思い
こちら(カウンセリングルーム)に来ました。
良かったです。
話されて、問題が軽くなる事で夜眠れるようになり、ある方は、『急にお腹が空いてきました』
ずーっと食欲がありませんでした。
 
 
 
 
 
『今、何を食べたいですか?』お聞きしたら
 
『パンが食べたいです。そういえば、パン屋さんがあったので買って帰ります』嬉しそうでした。
その後、私は病んでいませんよね。
 
 
 
 
 
『病んでいません、考え方、受け止め方がマイナスだっただけです』その後、何回か通われて終了されました。
誰にも話せずに4、5年悩んでおられたようです。
 
もっと、早く来ればよかったです。
 
 
 
 
 
という事で、カウンセリングは、特別な方が受けるのではありません。
 
もっと、気軽に受けて頂けたらいいな~と考えています。
 
遠方の方は、わざわざ、カウンセリングルームまで来られるのは大変です。
 
また、小さなお子様がおられる方もお家を出るのが大変ではないでしょうか?
 
 
 
 
 
そんな方には、電話カウンセリングでご相談をお受けしております。
 
昨年より、電話カウンセリングのご予約をお受けする事が多くなりました。
 
対面カウンセリングと同じように効果がでております。
 
 
 
電話カウンセリングだけで、何年間か悩んで眠られなかった方が、初回のカウンセリングで身体が楽になり眠れるようになられたようです。
 
今夜の方も、モヤモヤしている気持ちが60分終了後には、モヤモヤが無くなりご自分で答えが出てこられました。
 
 
 
ご希望がありましたら、お気軽にご相談下さいませ。
 
 

人間関係をこじらせる心の癖

本当は、より良い関係を築いて行きたいのに
 
人間関係をこじらせ不毛な結果を招いてしまう
 
行動パターンがあります。
 
 
 
人は誰しも『親密』な関係を求めています。
 
しかし、誰とでも親密にはなれません。
 
 
2016223164845.jpgのサムネイル画像
 
 
親密とは・・・
 
 
 
お互いに信頼し合い、相手に対して純粋な配慮をし合って行われる素直な交流です。
 
親しみを持った協力的な交流です。
 
親密だからこそ、お互いの意見を素直にぶつけ合う事もできます。
 
 
 
 
 
人と深い関わりになるほど自分が相手に受け入れられるか拒否されるかといった心理的な危険(リスク)があります。
 
 
 
そこで、本当は、親密になりたいと思っているのにリスクを負うのが怖い為に
 
 
 
『職場や家庭などにおける日常生活の中で、いろいろな形で繰り返されている人間関係のクセ』
 
 
 
 
 
愛情や注目を得るための素直でない交流をしてしまいます。
 
 
 
 
例えば、こんな事で困っておられる方・・・
 
☆本音を言わないで我慢する。
 
☆相手に迎合してしまう。
 
☆相手に嫌われてしまうのではないかと不安に感じる。
 
☆自分の弱さを見せるのが怖くて、相手を責める。
 
 
 
 
人間関係のクセは、小さい頃は役に立ったかもしれない交流を今も続けています。
 
 
 
恋愛・結婚・友人関係で同じことを繰り返してしまいます。
 
本当は、良く思われたい、もっと、親密にないたい、
 
と思う気持ちがあるのに・・・
 
 
 
結果、面倒くさい人だと思われてしまいます。
 
 
 
自分で解決する事は、難しいかも知れません。
 
専門家にご相談される事で『心のクセ』は直ります。
 
 
 
本音を素直に表現でき、相手と親密になれる事は安心です。
 
 
 
人間関係がうまく行かないと悩んでおられる方は
 
長い間、豊富な経験を積んでいますので
 
安心して、ご相談下さいませ。

安心できる人間関係が学べます。

2015821112935.jpgのサムネイル画像

 

親との関係は、人が生まれて始めて結ぶ人間関係です。
実際は、胎内にいる時から始まっているのでしょうか?
子供は、親を選んで生まれてくることは不可能です。
 
 
成長するに従ってその後順々に経験していく友達関係や恋愛関係、
職場の人間関係などでは、親から学んだ事が基礎になっています。
 
 
子供が小さい内は、2者関係で、養育する関係から、
子供に「あ-しなさい。こーしなさい」指示、支配は当然かも知れません。
 
 
そして、反抗期を迎える中学生位になったら、指示、支配ではなく、
子供の気持ちを聞き、尊重していく事が大事だと思います。
 
 
親から、尊重されずに支配されて育った子供は、大人になって他人を支配するか、
他人を必要以上に警戒して、親密になる事を避けるようになるかも知れません。
 
 
恋愛や結婚に対して、一番重要視される心理状態です。
 
恋愛で、いつも同じ事を繰り返したり、うまく行く手前でダメになったり…
 
『私はダメだ!』なんて諦めないで下さいね。
 
安心できる人間関係作りを学ばれると良いと思います。
 
カウンセリングは、まさしく、そのトレーニングの場のひとつです。
 
 
結婚して、お子様に伝わっていく人間関係を大切にしていただきたい
と思います。